スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひみつの階段 全2巻

ひみつの階段 1 (PIANISSIMO COMICS)ひみつの階段 1 (PIANISSIMO COMICS)
(2009/08)
紺野 キタ

商品詳細を見る



【あらすじ】
不思議な出来事が起きる寄宿舎で、少女達は友情を育み、悩み、大人へと成長していく。
心温まる学園ファンタジー!


紺野キタさんの「ひみつの階段」が読みたくて作者の作品を調べていたら「つづきはまた明日」の作者さんなんですね。後者は読むつもりは無かったのですがアレコレ作者のを集めていたら色々手に入ったので読んだら感想を書きたいですが・・・先のことになりそうです。

女子寮もののファンタジーというこちらの作品にとても興味を持って購入しました。
全3巻のコミックがいいか迷ったのですが新装版が未掲載作品が載ってるそうなのでこちらにしました。

なんだか良質なおとぎ話を読んでいるようでとっても優しい気持ちにさせくれる素敵な作品でした。
女子寮の中での十代の女の子達の独特の儚さを感じます。女の子が少女でいられるほんの数年間で一生の思い出を作る大切な時期です。
テイストはふわふわとしてるけどなんかすっごいキラキラしてるなぁと感じるのはもう自分には無いものが詰まってるからでしょうか。

実際に寮生活って不便も多そうだしとても閉鎖された空間なので人間関係や生活環境が合わなければとても苦痛なんじゃとか理屈ではわかるんですが、寮生活じゃなければ絶対に味わえない事ってあるんだろうなぁと思うとやっぱり憧れますね。楽しく過ごせた人にとってはすごい大切な思い出になるんだろうなぁと。(もはや思い出としてしか考えられない事が悲しい)

でもやっぱり私は、最近の学校に馴染めない系の話よりもこういった話の方が好きみたいです。懐かしむ年齢というせいもあるけど、学生の時もこんな学園生活いいな~と憧れるような話の方が好きでしたね。

”かんぴょう”とは寄宿舎に住み着いている猫のことです。
画像 514


ここからネタバレ▼




突然、段を踏み違えて階段から落ちてしまうとそこにはやっぱり階段から落ちてしまった生徒が。一緒に階段を上がってドアを開けるとその少女も階段・ドアも無くなっています。という事でこのひみつの階段が怪談話として伝わっているのですが、他にもドアを開けると知らない生徒がお茶会をしていて招かれるままにおしゃべりしているんだけど、時間を気にした途端に皆消え去ってしまう。
そんな不思議な体験がこの寄宿舎には数々起こります。
生徒の中には何度も不思議な体験をしてそれを自然に受け入れ楽しんでいる生徒もいれば一度もそんな場面には遇わずに卒業していく生徒もいる。寮に住み着いている不思議な猫も見える人もいれば見えない人もいる。

特にパラレルワールドでも時間軸がズレるとかいった定義を作中で定めているわけでもなくもう「ファンタジーだから」というくくりで沢山の不思議が理由無く起きる世界感がほのぼのしたり切なさがあったり、理屈抜きで感覚として読むとあぁわかるわかると気持ちとして理解出来る感じが好きなんですよ。

生徒は固定の生徒達もいればその回だけの生徒もいて順不同で主人公が変わりたまに中学時代や高校時代と時間軸も入り混じります。
なので、生徒を覚えてないとちょっとわかりづらい面もあるので生徒を覚えて読み返すとまた作品の味わいが深くなるんじゃないかなと思います。既に卒業している生徒達がここを卒業していく時に残していった少女だった頃の気持ちが寮のそこかしこに残っている。という感じもとても好きです。

先生が「ここでは教師だけが歳を重ねていく。私から見ればここは永遠の青春の国」と言うセリフ。今いる少女達だっていずれはそれぞれに卒業して寮を出て大人になっていきますが又新しい少女達が入ってきます。そうして先生からすればいつだって「ここ」には少女「しか」いない状態なんですよね。学校って単純にそういう場なんですが、当たり前の事を視点を変えて見るだけでなんだか「不思議」に見えるものだなぁと思います。そういう風に何気ない日常の中でもちょっと視点を変えるだけで気が付くことがいっぱいあるというファンタジーが大好きです。


画像 509




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ひみつの階段 全2巻】

ひみつの階段 1 (PIANISSIMO COMICS)(2009/08)紺野 キタ商品詳細を見る【あらすじ】不思議な出来事が起きる寄宿舎で、少女達は友情を育み、悩み、大人へと成長していく。心温まる学園ファンタジー!紺野キタさんの「ひみつの階段」が読みたくて作者の作品を調べていたら「...

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。