スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群青シネマ   全2巻

群青シネマ 1 (花とゆめCOMICS)群青シネマ 1 (花とゆめCOMICS)
(2010/01/19)
都戸 利津

商品詳細を見る


夏なので・・・爽やかな話にしてみました。

【あらすじ】
1961年、夏-。担任だった水野先生が東京の研究室へ行ってしまってから3ヶ月。栄朝日・里見たまき・弥方京一郎の3人は、先生を楽しく驚かせる方法に頭を悩ませていた。そんな時、8ミリシネカメラと出会った3人は、映画の自主制作を思いつく!


群青シネマというタイトルとこの表紙がもういいですよね。なんか弱いです。
この方の作品は世界観がすごくきちんと表現されていて情景が思い浮かんでくるような書き方が出来る貴重な漫画家さんだと思います。
登場人物がかなり限られていて恋も女子も殆ど絡まないので2巻でちょうど良く、長い話だとちょっと飽きるかもしれません。内容も突っ込みどころ無いくらい最初から最後まで考えてある感じでとても安心して読めました。

青春と友情が50%ずつの成分で出来てると思います。
学生時代に自分にもこんな漫画みたいな事が起きないかなと思いながら学園モノを読んでいた気持ちを思い出してしまいました。

恋愛要素が無いので学生時代に読んだら物足りなかったかも知れませんけどなんか久々に漫画を読んでワクワクさせてもらいました。

あの夏の青春をもう一度という世代には是非一読です。
井上陽水さんの「少年時代」を聞きながら読んだら泣いてしまうんじゃないだろうか。


窓越しで見上げる(または見下ろす)シーンは学園モノに必須なくらい好みな構図です
画像 556

ここからネタバレ▼




先生をびっくりさせたくて自主映画制作をしようとする3人の奮闘が描かれています。
この先生もすごく生徒のこと理解してくれる良い先生なんですよ。
生徒の個性もきちんと書き分けされていて年代も昭和30年代と少し古さがあるから、今時こんな青少年NHKの中学生日記でも出てこないよ(←見たこと無いくせに言いました)と思う人にも納得出来ます。

作者の話にはキャラが明るくて正義感強い、潔癖、出来過ぎみたいな明快な人が多くて私はこれも作者の味として楽しみましたが、なんとなく人間臭さがないんですよね。心理面もきちんと書かれてるのですがどうも少年漫画っぽくも感じるのはそのせいかもしれません。そして燈港メリーローズを読んだ時にもしかして恋愛モノは苦手なのかなとも思いました。なんかドキドキさせられないので・・・。

今だから出来ることを一生懸命やりたいという登場人物達を見ているともう自分が持っていないピュアな彼らが輝いて見えて画面が眩しいほどでした。
最初は出来すぎなくらい上手くことが運ぶのですが実際に映画制作は甘くない。そして少年から大人へのそれぞれの分かれ道が見えてきて1巻の終わりくらいからはワクワクじゃなくてとても切なかった。
でも私は後半からの方がなんだか好きでした。

読みきり「大町くんの思い出」がデビュー後1作目だそうなのですが、絵も背景もすっごい上手だし内容もやっぱりすごく作りこんであって何歳くらいの方なんだろう?となぜかこれを読んだ時思ってしまいました。精神年齢が高そうだなと勝手に思ってしまって。内容は最後にちょっと捻りも入っていて面白かったです。

ただどれも完璧過ぎて何かが物足りなく感じるのは贅沢ってやつでしょうか。
単にラブ度が足りないのかな。


心が綺麗過ぎて汚れた私には眩しかった・・・
画像 555







にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。