スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒薔薇アリス 4巻

画像 31584
黒薔薇アリス 4 (プリンセスコミックス)
別巻の感想⇒1~2巻3巻5巻6巻

あらすじ以外の感想を書いて下書き状態のままだったのを発見。。
これは割と買ってすぐ読んだ時の感想なので今自分で読み返してみて他人の感想を読んでる気分でした。


なんか、感想を書いていたら書いてる段階で色々な疑問が湧き出してきて「なんで?なんで?」状態でした。
まだ序盤なせいか謎が多いんですよね、この作品。

【あらすじ】
レオの寿命は尽き、繁殖を巡る状況も変化の時を迎えていた。
そんな中、アリスは大正時代の古い日記を発見する。そこに綴られた彰子という少女のディ見取りへの儚き思いとは!?


そういえば、「失恋ショコラティエ」が「凛花」から「flowers」に移るみたいですね。
これで単行本が出るのが早くなりそうです~。(以前の感想なので情報が古っ)

アリスの性格がどーのこーのと前回書いたけど、なんだかんだでやっぱり話が面白いんですよね。
前半は彰子の日記の話を中心にしつつ、後半に瞳子が現れて実はレオが瞳子に種を宿していた!
現時点でのアリスキャラがイマイチ好きじゃないので今回はアリスが色んな部分で"やられてる"シーンが多くてちょっと爽快+アリスが可愛く見えました。

今まで気が強く無邪気でとまさしく女王的存在だったアリスが瞳子の存在によって、紅一点の立場を狂わされる部分が面白い。今まで尖っていた部分が強調されてるんだけど事情を知っている同性と意見を交わせる事によって見せるアリスの本音や変われない梓の部分も見れました。
こういう演出も計算なんだろうなぁ~と思うとやっぱ今後が楽しみです。

内容が進むにつれてまた徐々に変わっていくというか梓寄りの性格になったり違った面が見えてきたりしそう。
「放課後保健室」で紅葉がどんどん素敵な女の子になっていったようにアリスも物語が進むにつれて少しずつ気持ちや性格が変化していくのかな、と思います。

画像 31590

画像 31594
その後のガールズトークに萎える男性陣も一見



続きはネタバレ▼



ピアノを弾いているアリスの音色の前で立ち止まる男性。
そうだ、梓ってピアノ習ってたよね、そしてもう光哉が絡んでくるんでしょうか。

アリスになってからの梓は光哉とのことは殆ど皆無ってくらい思い出す場面は無く、現時点でディミトリに惹かれつつ認めたくないアリスですが彼がアリスの前に現れたら屋敷内での相関関係もアリスの精神状態も今迄と大きく変わって行きそうですよね。

双子がどう動くか、とかレオの蒔いた種でバンパイアになった人がどんな風に現れてどうなるのかとか沢山の「気になる」があるのでやっぱり目が離せません。。
蝶々が沢山飛んでいますがそのうちの何匹かが現れるんですよね。マクシミリアンが蒔いた種によってあらわれたのはレオと双子の3人。だけどレオが一番マクシミリアンに近い、等同じ種を蒔いても引き継ぐものが個々に違うんでしょうか。レオはマクシミリアンの記憶もあったみたいだし。
死体に寄生してバンパイアになるわけなので双子は二人一緒に死んだんですよね。

種を宿したら誰かが樹液を与え続けなくてはいけないということは、ヴァンパイアは必ず複数でいるんでしょうか。
ディミトリがヴァンパイアになった時にマクシミリアンがすぐに現れたのは樹液の為・・・?
それにそもそもなぜ、最初に主従関係があったのか。

更に当たり前だけどアリス以外の人とも繁殖出来るんだぁ~って思ったら。
双子がアリスに拘る理由があるのかな。。
双子にとっては本来なら外の出会いもアリ状態なわけだし・・・。

最終的に僕らを選ばなくてもいいと言うディミトリも意味不明(1巻でも言ってたけど)

レオの蒔いた種によって現れるヴァンパイアも複数と考えると今後どうなっちゃうんでしょうか?
何巻まで続くんでしょうか?
その時私は一体何歳になっているんでしょうか?

気になることだらけです。。

なんで?なんで?と書きすぎだよっ。
と突っ込みたくなりましたが修正せずにポチっとしました。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。