スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FREE 全6巻

画像 923
FREE 1 (講談社コミックスフレンド)
(1989/02)
三浦 実子


なんかね、この漫画当時好きだったんですよ。連載中に友達から借りて途中から自分でも買いました。友達にも「なんか」好きとか「意外と」面白いという前振り付きで言う子が多かった。三浦さんのは「KIRAI」辺りまでは読んでました。これと「緑夢」が好きです。

【あらすじ】
家柄第一の超名門、白峰学園のマドンナ、静姫こと静香。
美しく純真無垢な彼女が「運命の人」と恋い慕う白馬の王子様が、なんと白峰の異端の野生児、義武だとわかり、花咲ける楽園は突然の嵐に・・・?


静香がかなり天然のお嬢様でこのキャラでラブストーリーになっていけるのかな?と思いました。
そこへ現れた北海道からの転入生・義剛。
札幌で実家が牧場をやっていて馬が大好きな義剛。
元祖生キャラメルのあの人を思い出しましたが偶然にしてもすごいです。
時代的にはこちらの義剛のが先輩?キャラメル関連性ないけど・・・。

静香は3年前に馬術クラブで馬から助けられた名も知らぬ男性に恋をして、彼を「運命の人」と慕い出会えることを夢見て過ごす毎日。お礼も言えぬまま去ってしまった彼の手がかりはその場に落ちていたメダル。ある日学校でメダルを拾った義剛がこれは自分のだと言ったことから突然、静香の「運命の人」として学園中から注目されることに。

馬にしか興味が無く学園にも親から無理やり転入させられた義剛。
男子生徒が憧れる静香に思われ周りからは嫉妬され静香のお目付け役の生徒会長・瑞穂からは「認めない」と言われむしろ義剛にとって迷惑な毎日が始まります。


すごい、迷惑そう・・・
画像 919


ここからネタバレ▼




王子様が義剛とわかってのドタバタやらニセ王子騒動等で恋愛模様にならなくても普通に面白く読めます。
静香は相変わらず何があっても健気に思い続けて義剛の事に一喜一憂しながら、好かれようと努力していく。可愛いけれど義武にとっては迷惑すぎるくらいまっすぐな静香にどっちも純情な二人。
というか義武は小学生男子のよう。
楽しいけれど最後二人はどうなるんだろう?と思いつつ読んでましたが少しずつですがちゃんとラブストーリーっぽくなりました。

最初は迷惑がっていた義剛も徐々に彼女の思いと性格を知り好感を持つようになります。
でも、それが恋かわからない。というか、そんなこと考えてない。
少しずつ義剛の心情が変わってくる所もあり、お目付け役で真面目にな瑞穂が静香離れ?して行き義剛に静香を任せていくところもあり。瑞穂の行き過ぎたキャラは面白いけど報われないので最後はちゃんと救われたような感じですね。

無自覚な男性キャラが相手の女性を意識し始めるのによくあるのですが、今まで静香が好きだ好きだと駄々漏れの好意を寄せ、周りからの嫉妬も解さずにそんな思われる環境に慣れた頃。
義剛の前に現れた光。女性なんて面倒と言ってた義剛が光にはなぜか何も言わず・・・。光の存在に静香が自分の今迄の行動は迷惑だったのか・・・と義剛から離れていく。
それによって義剛が自分の気持ちに気付く・・・と言うパターンですが私はとっても好き。
押してダメなら引いてみろってやつですけどね。

ラブストーリーとしては薄めだけど学校イベント等、ラブコメとしては楽しく読めるし義剛が学校に入れた理由や光との関係などきちんと描かれている部分は真面目にいい話としても読めます。
義剛の親が言う「人と人との出会いは運命だけど、別れは人の意思だ」というセリフは今でも何かあると思い出すくらいなぜか私にはとても印象深く心に残ったセリフでした。








にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。