スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となりの怪物くん 1~6巻

となりの怪物くん(6) (デザートコミックス)となりの怪物くん(6) (デザートコミックス)
(2010/12/13)
ろびこ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒7~9巻

私のブログでずっと空いてた「ら行」の作者さんがやっと埋まりました(笑)

【あらすじ】
夏目さん、ササヤン、ヤマケン。
それぞれのおかげでちゃんとお互いの気持ちを考えようと変わり始めた水谷雫と吉田春。まだ変わり始めたことに、2人とも気付いてはいないけど。そんな2人が迎えたバレンタイン・・・。今までの気持ちを抑えていた大島さんがハルに・・・!?


面白かったですねー。
「好きっていいなよ。」と同時期くらいに買っていてその後どちらも続きを迷いながら買っていました。
当時やっぱり時間が無くてサラッと読んで内容がウロ覚えのまま4巻をパラ読みし5巻を購入後放置して、6巻を購入後に、まとめて最近1巻からちゃんと読みました。

途中まで読んでいてこの2作品が「不器用な主人公が少しずつ友情や恋を育む」という感じでなんだか似ているのかと誤解してました。全然味付けが違うな、とは思いましたけど。

最初から笑い部分とか全体的に面白くて好きだとは思ったのですが、当時両作品や他に買った漫画の目的が「ラブストーリーが読みたい」気分で買っていたので私の気持ちが満たされなかっただけかも知れません。
今回1巻から読んだら最初からとても面白く感じました。
ハルのキャラがそんなに好きじゃなかったのですが(だってラブストーリーが読みたかったから)今は単にこういうキャラなんだな、と思って読めます。

どちらかと言うと私はヤマケンが好きです。

ここからネタバレ▼



最初に読んだ時、ラブストーリーが読みたかったせいか雫とハルのキャラが読んでいて「ラブは入ってるんだけど、今読みたいのはこういう漫画じゃなーい」と思ってしまいまして・・・。

だけどストーリーもキャラも面白かったです。雫がドライアイスのように冷たい性格で他人に対して興味が無いようで、最終的には人を放って置けない所や、冷めているようでその時、相手が求めている言葉を「ポツリ」言ってくれるのとかがいいですね。私も女なのに雫にキュンとしちゃいました。

最初ササヤンは一番まともなのに一番不思議なポジションのキャラだなと思いました。
ササヤンが一番内面が見えないし誰に対しても同じ距離感を持った子だし。
登場した時は夏目とササヤンがくっつくのかと思ったのですが、中々どちらの感情も動かないのでナシなのかと思っていました。
ササヤンは一番普通で夏目を好きにならない男子なので夏目がササヤンを好きになるのかなと思っていました。
でも夏目が好きになったのはみっちゃんで、ちょっと意外だと思ったのですが。
けれど今回6巻を読んで「そうか!夏目がササヤンを好きになるんじゃなくてササヤンが好きになってしまうのか!」と思いました。そして自分を好きな男子が嫌いと言う夏目が何かを乗り越えるんでしょうね。
「そうか、ササヤンが夏目を好きになる・・・そっちのパターンもいいじゃない」と一人ニヤリとしました。

6巻で好きだったのはササヤンと喧嘩して泣く夏目を慰めるハルとのシーン。
「泣くな、夏目。 困ったら俺が助けてやる」というハルのセリフ。
これを雫じゃなくて友達である夏目に言うところがいい!
ハルは変わり者だけど気持ちに嘘がない分、そして下心が無い夏目相手にこのセリフが言える所が好きです。

そんなハルを夏目は (↓でもコレをハルじゃなくてササヤンに言ってます)画像 853

それに対してのササヤン
画像 854
わかってんだか、わかってないんだか。ササヤンも自分の事は鈍感なんですかね。

あとはユウちゃん。不思議なキャラですね。
今後出番が増えてくるんでしょうかね。
最初はセリフしか無かったのに段々ポジションがあがってる気がするし。
ユウちゃんの彼氏とのエピソードにあそこまでページを割くとは思いませんでした。

それにしてもハルのしょっているものがまだ見えてこないのですがそこが結構小出しですね。
雫とハルが堂々巡りの末両思いになり、ただお互いの気持ちのふり幅というか両思いの概念が違うのですが、そんな二人が少しずつ相手の気持ちを汲んで思いやり合うように変わっていく姿も微笑ましいです。
今回は雫のお母さんに対してのエピソードがあり、雫がしっかりものになってしまった理由もわかった気もします。

強烈キャラばかりなのにそれぞれの秘めてるものが普通の歳相応な悩みだったりするのも好きだなと思えるポイントなのかも。どのキャラも皆(笑えて)可愛いなーと。

でも、ヤマケンは本当に今巻出番が少なかったです。
私はヤマケンが好きなので巻末の7巻の告知のようにヤマケンをもっと出してあげて欲しい。
でもヤマケンと雫はありえないと思うけどね。

いいぞ、ヤマケン!! (当て馬)頑張れ、ヤマケン!!
画像 851
帯マンガも好き




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。