スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイバナ! 全10巻

コイバナ!恋せよ花火 1 (マーガレットコミックス)コイバナ!恋せよ花火 1 (マーガレットコミックス)
(2008/01/25)
ななじ 眺

商品詳細を見る


やっぱマーガレットだなぁという感じで、とても楽しく読めるけど読んでも残らないライトな話でした。
十代だったらキュンキュンしたかも。

【あらすじ】
男の子が大の苦手な丸井花火。受験に失敗して入った高校はなんと男7女1のほぼ男子校!!
女の子だけに囲まれて、平和に過ごしたかったのにオレ様オトコの宇野誓に目をつけられて・・・花火の受難の日々が始まる!!


「パフェちっく」よりは良かったです。
主人公があっち行ったりこっち行ったりしないから。
でも1巻で誓があんだけ「あいつ以外どーでもいい」とか「あいつ以外とどーこーなる気ない」と、彼女一筋な描写だったのでこの先は三角関係でもっと切ない話になるのかと思ったのでそこがちょっと期待外れでした。

ここからネタバレ▼




男嫌いの花火にモテモテの誓が自分を好きにさせようと仕掛けまんまと誓に恋してしまう花火。
だけど誓には彼女がいる。よく考えると結構ヒドイ奴。
それでも犬のように懐いて好きだ好きだという花火にほだされていく誓。
その誓の雪音から花火への心の動きが早い。好き迄行かないけど雪音と別れた時点でもう時間の問題に感じてしまって。簡単過ぎる・・・もっとせつない片思い風を期待してたから拍子抜けでした。

雪音が誓に何も相談や頼ったりせず自分の胸の内を見せないのが嫌だったのかも知れないけど、あれだけ彼女好きと言ってたんならあんな簡単に別れるかなぁ・・・。花火に気持ちが向かうのも早いし雪音に冷めるのも早い。もっと誓が雪音の事で悩めばいいのに。花火の付け込むのはその時だろって思うんですが・・・。

中盤は友達3人の恋愛模様も織り交ぜながらで、話を進めていくのとかはとても上手だなと思います。笑いも程よく入っているし。ただ美衣が誓いを好きだったってのがなぁ~んかあんまり意味を成さない設定だった気もする。もともと感情表現しないキャラだからだけど分かりづらいし。友情を固めたりするのにも一役買う設定なのかな。
それなら「しのっちょ」との彼女持ちの男に惚れた花火へのやり取りの方が面白かった。

主人公目線だから「彼女持ちの男を好きになってしまったけど想い続けるだけならいいよね」ってのは切ない感じがするけど彼女から見たら確かに全く迷惑な話だなとしのっちょに同感しちゃいました。花火は犬にかこつけて、プレゼント攻撃やらお出かけに誘ったり偶然を装ったりと彼女がいるとわかっている割にちょっと図々しい・・・としのっちょの話が出る前から私も気になっていたので。。

でも最後の最後に雪音を再び出して誓と花火の仲を固めた感じだったけど、どうせなら友達の話をこんなに全員分丁寧に書かなくていいから花火と誓と雪音との三角関係をもっと丁寧にやっても良かったんじゃ?って思ったりもしました。まぁくどくどしない内容が逆にいいんでしょうねぇ。

男嫌いの花火が恋をしてやっと誓と両思いになったのにキスが気持ち悪いってのは良かったです。
完全に克服までいかないけど、自分で悩みながら進んでいく感じがね。
それにタイトルのコイバナ通り色んなコイバナがあるってことなんでしょうね。
そう考えると友達の話や色々な登場人物皆のコイバナがバランス良く書かれているってことですかね。
10巻ってのも長すぎずちょうどよかったです。
あと犬の絵が可愛いです。ナンパがいい仕事してくれてましたね。

恋せよ乙女♪出動!
画像 873



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。