スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジ・キス

オレンジ・キス (フラワーコミックス)オレンジ・キス (フラワーコミックス)
(2003/11/26)
宇佐美 真紀

商品詳細を見る



全体的に可愛くてどれも面白かったです。
2つ目の「シアワセノコトバ」は2冊目の「キャラメルミルクティー」に収録されてる「№1ガール」の過去の話でした。ですが私はこれを先に読んだので時系列的にはいいのだろうけど、先に呼んでから後を知る、と言う形で読んでたら又違う感想を持ったのかな?と思いました。

私は「№1ガール」より「シアワセノコトバ」の方が良かったなぁ。
カップルになってからの話じゃなくてカップルになるきっかけの話だったからかも。


ここからネタバレ▼



「オレンジ・キス」オレンジ色の夕焼けをバックにクラスメイトの男の子とキスをする、という夢を見てからそれまでむしろ自分を嫌ってるのでは?と思っていた男の子が気になるヒロイン。話をしてみるとお互いそう思って誤解していただけだった。仲良くなっていく段階で「夢でキスしたんだぁ~」とか言っちゃうんですね、誘ってるようなもんですね(笑)結局喧嘩してヒロインは合コンへ。って所からが良かったです。「オレンジ・キス」というのが夕日だけじゃなくて最後にも意味があったのがいいですね。巻末の彼側から見た「オレンジ・キス未満」が可愛くて、コレが何気に一番好きだったかも・・・。

「シアワセノコトバ」地元でモデルをしているヒロイン。文化祭で言い寄られる男を振る為にたまたま持っていた吹奏楽部のパンフレットから目に付いた名前の人を好きだからと言ってしまう。
という出会って少しずつ仲良くなっていく過程を書くのが上手ですね。迷惑をかけてしまったのに優しい彼に惹かれて行く所も可愛かったです。

「最終電車夜空を走る」一番長い作品だったんだけど一番そうでもないと思ってしまいました・・・。
序盤はいいんだけどなぁ・・・。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。