スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼント 

プレゼント (マーガレットコミックス)プレゼント (マーガレットコミックス)
(2003/07/25)
いくえみ 綾

商品詳細を見る



私はいくえみさんの作品は「ILOVEHER」くらいまでが本誌でそれから暫くブランクがありました。
「潔く柔く」を読むようになってから少しいくえみさんのを遡って読むようになったんですが昔の普通のラブストーリーとは作風が変わっていて最初はちょっと驚きました。でもブランク後、最初に読んだのは友達に借りた「ハニバニ!」だったからもっと驚いたのかもしれないけど・・・。まぁ「ハニバニ!」何気に好きですけど。

【あらすじ】
読書好きの少女・亜希が、様々な人々の間で傷つき、傷つけながらも少しずつ大人へと成長していく姿を、13歳、18歳、21歳というそれぞれのステージで描く珠玉のハートフルストーリー。


どっちが良いという事も無く相変わらず上手でさすがだなぁと思います。
っていうか今の方が断然すごく内面の書かれ方がいいんだけどあまりキュンとはしなくなりましたね。
今は単に恋愛ってわけじゃなくもっと人の心情をえぐったような作品がが多いです。

あと主人公がホントなぜこれ?みたいな子になったり読み手として感情移入はしづらいんだけど日常の出来事で誰もが一度は経験したかもしれない人の醜さとそれとは裏返しの優しさが描かれていたり。
だけどね、不思議と主人公が平凡だからか私が漫画を昔みたいに何度も繰り返し読み返さなくなったせいか再読する前に「どんな話だったっけ?」と思ってしまいました、コレも。

おおまかな部分は覚えてるんだけどなんか日常的なことや人間関係の細かいやりとりを丁寧に書いてあって起伏とか事件とかが起きないからかな。
いくえみさんのは気分によって読める時と読めない時があって娯楽色強い漫画が読みたい時はパスですね。



ここからネタバレ▼




中学生の亜希は少し人付き合いが苦手だけど基本的には優しいんタイプ。クラスでまだ自分が馴染めていないから、浮いてる杉浦さんに声をかけて自分まで友達に何か言われたら嫌だなと言う話でした。一度はあるかもしれませんね。周りにあわせて人のことを悪く言って笑うなんて嫌なのに・・・とか。
しかも仕方なく合わせたのに好きな男の子に注意されちゃったらいたたまれないなぁー。

高校生になった亜希の性格はもう少し柔軟になっていて彼氏も出来てました。
ちょっと抜けてるんだけど亜希の事が好きで一生懸命な彼となんとなく惰性で過ごしていて。そこへ中学の頃に好きだった近江が彼と同じバイト先に。日常の一遍を切り取ったような描き方をされるようになってから両思いになったりと言うことが作品の終結とイコールにならなくなったなと思いました。
こういう切り込み方の作品を書いてる時は特に。

社会人になっても近江とは友達です。中学以来の杉浦さんの結婚とか会いにいったり文通を続けてたりの辺りはちょっと非現実的に思えました。人間関係って実際は意外と希薄だという感じの中学時代を描いてる割にはこの3人の絆が妙に強くてなんか不思議です。ハッピーエンドってことで安心して読み終われるんですけどね。
読後感はなんだかほっこり出来て良かったです。


読みきりが2編載っていて「おうじさまのゆくえ」はなんかゆるく和む感じで「あなたにききたい」は同窓会の話。同窓会前に仲良くなかったのに連絡があった地味だったはずの高木さん。あっさりと「整形したから」と言い性格もサバサバとして二人は同窓会をきっかけに仲良くなる。けれど高木にはある秘密があって。
同窓会ネタだと過去の学生時代に何かあったんだろうと思ったんですが違うところが面白かったです。要はただの逆恨みなんですけどね。


画像 428


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【プレゼント 】

プレゼント (マーガレットコミックス)(2003/07/25)いくえみ 綾商品詳細を見る私はいくえみさんの作品は「ILOVEHER」くらいまでが本誌でそれから暫くブランクがありました。「潔く柔く」を読むようになってから少しいくえみさんのを遡って読むようになったんですが...

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。