スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロ少年少女 7~8巻

モノクロ少年少女 8 (花とゆめCOMICS)モノクロ少年少女 8 (花とゆめCOMICS)
(2011/11/18)
福山リョウコ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~5巻6巻9巻10巻


なんかいつの間にか色々と話が進んでましたねぇ~。

【あらすじ】
皆の思いを胸に抱えたまま、呉羽達は修学旅行でオオカミ国へ。右京にキスした後も現実から目を逸らし呉羽を避ける蝶々だったが、茅に後押しされて、ついに右京に告白。それは、ひとつの想いの終わりと共に新たな始まりを告げる合図となって!?


7巻と8巻で内容がガラッと違うので感想をまとめて書くのが難しいです。(私がさぼったせいだけど)
7巻は呉羽が3年生のトップ二人のうちどちらを選ぶかという事で悩むお話でした。
8巻では呉羽が右京にとって大切な存在と気付いた黄苑が再び現れる話です。

登場人物の個人的感情だけじゃなく皆さん王族でお家事情もあって外からの問題も絡まってはくるけれど最初の頃と違って4人の絆の深さを多く表現してるので一見すると面倒くさい四角関係ですが感情は拗れることなく逆に何かあるたびに絆を深めるという点は友情モノとしても上手く書けていますね。

4人の感情が絡む割には全員が友情優先で出し抜かないせいかドロドロしないのも好きです。

右京をマーキング。この漫画は動物の習性も学べます
画像 1106







ここからネタバレ▼




7巻に関して言えば私なら気まずさはあるけど迷わず浅葱を選びますねぇ。
好きな人と一緒になる為の人と、会わないで済むからって理由で逃げる人じゃもう迷うまでもない。

と最初思ったけれど、呉羽と苦菜のやりとりで苦菜に「逃げてるままじゃ変わらない」と言った呉羽が、苦菜の事を気まずくて避けて、逆に「最後まで避けるの?」と言われたり内容を進めていく中で色々な出来事や人とのやり取りで呉羽が相手を力付けたり呉羽自身が強くなっていったり。
最初は環境に馴染めないし意地っ張りの呉羽が少しずつ変わってきてます。
それに、今後呉羽がキングとして選択するってのはこういうことなんだなぁ~ってのがわかりました。

8巻では蝶々がこんな早い段階で右京に告白して振られてしまうとは思いませんでした。

蝶々のプライドは高いけれど、自分の状況に関係無く呉羽に優しいところとかがいいですね。
最近はこの二人の友情が固まってきてますけど結構最初からなんだかんだ言って蝶々は優しいんですよね。
それにしても蝶々が泣くシーン。今までは呉羽が泣くことが多くて呉羽の「うぇーん」という感じの泣き方に見慣れていたせいかあまりにも切ない涙にドキッとしてしまいました。

呉羽は目をギュッを瞑って泣く事が多い・・・
画像 1114

喋々は瞳を閉じません、なぜなら喋々だから?
画像 1112
月を見て泣いてます。泣くは鳴くでも遠吠じゃありませんよ、喋々ですから・・・。

私、喋々の涙(というか泣き方)にクラッときました
画像 1115

8巻で右京が呉羽を助けるために黒ヒョウ国へかえってしまって右京が黄苑の僕扱いに。更に自分は呉羽と結婚するから右京は伊織と結婚するようにと黄苑や伊織との問題も架橋に入りましたね。

呉羽が黄苑に狙われないように右京は呉羽への気持ちを隠すというシチュエーション萌えしていたので、バタバタとイベントが多くてあんまりそういうシチュエーションが少ないまま解決しちゃうのかなぁ?と少し残念でもあります。黄苑との問題が片付けば右京が気持ちを隠す必要も無いし。でも茅に遠慮するんだろうか。。

でも普通は女性が右京のように好きな人の為に犠牲になるってのが多かったけどこちらは逆です。これはこれでいいですね。思えば二人の気持ちの自覚が遅いせいかもう黄苑との事解決に向かうの?と、思ったけど既に8巻ですからね。ここから更に盛り上がっていくのかなと期待してます。

蝶々が先に四角関係を退いて三角関係になり少しずつ問題が解決していって最後に茅と右京の争いになってくるのかなぁ。それとも先に右京と両想いになるのかなぁ~と次巻が盛り上がりそうなので楽しみです。
花嫁略奪かな?それとも花婿略奪?

何も知らず右京を送り出す呉羽。最近の呉羽はかわいい。
画像 1117




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。