スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオハライド 1巻

アオハライド 1 (マーガレットコミックス)アオハライド 1 (マーガレットコミックス)
(2011/04/13)
咲坂 伊緒

商品詳細を見る

別巻の感想⇒2巻3巻

「ストロボ・エッジ」のヒットで周囲の期待とプレッシャーを背負った新作ですね。
前作から殆ど間を置かずに次回作を書くって大変なんじゃないでしょうか。しかも前作が人気だったからもっと話とか練りたいんじゃないかな、でもやっぱり急かされるのかな?なんて色んな余計な事まで勝手に考えましたとさ。

1巻なので正直まだなんとも言えないケド・・・な感じです。

【あらすじ】
高1の双葉には中学時代から忘れられない初恋の人、「田中くん」がいる。
中学のとき女子に、はぶられた経験から自分を偽って日々を過ごしている。「田中くん」を思わせる男子出会うが、彼は-。熱く青く一生懸命にぶつかり合う高校生活グラフィティ!


実はこちらは別マに新連載で掲載された1回目だけ立ち読みしてたのですが、中学時代の話は読んでませんでした。連載の1回目だけを読んだときはイマイチ惹かれなかったのですがこれがあると無いとで作品の印象はかなり変わりましたね。

ここからネタバレ▼




読み切りだった中学時代の話はすごく好きです。
ぎこちない二人の関係が中学生だなぁ~って思えて。ここ、むしろ現役の方はどう思うんだろう?と思いますが。

中学で突然居なくなった田中君。甘酸っぱい展開です。
再会した洸の性格が結構変わってしまっていてここは今後彼をとりまく環境の変化に起因するストーリーが出てくるんだろうなと色々と伏線が張られている段階ですね。ちょっぴり複雑な話になりそうな感じも含めて期待が持てます。

読んでて思ったのですが「ストロボ・エッジ」の頃に丁寧な心理描写だなと思ってとても好きだったのですが今回はそれが逆に主人公の気持ちをイチイチ説明しすぎでは?と感じることもありました。
前作の場合は仁菜子がまっすぐな性格で初めて人を好きになった感情を表現すると言うピュアな話に手法がはまっていたのですが今回は主人公の友達を巡る部分等、複雑な感情が入り乱れるので「丁寧な心理描写」というより双葉の心理を「言葉で説明し過ぎ?」と感じてしまいました。独白に加えて思考の噴出し?が多用されてるように思えました。

男ウケしないようにとわざと色々やってる部分の思考とかあり過ぎかと。
あくまで個人的な感想というか好みになってしまいますが・・・。
表情だけ、とかのが切なさアップする気がしますが、私がそういう表現が好きだからかも。

双葉が中学時代に男ウケした為に友達から遠ざけられてしまった故、高校からは無理してガサツに振舞っている部分設定。昔はせいぜい友達と喧嘩したとか誤解された的な話だったのですが最近は最初から人間関係が上手く保ててない主人公というのが多いですね。
やっぱり十代の人にとっては現実の学校生活から共感される設定なんでしょうか。
ここは他作品とかもそうなんですが、私はあまり好みじゃなくて・・・残念でしたが。
最初に出てくる伏線で双葉が今後誰と絡んでいくのかわかってましたが2年になってやっと役者がそろった感じです。というか、わかり易く登場してた割に2年になるまで絡みがなくてちょっと驚きました。

ここまではあまり目新しいことや惹かれる部分は無かったのですが2年になった今後がまさに物語のスタートな気がするので今後どう話が盛り上がっていくかを楽しみにしたいです。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。