スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お嫁にいけない!  全5巻

お嫁にいけない! 1 (花とゆめCOMICS)お嫁にいけない! 1 (花とゆめCOMICS)
(2009/11/19)
藤原 規代

商品詳細を見る


私の好きな年下モノです。

実は絵が好みではなく「アラクレ」も読んでなかったんですがこちらが結構面白かったので開拓してみたいです。

当然ながら年下モノはだいたい現実味無い話が多いんですがこれは主人公が社会人なせいか背景が現実的・社会的な割ときちんとしたストーリーでした。

【あらすじ】
才色兼備、27歳のキャリアウーマン小田桐まどか。会社では全てにおいて完璧だけど、苦手な家事が原因で彼氏に振られたばかり。そんな彼女が開き直って家事代行サービスに依頼するとやってきたのは高校生の男の子で!?


恋に行くまでもきちんと時間がかかっていて現実的に書いてる分10歳差が少しきつかったのが残念。。
せめて大学生なら良かったかなぁ。
それ以外はむしろとてもまっとうな年下モノだったと思います。

仕事は出来てすごくしっかりしているのに家事が全く苦手な主人公。家事が出来ない事を理由に彼に振られてしまう。そしてここで家政婦さんを頼んだら来たのは高校生。家政婦さんに高校生男子が来るというのがこれまた少女漫画なんだけど。

主人公がしっかりしていて仕事はバリバリなんだけど裏ではすごく努力してたり弱音を吐けないだけだったり。そんな会社の人には見せられない影の努力や弱音を悠貴にはさらけ出すことが出来る。
要するに最初から家事がダメなのはバレてるし男性として意識してるわけじゃないからなんだけど。

年下もので多いんですがこちらも男性側の悠貴のが先に不器用なまどかを好きになってしまいます。
家政婦としてじゃなく男性として見られたい。きちんと一人前として認められたいみたいな部分が絶対に年下ものは出てくるんだけど、こちらも家事は悠貴のが完璧なんですがお勉強が出来無い。お互いに苦手な事を教えあったりしているのもなんか楽しくてよかったです。スパルタなんだけど(笑)
あと、悠貴が使ってる慣用句とかが道明寺のように間違ってたりするのも笑えました。

この作品は悠貴がまどかに好かれようと奮闘してるので結構悠貴側からの独白のある進みだったりまどかと悠貴半々くらいに書かれてましたね。

某ドラマと違い爽やかな登場シーン
画像 12052



ここからネタバレ▼




なんだか、まどか最初よりもどんどん、どん臭い感じになってましたが、どのキャラも自然に魅力があって好きでした。ひとつだけ最初から嫌だったのは友達の美加と久賀の件。あんな不自然な出会いもどうかと思うけど最後結ばれちゃうってどうなんだろう?あの出会い見た時、美加の性格はどうなってんだって思ったし。あれだけは漫画展開にしても図々しすぎて嫌だなぁ~。

なんか最後はキレイに終わったんだけど少し付き合ってからの二人に物足りなくもありました。
年下モノって歳の差の割には早い段階で付き合い始めるけれど年齢差のせいで喧嘩したりみたいなのが多いけどあまりカップルとしての話が無く両思い→結婚とハイペース。自分の気持ちに気がついて、相手の気持ちに向き合っての流れは丁寧だったけどもう少し付き合ってる時間も欲しかったです。ここまで結婚についてのアレコレを丁寧にやるならば尚更。

絵が崩れてきて残念です
画像 12039

転勤する前にきちんと結婚を前提にってとってもまっとう過ぎる!
もうまっとうすぎて実際にこんだけ年下の男の子と結婚する時はこんな感じに現実でもなるのがベストって感じですが、果たして高校生男子が大学生になっても気持ちが動かないんだろうか?高校生が好きになってすぐ結婚って思考に辿り着くだろうかってのが現実には年齢差よりも問題ですよね。

そういえば年下モノ漫画って他のラブストーリーに比べても結婚まで書かれる割合が多いですね。
やっぱり歳が離れてると男性側が成長しても気持ちが離れないかって所までが読み手としても気になるポイントになるのでしょうか。単に結ばれて終わっても「こんだけ年下だと男が成長したら気持ち離れちゃうんじゃない?」と読者も思うだろうから結婚まで書かなくては納得されない・・・というかここまで描いてハッピーエンドなのかな。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。