スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールが3回

アンコールが3回 (1) (マーガレットコミックス (1199))アンコールが3回 (1) (マーガレットコミックス (1199))
(1986/08)
くらもち ふさこ

商品詳細を見る


芸能界ものです。くらもち作品の中では恋愛要素が濃いなぁと思います。

【あらすじ】
人気歌手の二藤ようこ、とマネージャーの不破類。二人は実は結婚していた。
ようこが歌手としてデビューすることを条件に結婚した二人は・・・。


オーディション会場へ向かう二人はタクシーで偶然乗り合わせることになりお互いの関係を知らないまま不破が言った「落ちたら俺のところへこない?」という言葉をようこはプロポーズと勘違い。
「結婚してもいいわよ」と事務所へ行くが、誤解と知り怒ったようこは結婚しないならデビューもしない。
という事で二人は結婚。

なので、ようこは不破が好きなのだけど不破は本当に自分が好きなのか?
デビューの為に結婚したんじゃないか、とどこか気になってます。

と、言ってもようこはとってもワガママ。
見事なワガママ振りで、ワガママなアイドルってこんな感じかな。って思うくらい。
周りがうんざりしていることも全部自分でもわかっていてそのワガママも含めて自分を扱う不破のことをマネージャーとしても全面的に信用してる感じです。
自分の価値をわかっていてワガママを「使ってる」という感じ。

でも実際に夫でありマネージャーでもある不破には全然適わない。
だから、ようこがワガママを言っても不破には堪えてないからようこに対してあまり嫌悪感を抱かないのかも。
不破に振り向いて欲しくて言うワガママも多いし。
そして、私のこと歌手としてしか愛してないんでしょ。と、思うくらい不破の愛情もわかりづらいから。。

この頃の絵柄が好きです
画像 31406

ここからネタバレ▼




不破が以前見ていた歌手の麗太。
最初は不破をマネージャーに戻して欲しいとダダをこねてるだけに見えたホモと噂の麗太がだんだんかっこよくなって見えて最後はちょっぴり切なく見えて・・・。
この脇役としてのポジションの人が徐々にすごく素敵になっていくところが相変わらずとっても凄いなぁと。急に実はいい奴って見せ方では無くて徐々に。
こういう部分にいつも読んでて驚かさせられます。

最後は、不破がマネージャーではなくなりトップ歌手としての立場も揺らぎだす。
「奥さん」の立場は捨ててでも歌手としての立場をとるようこ。なぜなら
「歌手じゃなくなった私をきっと不破くんは愛してくれない・・・」

だけど

「あたしがどうしたいか、あなたにどうして欲しいか あなたは始めから知っていたはずよ」
と言い残してコンサートへ望みます。

アンコールが3回というのは、アンコールは大抵2回で終了するという説から。
会場の明かりが付いても3回目のアンコールが起こるようなコンサートを目指そうと不破が言ってたんです。

私はコンサート行ってアンコールになるといつもこのセリフを思い出してしまうんですがアンコールが3回起こることはあっても、明かりがついた後までアンコールが続くことは無いんですよね。

二人の決着はアンコールで!

画像 31409


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。