スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃山キョーダイ 1巻

桃山キョーダイ 1 (花とゆめCOMICS)桃山キョーダイ 1 (花とゆめCOMICS)
(2010/12/03)
ふじつか 雪

商品詳細を見る

別巻の感想⇒2巻3巻

私の若干苦手な実は本当の兄弟では・・・!?系のお話。
ですが、とても可愛い内容でした。白泉社らしい感じのノリというか。

【あらすじ】
桃山家の双子の兄妹・有馬と千尋は6年前「16歳になったら真実を話す」という両親の話を聞いてしまう!
「家族と血のつながりが無い?」そんな不安を抱えて暮らしてきたが、16歳の誕生日、告げられた真実は更に衝撃的で!?


白泉社と言えば「読みきり⇒人気が有ればシリーズ化or連載」更に連載後に人気が出れば無駄に長引く。
という、私の頭の中で勝手な定理が出来上がっています。大人の事情もあるので致し方ないですが。
でもね、この話は兄妹モノ(詳細はネタバレで)だけど色んな点で許せるというか好みな内容でした。

ふわふわした可愛い天然な主人公・千尋にしっかり者の兄・有馬。
10歳の誕生日に両親の話を盗み聞きしてしまい「もしかしたら本当の双子ではない!?」「他人かも知れない!?」と思いながら過ごす6年間があるので『兄妹と思ってたのに突然恋愛感情なんて湧かないよね』って言う事も無く。
ただこの6年間で有馬と千尋が過ごした思いは少し違いました。

両親と歳の離れた姉と兄がいる桃山家。家族の中で一人だけ天然パーマでドジな千尋は「きっと家族じゃないのは自分なんじゃないか?自分だけ皆と他人だったらどうしよう!?」と言う家族の絆を求める気持ちで過ごしてきてます。

それに対して有馬は千尋と「本当の兄妹じゃない方がありがたい-」と思いながら過ごしてきています。
でも不安がる千尋に有馬は「真実を告げられたからって今更他人になんてなれっこないだろう」と。

そして16歳の誕生日に告げられた真実とは!?

画像 832


ここからネタバレ▼



実は二人とも両親の子供ではなかったのです。
有馬の母は姉だと思っていた夏美、千尋の父は兄だと思っていた春樹、と二人は兄妹はではないけれどイトコ同士でした。それぞれに若くして出来てしまった子供に両親が世間体を考えて自分の養子にした、と言うことで両親だと思っていた二人は祖父母でした(笑)

まぁ実際には多々問題はあるかと思いますが、漫画だから倫理的に問題無ければいいやって気持ちで読めました。
兄妹じゃないとわかっても血の繋がりがある事を喜ぶ千尋に兄妹じゃないとわかって嬉しいけど千尋の気持ちを考えてとりあえず現状維持の有馬。

この千尋が自分の気持ちに気付かないけど、有馬といると少しずつ今までと違う意識が芽生えつつあるくらいの今の状態が好きです。しかし偶然か読者の好みの傾向と考えてるのかわからないけど白泉社ってこういう主人公が自分の気持ちに気付いてないって話が多いですよね。ま、私は結構好きですけど。
でもあんまり長引かせても飽きるのでどの辺りで自覚させるかは考え物です。
更に自覚してからの態度とかも大事ですね。


きっと誰もが「どんなイケナイことだろう!?ドキドキ・・・」とかしないで安心して次ページにいくでしょう

画像 831

有馬が保護者キャラな感じで学校ではモテるし千尋にも強気なのに千尋の友達で唯一事情を知ってる奈々には弱かったり、千尋の父・春樹からも「娘に手を出すなよ」と邪魔されたり意外とやられキャラな所もいいです。

同じ家に住んでるのでお風呂場だの停電だのとお約束のシーンがあり、一緒に寝ようと言ったり無邪気に振舞う千尋に対して、動揺する有馬の方が可愛いくてむしろそこが私の萌えポイントかも。
でも千尋も少しずつ、「このとまどいは何だろう?」と気持ちの変化が。
長引いても嫌だけどあんまり早く気付いて千尋が過剰にパニくるみたいになったりするのもつまんないので暫くは現状を楽しみたいかも。
まだ1巻だけど続きが楽しみな感じです。

後ろから抱きつかれて「へっ・・・なに!?」なんて動揺する16歳男子は最近の少女漫画では貴重だ!
画像 834


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: ありがとうございます

お返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。
73さん、拍手コメントとコメント有難うございます。
2巻の感想は改めて記事にしたいと思ってますが、2巻の感想ではきっと私のテンションが少し落ちてますw
でも変わらず応援していきたい作品です(^^)

8888

超いいです
Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。