スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロ・ボタン 7巻

ココロ・ボタン 7 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 7 (フラワーコミックス)
(2012/02/24)
宇佐美 真紀

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~3巻4巻5~6巻8巻


ひっひっひっ。(怖くてスミマセン)

と、ニヤニヤを通り越して含み笑いになってます。(含んでない・・・)
やー相変わらず7巻も可愛かったです。
そして私が7巻を読んでる時の表情は傍から見たらきっと「気持ち悪っ!」ってくらい緩んでたと思います。

【あらすじ】
"古閑くんがいなくなるなんて考えたことも無かった・・・"古閑くんのお母さんが離婚届を用紙してるって偶然知ってしまったあたし。古閑くんは「心配すること無い」「オレはどこにも行かないよ」って言ってくれたけど、古閑くんのお母さんから直接「引越しの準備をしてる」って知らされて-!?


付き合い始めたらこの漫画の持ち味どうなるんだろう?という、心配はもういつの話?ってくらい安定した作品になってますね。今では古閑くんが少しずつ変わってくる様子が更に作品の魅力として加わってます。
それに本筋以外の笑えたり微笑ましかったりの細かい表現が相変わらず上手です。

安易に新しいライバルキャラばかりを投入せずに話を進めてこられるようになった所もいいですね。
学年がちゃんと進級してるから状況も変えやすいし学校イベントも自然に入れられるし、時間経過があると終わりが見えてくるけどヘタに長引かせていくよりはいいと思いました。
あまりにも新奈が古閑くんのことしか考えてないキャラなのでそこに共感出来ないとつらい感じではあります。


ここからネタバレ▼




古閑くんが引っ越すんじゃないかと駆けつけた新奈。古閑くんが最初「かっ・・・」って「春日さん」って言おうとしたんだけどその後「新奈」って呼んでたりしてちょっとニヤリ。
結局、転校もしなければ引越しも別居もなくなってと一段落でしたね。

古閑くんがちょっと照れてるような嬉しそうな感じがカワイイ(この表情を見れない新奈、残念!)
画像 245

一人で過ごす事に慣れていて寂しいなんて思いも忘れてた古閑くんも、新奈と付き合っていくうちに少しずつ変わってきてます。
それにしても、古閑くんのお父さんってば・・・。姿は現さないけど古閑くんはお父さん似でSなんですね。
お母さんが構って欲しくてわざと別居したり実家帰ったりするのにお父さんはそれをわかってわざと放っておいたり。なんだか古閑くんと新奈の未来を暗示してるようでした。
それにしても、次の回ではまた「春日さん」になってましたよ。おあずけ?(笑)


2年になって特進組とは違うカリキュラムや今後の古閑くんの邪魔にならないように今から古閑くんを我慢する練習をする!という新奈。我慢できなくてストーカーのようになってたり、それを知っていてわざと意地悪する古閑くんも最近可愛いんですよね。中休みとか言って三日目で既に会いに行っちゃったりして相変わらず新奈の歩く周辺にはハートが飛び散ってました。
意地悪ばかりじゃなくて、古閑くんからデートに誘ってくれたり塾の間のランチに誘ってくれたりしてるのも微笑ましい。家で待ってて、とカギまで渡してくれて。

普通の漫画だったらバカップルめっ、という感じだけどなんか許せる
画像 251

けど、それを落としてしまう新奈(こらっ)
そこへ速水が一緒に探してくれます。やっぱり速水は少しずつ当て馬に育って新奈に惹かれてきてますね~。
また速水が新奈に引かれていく描写も自然で微笑ましいんです。
古閑くんも最初に「彼女の良さをわからなくていいよ。わかったら好きになっちゃうから」と言ってるけどあんな風に自分の事言われたら好きになっちゃいますよね~。


でも、古閑くんの帰りを夜遅くまで待っちゃったり、偶然(と言う名の必然で)速水の前で泣いてしまったりと古閑くんも気が気じゃないですね。
新奈は誰に対しても好きになった人を一生懸命思いそうだけど古閑くんにとっては新奈みたいに自分の事を思ってくれる人は他にいないとちゃんとわかってる感じ。意地悪してるようで新奈の事をすごく大切にしてるのが伝わってきます。

そして速水もいい子なので可哀想だわー(←当然振られる前提)

だって新奈の頭は古閑くんでいっぱい・・・
画像 261

書き下ろしの冊子も入っていてホワイトデーの可愛い二人ものってました。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。