スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇柄の欲しい年頃 (前編)・(後編)

薔薇柄の欲しい年頃 (前編) (ぶ~けコミックスワイド版 (240))薔薇柄の欲しい年頃 (前編) (ぶ~けコミックスワイド版 (240))
(1991/05)
稚野 鳥子

商品詳細を見る


前編・後編という構成がなんか懐かしいですね。
稚野さんの初期の作品です。昔の短くて濃い稚野さんの作品、好きでした。全作品読んだわけじゃないけど私が読んだ中では結局コレが一番好きかも。

【あらすじ】
新任で高校教師の奈緒は幼稚園からエスカレーター式の女子校育ち・温室育ちで男に免疫の無いおっとりタイプ。
ある日、放課後の教室でクラスの優等生・阿久津が彼女とキスをしているのを見てしまってから彼のことを意識してしまって・・・。


私が年下ものが好きだと思ったのは森生まさみさんの「感嘆符なしでは語れない」からなので、この当時はまだ自分は年下ものが好きだとか自覚してなかったのですがやっぱ素質(?)あったんですね。
と、言ってもコレ年下ものではないです。

奈緒は男慣れしてなくて、オドオドふわふわした可愛い感じ。職員室でも同僚の国吉先生にいじられ、授業中も生徒たちにからかわれる、といじられキャラ。「天国の花」や「クローバー」みたいに男慣れしていないオドオドしてる女の子に冷たい男の人って組合せだけど稚野さんの冷たい男キャラは結構好きかも。

私は最初は阿久津と奈緒の年下もののお話かと思ってたんですが違うんですよ・・・。


画像 419


ここからネタバレ▼




今だったらもう少し予想出来たかもしれませんが当時読んだときは普通に阿久津なんだろうと思ってました。
阿久津が彼女とキスしているのを目撃してから彼を意識してしまう奈緒。彼も奈緒をどこか意識していて・・・。優等生の阿久津は希望していた交換留学生に選ばれたのに、突然辞退したいと言い出す。
「先生が自分の事を振り向いてくれるなんて思ってなかったから」と阿久津は留学しないと奈緒に気持ちをぶつけますが奈緒は先生として阿久津の気持ちには応えられず結局、阿久津は留学していきます。
これがまだ話の冒頭です。

画像 423

で、途中からちょこちょこと奈緒をからかったりしてた国吉先生。こちらが実は奈緒の相手でした。
国吉先生は奈緒をからかうだけで、あまり最初は話に関わってきません。稚野さんは最初から国吉先生だんたんですかね?
「クローバー」の柘植さんも最初は当て馬予定だったみたいだし私は最初はその後ハルキが出てくるかと思ってたように、阿久津でも国吉先生でもどちらでもかけるくらいに奈緒の気持ちは自然にどちらにも惹かれてる描写でした。
阿久津と国吉先生がライバルとして全く時間的に重ならないので不思議とどちらにも好印象というかどっちもアリな気持ちになりました。単に私がどっちも好きなタイプなんだと思います。


国吉先生みたいに最初はからかっていたかと思うと急に気のある素振り見せたりして、なのに踏み込もうとすると急に冷たくなったりする作者の出す男性は結構いいですよね。
奈緒をマンションの入り口まで追っちゃうシーンとかが好きです。でもその後、ホンのつかの間の微笑ましい空気になるんですが急に出てきた女子生徒が奈緒のライバルに。
まぁたった2巻にこんだけ色々入れるなんて流石だなって思いますが今みたいゆるゆる続くよりは私は好きです。
結局は奈緒が好きだから許しちゃうわけなんですけどね。途中で留学してた阿久津が一時帰国して背中を押してくれたりして阿久津への消化不良もないし。

漫画を読んでる分には真面目だけど割と強引な阿久津もふざけてるようで本気な国吉もどっちもいいなぁ~とは思います。

思いますが・・・

キュンとしたりもしますが・・・


それはどちらからも思われている奈緒目線だからであって・・・

違う目線から見ると・・・

阿久津は真面目だけど幼馴染の彼女がいるのに奈緒に好きだとか留学したくないとか言って気持ちをぶつけてくるわ、国吉はからかって本気にさせておいて実は亡くなった元カノの妹とも付き合っていて否定しないけど奈緒の事好きなのはホントだとか
どいつもこいつもサイテー だよ!!!


目を覚ませ!
画像 425




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。