FC2ブログ

モノクロ少年少女 第6巻

モノクロ少年少女 6 (花とゆめCOMICS)モノクロ少年少女 6 (花とゆめCOMICS)
(2011/04/19)
福山 リョウコ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~5巻7~8巻9巻10巻


なんだろう・・・表紙が・・・いや?(笑)
買った時に帯かかってたので黄苑の手の下に黒豹がいるのが見えなくて「変なポーズだ」と思ってました。
いたんですね、豹が。でも黄苑が舌出してるのも・・・(笑)と難癖を付けたりして。
しょっぱなから表紙のダメ出しですみません。
でも内容は面白かったですよー。

【あらすじ】
ケダ高祭ついに開幕!マタタビドリンクで右京が酔っ払い、”××××させろ”と大暴走!?
一方、決められた未来がありながら、学園にいる間だけでも右京を想う蝶々の気持ちに、呉羽は・・・?迷える子羊の学園ケダモノサバイバル第6巻!!


学校のイベントを入れながらストーリーを進めるという白泉社に多い進み方ですが関係性とか進み具合も少しずつ進んでいて逸れてないのがいいんですね。ちゃんとした学校じゃないからなんか妙なイベント多いけど。
そのイベントによってストーリーが進んでるというか?思えば普通っぽい日常的な話が無い。
たまにそういう普通の日常のストーリーもあると私としてはいいなぁ・・・と突然思いました。

ここからネタバレ▼





前の感想で少しずつ展開が好みになってきた、と書いたのですが今の二人の感じが私にはとても好きな関係性というか距離間です!

お互い相手の事を好きだと自覚したけれど相手の気持ちには全く気付いていない(周囲にはダダ漏れ)
右京は呉羽に思いを伝えることはしないし好意を態度には示さないけれど茅に嫉妬したりヤキモチ妬いてあれこれ邪魔はする。

こういう二人の距離が大好物!
右京は卒業するまで何もしない、と茅に宣言してるのでもう暫くこの距離間でお願いしたい!

パーティのダンスの相手探しから蝶々が実は呉羽の気持ちに気付いていた、と言うことがわかり更に茅が蝶々が呉羽の気持ちに気付いてるのを知っているということで新しいキャラは入らなくても少しずつ関係は複雑に。
でも茅や蝶々は二人とも4人がお互い誰を思っているかわかってるのでどう入ってくるかわからない危うさがあるのもマンネリにならなさそうでいいし福山さんて設定にたまに後付け感を感じるものもありますがこういう所上手いなぁって思いました。

蝶々と呉羽のベタベタでは無い友情関係も好きですし、パーティの締めも良かったですね。
言葉や直接的に何かするのではなくて間接的なことから相手を励ましたり。パーティも結局ズルは無しで、と4人の友情関係もいいです。
5巻まで読んできて4人仲いいけど蝶々と呉羽、右京と茅の友情かと思ったら6巻を読んで4人での友情というのが強く描かれているのに気付きました。

4人の気持ちは交差していて複雑だけど、自分の気持ちを小出しにしつつ、きちんと周りの気持ちをお互い尊重してるからドロドロしないんですね。
そんなところも「メンドくさっ」という気持ちにならなくて非常に好きです。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード