スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロ・ボタン  1~3巻 

ココロ・ボタン 3 (フラワーコミックス)ココロ・ボタン 3 (フラワーコミックス)
(2010/08/26)
宇佐美 真紀

商品詳細を見る

別巻の感想⇒4巻5~6巻7巻8巻

「キュン」とするっていうか、読んでて「にやにや」してしまうんですよね~。
特に3巻良かった!

【あらすじ】
高校入学式の日、気分が悪くなったあたしを助けれくれた古閑くん。好きになってもらいたい、そんな思いで告白したあたしは「お試し」でつきあってもらえることになったけど、ちょっぴりSな古閑くんに翻弄されっぱなしの毎日で・・・?


「君へ届け」が君への思いが届いてしまい私の中でひと段落。届いたけど連載が終わらない中、思いが届いた「ストロボ・エッジ」の連載が終了。
もう、私をキュンとさせてくれるのは今この「ココロ・ボタン」だけです!

宇佐美さんは「春行きバス」だけしか読んだこと無くて短編が面白いなって思ってたんです。
短編読んでても、このカップルの続きがもっと読みたいなぁ~、と思うくらいなのでやっぱりストーリーが上手なんでしょうね。心理描写だけじゃなくて、「表情」とか「しぐさ」も可愛く丁寧な描写が好きです。

最初は古閑君、どうなんだろうって思ったけど途中からツボ突きまくりでした。
「キュン」に近いんだけど「キュン」と言うより「にやにや」なんですよ。。(危ないって?)
何が違うんだろうか?古閑くんがSなせいかしら。
でも無慈悲なSではないんですよ。オレ様でもないし。
古閑君の一言に一喜一憂している新奈に、そしてなんだか初々しい二人に「にやにや」してます。

画像 31481

だけど、新奈の可愛い姿を見てると古閑君が新奈に意地悪しちゃう気持ちがわかる!!
どっちに共感してるんだよって感じなのですが。。

だって、新奈が可愛過ぎる反応だから古閑くんもいじめたり反応を見たくなっちゃうんでしょうねぇ~。
あんなに意地悪されても新奈の「古閑君が好き」オーラが出まくりだから古閑君は逆にそれを確かめたくて意地悪しちゃうんじゃないでしょうかねぇ~。

意地悪というか焦らしテクですか!?
画像 31485


最初の方では古閑君のちょっと能面的な感じが苦手だったんだけど1巻終わりくらいから「むしろ古閑君の方が新奈にはまってきてるぞぃ♪」と感じます。
連絡取れない新奈に家の前で待ってるなんて古閑君もなんだかんだで余裕が無いじゃない!?ふふっ。とか・・・。
(すいませんね、気味悪い感想で・・・)

画像 31483

新奈に共感してキュンとするというより、古閑君に意地悪される新奈の反応に可愛くて「にやにや」し古閑君が自分では気付いてないようで新奈の事を好きになってる姿に「にやにや」

古閑君は新奈よりも うわ手なようで、結構 新奈に気持ちを振り回されてるようにも見えるし。
そんな古閑くんが「少年、まだまだ青いな」と、むしろ初々しい。


続きはネタバレ▼



3巻では・・・。
夏休みのデートはテストで70点以上取ったらと言う古閑君。新奈はデートの為に勉強を頑張り過ぎて体調を崩し倒れてしまいます。
本当はそれは冗談で点数関係無くデートはするつもりだったのに、「冗談だよ」の意味がわからない新奈にさすがの古閑君も可愛すぎてノック・アウトでしたね。照れてる古閑君、可愛かったっす。

だけど夏のデートは忙しいから花火大会だけ、と言って暇してるところを朋兄に会って言ったセリフが、やっぱりSでした。これは唯一可愛くない・・・。

せっかくの花火大会なのに、古閑君のいとこから「キスしたことがある」という一言にショックの新奈。
古閑君はきっと新奈が泣いてる理由がわからないんでしょうねぇ~。
気になる、そして最高潮なとこで終わってますよー。

妹の葵ちゃんは全然違うキャラで最初は「ちょっと嫌な子なの?」と、思ったらお姉ちゃん想いの可愛い子でしたねぇ。照れ屋で意地っ張りな葵は本当は新奈が大好きなんでしょうねぇ~。

その後、新奈にどんな罵声を浴びせるシーンもなんだか「愛情、1ポンっ(チオビタ!?)」で愛しく見えます。
画像 31490




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。