スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒薔薇アリス 5巻

黒薔薇アリス 5 (プリンセスコミックス)黒薔薇アリス 5 (プリンセスコミックス)
(2011/01/14)
水城 せとな

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~2巻3巻4巻6巻

話が大分進展しましたね。

【あらすじ】
迷いと惑いのアリスが弾く「亡き王女のためのパヴァーヌ」の旋律がかつての想い人・生島光哉を呼ぶ。
二人の再会がもたらすものとは!?
愛と繁殖のヴァンパイア・ロマネスク。


定期連載になっただけじゃなく新刊のペースが早かった気がする・・・と思ったら今回は3話分で1冊に。1話のあのボリュームは何!?他にも連載を持っている水城さんのバイタリティと創作力に脱帽です。

4巻ラストで現れた光哉。
まさか光哉があんなに様変わりしてしまったなんて私も驚きました。
梓の中で彼は「光り哉(ひかりかな)」という程に眩しく輝く存在であったのに・・・。
こないだ本棚の整理をして1巻の光哉が可愛いなーって思ってたので私もショック(笑)

私は4巻で現れた時に実は彼は何らかの事件で既に死んでいてレオの繁殖で吸血樹になって現れたのかと思ってました。それでアリスが誰を選ぶか益々困るのかな?それともあっさり彼を選んで二人で繁殖しちゃったりして、とか。(←話が終わっちゃうじゃん)
とか思ったけれど彼は吸血樹ではなく引きこもりになっていました。

ただ・・・話も進んだし内容も面白いけれど私の中で少し熱が冷めてきたかな・・・と思いました。

もう目の輝きが無い光哉。でも勘はヴァンパイア並みに良い。
画像 856


ここからネタバレ▼




今回、というか毎巻話の進みは着実に進行を見せているのですが一つの方向へ進むというより新たな展開が広がっていくという進み方なので先の見え無さに私が飽きてきたのかも。広がるだけで納まりが無いから。

ただ今回はアリスの心情が少し見えました。
光哉が出てくる前は、なんだかんだ言って光哉が出てきたらアリスはかなり揺れるんじゃないかと思っていたのに今回彼に対しては、自分が彼をこんな風に変えてしまった申し訳無さが立ってしまった。
ディミトリに対しては今までディミトリが自分の事を好きだと言うのは、あくまでアニエスカの肉体を持ってしての好意だと思っていて、だからこそ素直に気持ちを受け入れられなかったという。
ただ、独白などでハッキリ語られていないのでそこが今後アリスがどういう気持ちで行動するのかわからないのですが。

光哉が変わってしまったのは悲しかったですね。個人的にも・・・。
確かにあの事故の時点で光哉には生きて欲しいと望む梓の気持ちはとても強い愛情として映りました。
でも梓の「彼が生きてさえくれていればいい」と言うのは自分の一方的愛情であり同時にエゴです。
梓を愛していた光哉が自分と同乗したせいで梓だけ死んでしまったというその後の生活の事までは及びませんでした。

ディミトリはアリスの過ちを許しますが、この先はアリスの好きなようにするといい、と自分は(ちゃっかり)北海道へ。約束した女性がいるそうです。「そろそろいい年齢になってる」って、ディミトリってば流石だね。。

ディミトリが居なくなって今後の櫂と玲二が二人になってストーリーが展開するんでしょうね。
死んだ時の記憶が無いという櫂と玲二。だけど、玲二が思い出した映像から・・・。
櫂は最初、アリスと玲二を応援すると言っていたけれど本心は違うんでしょうね。過去を思い出した玲二は櫂の本心を見抜くんでしょう。やっぱり先は気になります。

ただ面白いんだけど、面白いんだけど・・・やっぱりアリスのキャラなのかなぁ~。
起伏が激しくて揺れが大きいので読んでて何がしたいのかヒロインなのに軸が無い。
そういえば、「放課後保健室」とか「窮鼠-」とか揺れ惑う主人公が多いですね。
私は主人公が自分が気持ちに「気付いていない」という設定は好きですが「わからない」という設定は好きじゃないんです。コロコロ気持ちが変わる可能性が高いから。

終わってから読んだ方がいいのかな?と思ったりもします。
読んでる分には面白いんですけど・・・。
ディミトリもアリスもですが、私がこの作品の中で特に好きだと思うキャラがいないせいかアリスが誰とどうなろうと若干もうどうなってもいい気もしてきてしまって・・・。
強いて言うなら吸血樹になる前のディミトリとアニエスカが好きでした。


と、この作品の感想で私もいつも揺れてます(笑)
でもきっと6巻も買うと思います。


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。