スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロ少年少女 1~5巻

モノクロ少年少女 5 (花とゆめCOMICS)モノクロ少年少女 5 (花とゆめCOMICS)
(2010/12/17)
福山 リョウコ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒6巻7~8巻9巻10巻

「悩殺ジャンキー」が結構好きだったのですが、ジャンキー同様に漫画喫茶で読んでました。連載当初は本誌で追ってたのですがその時はあまり惹かれなくて・・・暫くして読まなくなったんですがこないだ久々に単行本で読んだら急にちゃんと読みたくなって購入してまいました。

【あらすじ】
身寄りが無く、暮らしていた施設も潰れてしまった巳待呉羽、15歳。そこへ舞い込んだのは、生徒を募集する私立毛保乃高校のチラシ。学費や生活費免除の言葉に誘われ、飛び込んだ呉羽を待ち受けていたのは?


呉羽が入った高校は「ケダモノ高校」通称「ケダ高」という獣達の世界の高校。
獣の中でもエリートが集まる彼らの中で人間との共存を目指し食欲抑制学を学ぶ-。しかし最初から人間を交えるのは危険なのでウサギ姫として学ぶ「ラビットプログラム」・・・という有り得ないけど一瞬理屈的には納得しちゃいそうな説明でした。

呉羽が人間と知っているのは学年トップ3の右京と茅と蝶々だけ。
面倒を見てくれていると思っていた3人は監視役だったけど少しずつ友情が芽生えてくるという流れでした。
そして口の悪い右京に優しい茅に、親切だけど姫キャラな蝶々。

福山さんていつもそうだけどちょっと主人公がテンション高くてドタバタした感じがするのは否めない。
で、まぁ3人で色々こじれるだろうけど、呉羽の相手は右京だろうなぁと。
ただ右京が誰が好きかというのが当初明確じゃなくて以前にウサギだった伊織を引きずっていたんだけど途中から呉羽にどんどん惹かれて行く所から面白くなってきました。
単に私の好みの傾向に近づいてきたからですね。
あと、最初は有り得ない設定過ぎてどうなんだろうと思ったけど慣れたのかも・・・。

「悩殺ジャンキー」もそうだけど、長くなりそうだったので何巻で終わるか完結してから考えようと思ってたんですよ。ジャンキーの方は結局、漫喫で読んじゃったし中盤のサイドストーリーが嫌で未だに悩んでます(笑)


ここからネタバレ▼




当初は右京が呉羽をかまってるのはいいんだけど、右京はまだ呉羽を好きではなく、過去に好きだった伊織を引きずってるってのがなんかどうも好みじゃなかったんだけど。
実は伊織を好きだったと見せかけて、伊織を気に入ってた兄・黄苑へ見せ付けたかっただけ。
という若干こじ付けなんですが、「そんなワケで、本気で好きなのは呉羽だけだぜ!」(←こんなこと言ってません)と言う少女漫画設定へ。

「黄苑は右京の好きなものは皆奪ってしまう」と言うことからこのセリフ。 告白ですよ、もう。画像 837

その設定はいいんだけど、右京には黄苑に対抗する手段として使われ、好意をもたれていると思っていた茅には右京から奪うように黄苑へ情報を漏らされてとなんだか伊織が可哀想でした。
呉羽同様に伊織も身寄りがないので「ここでも結局自分は必要とされてない」と自分から黄苑についていってしまうし。おまけに黄苑も大好きな母親の精神が病んでしまい自分を覚えておらず右京を求めてばかり。
なんか皆切ないですね。

蝶々もいい子だし。ライバルなのにいい子が多すぎる。
どのみち、他種族同士は恋愛禁止なんですよね。。茅に他種族のガールフレンドが一杯いたのは突っ込んではいけないのでしょうね・・・。。黄苑の婚約者がラビットだった伊織ってことも・・・(更に伊織は以前はラビットの粉を付けていたのに今はヒョウ耳(パウダー?)なのはなぜ?)

で!茅と右京のどちらが人間になるのか?
ラビットには1位か2位の二人のうちどちらが人間になるかを選ぶ権利があるということでそこがポイントなんでしょうかね。
呉羽が右京と茅のどちらを選ぶか、右京が人間にならないように蝶々から自分を選んでくれと頼まれ友情で悩むのか・・・。

右京が自分の気持ちを自覚し、茅が右京に呉羽を好きだと宣言してと楽しそうな展開になってきました~。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: そうですよね

モノクロ少年少女大好き!LOVE☆様
コメント有難うございます。そうですよね、大好きな作品はいつまでも読みたいですよね。
9巻感想ではそろそろ終わってもいいかなぁ~とか書いてしまって失礼しました。
ストーリーがもどかしくなると、自分が早くスッキリしたくなっちゃって・・・。
確かにテンションはあがりますね、と言うかテンション高いマンガです。

(一人ー)

(漫画)ずっと続いてほしい
超面白いーーさいこー
読んでると自然に顔がニヤけちゃぅ←(キモッ
        &
読んでるとテンション上がる
だヵら続けてホシィですヮ
Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。