スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラメルミルクティー

キャラメルミルクティー (フラワーコミックス)キャラメルミルクティー (フラワーコミックス)
(2003/04/24)
宇佐美 真紀

商品詳細を見る


なんだろう?可も無く不可もなくって感じでしたね、全体的に。
どれも可愛らしい内容で楽しめるけど、どれも印象に残らないというか。
単行本の「オレンジ・キス」に収録されている「シアワセノコトバ」が結構好きで続編が載ってると言うことで楽しみにしてたんですが「№1ガール」もむしろ過去編のが好きでした。

ここからネタバレ▼



「キャラメルミルクティー」カフェ店員に一目ぼれしてしまった主人公はその場で告白して玉砕。だけど止むを得ずそこでアルバイトする事になってしまい・・・。王道ですが、嫌なやつだと思っていた(思われていた)けど少しずつお互いのいい部分を知り惹かれていくという話。

「ふたりの時間」別れたいけれどしつこい彼。そこへ幼馴染の男の子から告白され別れる口実が出来たとOKしてしまう主人公。という設定だけで、どう気持ちが動いてどう拗れてどう結ばれるか分かるかと思いますがご想像通りです。

あとは他2編入ってました。


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。