スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近キョリ恋愛 1~8巻

近キョリ恋愛(1) (KCデラックス)近キョリ恋愛(1) (KCデラックス)
(2008/03/13)
みきもと 凜

商品詳細を見る

別巻の感想⇒9巻10巻

少女漫画なんですが独特のノリなので読み手を選ぶ作品だと思います。
私も前に1巻を試し買いして無理かもと思い途中で頓挫していたんですよ。
でも、古本で7巻まで見つけて読んだらなぜかツボにはまって8巻を買いました。

ノリが合わないかもと言う場合は暫くして読み返してみると案外大丈夫だなと思えるもんだと自分で気付きました。既に「こういうノリなんだ」という免疫?が付いた状態で読めるからだと思います。
ただ、頓挫した1巻が見つからなくて「二人ってどうして付き合うようになったの?」と、気になってたんですが最近やっと見つけました。書店カバーをつけて収納してるので行方不明になりやすいんですよね。

【あらすじ】
ひょんなことから付き合い始めた二人。
だけど、絶対ナイショなこの関係には、危険がいっぱいなのです。

あらすじを抜粋しましたが「ひょん」な事から付き合い始めた二人って・・・説明はしょり過ぎじゃないですかね。
だいたい「ひょん」って何だよって在日外国人みたいな事を思ってしまいました。

超天才でクールガールとのことですが無表情なだけで脳内では色々な妄想を広げている変人ゆに。
天才だけど英語だけ苦手なゆには英語の臨時担任櫻井先生から特別授業を受けることに。いいんですかね、教師が特定の生徒に対して特別に個人授業とかって・・・。

実はゆにが変人故に見せるギャグとかもダメだったし、絵も苦手でした。
そんな普段はクールなゆにがたまに見せる可愛い表情とかも狙ったようで苦手だったけど読み返したら可愛いとか思えたからホント漫画って不思議。

おいきなさいっ!
画像 904

ここからネタバレ▼



先生とゆにに交互にライバルキャラがあらわれ元カノ、先生の家族ネタ(これもありがち)と続き現在は先生とゆにに同時にライバルが現れてと展開はいたって王道。
先生と生徒というありふれたネタを主人公が変人ツンデレというキャラ設定と独特のギャグで強引に推し進めている気もします。

あれだけモテモテで大人の櫻井先生がゆにに何故あれだけマジなのかがちょっとわかりづらいと言うか、多分どんな理由や描写でも理解は無理と思う程ゆにのキャラはちょっと普通じゃないです。ですが、それでもゆにのキャラが許せる人、可愛いと思える人だけがこの物語を読めるんじゃないかなと思うんです。櫻井先生も絵がかっこいいと思えないし。

先生が教師であり大人なので、ゆにに男友達やライバルが出現したくらいでは動じないところは好きです。
そして、最初はゆにを放置するんですが、ゆにがとんでもない行動をしたり、変わっているが故に偏見無く人に優しいので男性が勘違いして惚れたりキスしそうになったり・・・と、放置しておいて手遅れになると現れ、突然 教師だけど男だぜみたいな勢いになる櫻井先生。教師としては失格です

また、慣れたとは言え巻数が進むにつれギャグに苦しさを感じます。
5年後10年後には誰も理解出来ないんじゃないかな?というローカルネタなギャグの数々。
私にはむしろ世代ですが、今読んでも「コレ今の10代わかるのかな?」というネタ多数でした。
注釈を付ける時点で苦しいんだけど、注釈見てもわからない世代が読むと「ふーん」ってくらいのネタだし。

8巻は進路の話になってきてるので、このまま卒業まで連載が続くのかなという感じですね。
あまり長引くと致命傷になりそうですがテンポ良く進んでくれればいいなーと見守る気持ちです。
色んな意味で佳境かも知れませんね。
でも今のところ突っ込み入れながら楽しく読んでます。

薬師丸ひろこさんが「セーラー服と機関銃」をやったのなんて通じるのかな!?
と心配しましたが長澤まさみさんのつもりで書いたのでしょうか??

画像 908

反町隆史さんが歌を歌っていたことを知る人は十代にはいないでしょう・・・。
GTOは何度も再放送しているからセーフなのでしょうか。

画像 911
ビーチボーイズ「Forever」だったら完全にアウトだったと思います。


コレは時代的に相当苦しいっ!
当時も迷シーンだと思ってたけど、数年前ドラマ名シーン特番で「カキーン」のシーンを見て並のお笑い番組よりも爆笑しました。
画像 910
又、今は名女優の深津絵里さんが真っ赤な口紅で「純平、肉じゃが作ったよ!」と肉じゃがでゴローちゃんを引き止めていたのも懐かしい。このドラマで肉じゃがが女の武器になったのでは!?


■「ヒューヒューだよ!」はこちら


■私の一押し「カキーン」のシーン
やや後半(5min過ぎ)からですが是非最初からどうぞ。

何気にゴローちゃんの「カキーン」のが笑えます。この頃はカッコ良かったですね。

最終回の回想シーンで名場面ダイジェストがあります。
「オレ、おまえの為なら死ねる!」とか懐かしい・・・(笑)←?
「ハッピーバースデー、ハ・タ・チ!」とか忘れてたからかなり笑撃衝撃的です(笑)←?

最終回はコチラ⇒「二十歳の約束・最終回(回想シーンは6min過ぎ)
もう、全編通して見たくなってしまいますヨ。


なんだかんだ言ってこの漫画はもしかしたら私くらいの世代の人の方が楽しめるかも知れません。(もはや漫画の感想では無くなっていますが。。。)
漫画の域を超えた所で一人で楽しんでしまいました・・・



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: ワーイ

本日「近キョリ恋愛」で非公開コメント頂きました方へ。
コメントどうもありがとうございます。
近キョリ恋愛、独特な面白さですよね。
また是非ブログへ遊びに来てくださいね。
Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。