スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺様ティーチャー 6~8巻

俺様ティーチャー 8 (花とゆめCOMICS)俺様ティーチャー 8 (花とゆめCOMICS)
(2010/07/16)
椿 いづみ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~4巻5巻

5巻以降は買ってなかったのですがブックオフで8巻迄見つけて買ってみました。
話が進んでるのかなぁと思って。

【あらすじ】
新学期が始まり動き出した生徒会メンバー。一人目の刺客・高坂の作戦とは?一方風紀部は、夏男を呼び出そうと四苦八苦。由井と早坂の無駄な努力は報われるのか?由井・鷹臣の夏休み編も収録の第八巻。緑ヶ丘番町の座を巡る戦いが今始まる。


前は話の繋がりが不自然だけどノリは嫌いじゃなかったのですが・・・。
賭けの話が出てきてからシリアス面もギャグ面もどちらもちょっと・・・苦手かも。
今は主軸の話と意味の無いギャグ全面の話の関連性の無さに読んでるのがつらかったです。


画像 885


続き▼



読んでいて作者は少年漫画の方が好きなんじゃないかな?と、思いました。
でも少年漫画だとちょっと通じないだろうし、少女漫画には物足りないのでやっぱりキャラで読ませるのが得意な白泉社で正解だと思います。

最初の頃はギャグ的な話とか全然平気でむしろ変に真面目な部分よりも楽しく読んでたんですけど、それは鷹臣の賭けの話が出る前だったからかな。
単に元ヤンとバレ無いように過ごす学園生活を楽しく描いてる間は私も楽しく読んでいたんですけどたまに急に入るシリアスな面との振り幅が大き過ぎて全体のバランスを悪くしてる気がします。

真冬の脳内がギャグで進む時とシリアスな時と同一人物?ってくらい違うんですよ。。。
普通の少女マンガの場合ギャグを入れる時は皆ポイント的に使いますよね。
ギャグ漫画の場合は逆に全体的にギャグだけどたまぁ~真面目な話が入る。
この漫画はシリアスな時とギャグの時が半々で落差あり過ぎて全体の話が中途半端なんですよね。
私は最初みたいにほぼギャグで良かったのにって思いました。で、たまに友情とかで心が温かくなる話を入れる程度でいいのに。

あと真冬がよく
「あれ?●●(キャラ)ってばどうしてこんなことを?そうか、××だからか。」と、人の行動について自分の頭の中で考えたことを事細かに説明的に書く表現も苦手・・・ホントごめんなさい。
そういうのは多少ならいいけど他の漫画のようになるべく行動を絵とかセリフ、表情で表すことで真冬が理解してることが読者にも伝わる手法のが良いのでは?と大きなお世話かと思いますが思ってしまいました。

そして読んでみて気付いたのですが・・・シリアスな部分がどうとか言うよりも失礼ですが賭けの話自体が全然ストーリー的に惹きつけるものが無く面白いと思えませんでした。話ちっとも進まないし。
好みでしょうがアレコレ1つの作品の中で色々な要素を入れずにギャグに徹してくれた方が私は好きでした。
細かいことが気になる私は多分ただの年齢対象外なのかも知れません・・・。
なんだか内容に関する感想が全然書いてなくて申し訳ありません。


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。