スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球行進曲  全2巻

地球行進曲 (花とゆめCOMICS)地球行進曲 (花とゆめCOMICS)
(2004/06/05)
林 みかせ

商品詳細を見る


2巻が中々(古本で)手に入らなくて他の作品集めてから1年以上経ってから読みました。
作者の作品を全部読んだのですが、こちらが最初の単行本だったのに読んだ順番では最後の方になったせいもあるのですがちょっと色々残念な部分を感じてしまいました。

【あらすじ】
高1の柚子は、未婚の母で交通事故で他界した姉の忘れ形見・翔と二人暮し。
子育ては大変だけど、翔の笑顔とやさしい大家さん一家に支えられて柚子は京も頑張ります。


他の単行本の作品もそうなんですけど家庭環境に問題のある主人公が多すぎてこの作品に辿り着いた時にはちょっとパターン的に感じてしまいました。(白泉社には両親がいないが健気な子が多いのよね・・・。)
全体的に作風がほわんとしてるのですが、唐突に心無い言葉を主人公に対して突きつける場面がある作品も多くてなぜ必要なんだろう?って思います。

両親を子供の頃に亡くし姉妹で暮らしてきた柚子。
絵本作家の姉と暮らしてきたけれど姉は相手を明かさないまま子供を産みそれでも楽しく3人で暮らしてきたある日突然事故で姉を亡くす。
つらい事もあるけれど大家さん一家が支えてくれ学校の友達も協力してくれてと暖かい環境が描かれています。

現実離れした設定ですが漫画なんで・・・。

そんなワケあるかぃな~
画像 12030



ここからネタバレ▼




途中で出てくる高遠さんが翔のお父さんとわかります。姉は高遠さんが海外へ遺跡発掘に行く夢を諦めさせない為に彼に黙って子供を産んだのです。高遠さんがそれに気付き、一緒に暮らそうと言ってくれるのはわかりますがそれをあっさり喜んで受け止める柚子にちょっとびっくりです。

昔から知ってるとはいえ異性の他人と暮らす事にもう少し躊躇があったり悩んだりしてもいいんじゃないかと・・・。
きっと全部の内容を考えた上で書いてるんでしょうが「そんなに簡単か!?」と思ってしまう展開が多かったです。
高遠さんが3人で暮らす為に再度遺跡発掘をあきらめた事を知り、結局2人で待ってることにするとかね。
「携帯で連絡取れるから待てるよね」みたいな感じであっさりだし・・・。

また彼が実はお金持ちだけど自分の夢を家族にはわかってもらえず家を出てしまった。だから姉妹仲良く暮らしている二人の家庭に憧れた、とか・・・。それが両親を亡くして姉妹で暮らして行くしかなく、その姉すら失ってしまった女子高生に対して言うか?と思ったり。

他の作品も含めてこういう雰囲気の作品が書きたいんだなって事は頭で理解出来るし私も作者の他の作品とか読んで作風は好きなんですが、キャラの気持ちとか全体的な流れに無理があるんだけど強引に推し進めてるような感じを読んでいて受けてました。(ちょっと偉そうな言い方ですみません)
まぁ初期作品なのでこのあたりの無理感は仕方ないですかね。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【地球行進曲  全2巻】

地球行進曲 (花とゆめCOMICS)(2004/06/05)林 みかせ商品詳細を見る2巻が中々(古本で)手に入らなくて他の作品集めてから1年以上経ってから読みました。作者の作品を全部読んだのですが、こちらが最初の単行本だったのに読んだ順番では最後の方になったせいもあるのです?...

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。