スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひみこい 全2巻

ひみこい(1) (デザートコミックス)ひみこい(1) (デザートコミックス)
(2008/05/13)
ろびこ

商品詳細を見る



「ひみつの恋」をテーマにしたオムニバスです。

主人公もどちらかというと王道タイプよりも少し冷めた子、素直になれない子みたいなタイプの子が多いんですが
中でも気に入ったのは1巻の「先輩の彼女」と2巻の「ピクニック日和」でした。

全部ではなくいくつかの感想を・・・。


「先輩の彼女」より
画像 313


ここからネタバレ▼




■タイムリミット
卒業を目前にサボリ場所の共有をしているマコと吉井の話。高校生活に彼氏が出来なかったマコが思い出作りにと吉井をデートに誘う。マコは吉井に片思いしてたのでしょうか?裏表紙に書いてあったけど途中までは自分の気持ちに気付かなかったのかと思った。マコも可愛いけど吉井がいい子だったなぁ。

■先輩の彼女
元カノを忘れられない先輩と事情をわかった上で付き合った多果。先輩が未だに元カノを引きづってるとわかってるけど頑張って態度に出さないようにしてる多果が切なくて良かったです。敬語でしゃべるのも少し距離感がある感じが逆にいいです。元カノが先輩へよりを戻そうと連絡をしてきたのを知った多果は同じ日に先輩へ遊園地に来てと約束します。今迄は我慢して合わせてた子が「もう待た無い!」という展開が好きなんですよ。押してだめなら引いてみろのパターンが好き。大抵は居なくなったことによって大切さに気付くというね。そこがベタだけど私の好きな展開なんで。
多果は更にポジティブだったけど今迄先輩に合わせて我慢して来たから最後にちょっと意地悪したりするのも可愛かったです。


■「ピクニック日和」
義理の弟との恋の話です。これが一番好きかも。
きっと秋生はずっと好きだったんだろうなぁ~って感じがなんか切なくていいんですよ。「ライアー×ライアー」もそうだけど私、義弟×義姉は好きかも。夏実はモテるし今までも彼氏はいたんだけど自分から本気で好きになった人はいなくて。夏実も本当は秋生が好きだったんだけどわざと考えないようにしてたんだと思います。

画像 314

両親が旅行に行ってる間に今までは抑えていた二人の気持ちはキスで決壊してしまいます。両親が穏やかに暮らしてくれる事が最大の願いの二人は両親が帰る前にピクニックに行こうと・・・。
好きな気持ちが抑えられない弟だけどやっぱりお互いこれは(両親を悲しませる)いけないこと・・・。一線を越えてしまうかと思ったけど「だめだ出来ない・・・」と。
これは超えなくて良かったと思います。なんでかわかんないけどきっとしちゃったら後悔しちゃうと思うし作品の印象が変わるかも。
最後にバス停にいる夏実と夏実の彼の前を自転車で黙って通り過ぎていく秋生。
この時の秋生の表情がすごくいいです。全体通して秋生と夏実の微妙な表情がとっても良かった。
作品としては二人が結ばれず、日常に戻ったところが切なくていいんですが気持ち的には大人になってからでも結ばれて欲しいなという感じです。

■ふたりのカクレガ
面白かったけどキュン度は低かったです。
主人公が中々人と打ち解けられない性格で小さい時に良く面倒を見てくれたシローを引っ越した後もずっと待ってます。シローが現れて本当は仕方なく面倒見てたとか割といい加減だったのがろびこさんらしくて良かったです。
少女漫画展開で「約束どおり迎えにきたぜ」的な幼馴染とかじゃなくて。
ちーが引っ込み思案なだけじゃなくて、つい友達に自分を良く見せたくて見栄を張っちゃうというのも良かった。自分で自分の事、変わってるからとか言うのに人に言われて泣いてしまう。と言うのがなんだか思春期っぽくて。再びいなくなったシローが迎えに来てシローの家へ向かうまでは書き過ぎな気もしたんですよねー。
迎えにきそうな気配くらい迄で良かったのになぁーと個人的には思いました。

あと、作中の間にある4コマがどれも面白かったです!








にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ひみこい 全2巻】

ひみこい(1) (デザートコミックス)(2008/05/13)ろびこ商品詳細を見る「ひみつの恋」をテーマにしたオムニバスです。主人公もどちらかというと王道タイプよりも少し冷めた子、素直になれない子みたいなタイプの子が多いんですが中でも気に入ったのは1巻の「先輩の彼女」...

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。