スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A‐Girl  全2巻

A‐girl (1) (マーガレットコミックス (1120))A‐girl (1) (マーガレットコミックス (1120))
(1985/11)
くらもち ふさこ

商品詳細を見る


【あらすじ】
高校生のマリコは作家の姉・マユコと二人暮し。アパートのボヤがきっかけで大家の息子・夏目くんと同居することに。夏目君はモデルで学校のアイドルだけどマユコには五島という彼氏がいたので別に気にしてなかったけれど。。


マリコはちょっと抜けている軽い感じの女の子で五島もロックバンドをやっているちょっと乱暴な彼。なんで付き合ってるの?というくらい五島は乱暴で暴力を振るしマリコも尽くしている割にすごく好きというわけでもないような。

そして夏目はモデルでかっこよくて女性には優しいけど、学校に彼女がいるくせにマリコにも姉のマユコにも手を出したり女性モデルの家に半同棲してたりと、かなり浮気っぽい。
だけど、上辺だけじゃない優しさと心遣いにマリコは少しずつ夏目を好きになってしまいます。

夏目の優しさは乙女心をくすぐる・・・
画像 31376

ここからネタバレ▼




今時の漫画なら女にいい加減な彼がマリコにだけは本気になるというような流れになるでしょうが、そこはくらもちさんなので全く違います。
この夏目がすごく優しいのにすごくヒドイ。「本気の恋愛しよう」と言われ夏目と付き合うことにしたマリコが五島に別れを切り出して殴られても知らん振りで「五島と別れなくてもいいのに」だし。
そして、マリコを慰めたあとすぐに他の彼女と一緒に下校してるし。

マリコとモデルのスーザンは夏目に自分以外の彼女がいることを知ってるんだけどこの同じ学校の彼女だけは知らないんですよ。すごく清純タイプで大人しそうな彼女。彼女にだけは隠すなんて一応彼女が本命なのか?と思ったけどそうでもなく、ホントいい加減。

普通ならこの清純な彼女こそが良くある漫画の主人公になるハズ。
これを読んだ時私は、「よくある、カッコ良くてモテモテだった彼が平凡な自分にだけ何故かマジ惚れ!」みたいな今まで読んできた数々の少女漫画の彼らも実は夏目みたいに影で浮気してるだけなんじゃないの?とゾッとしました。

本気の恋は一つじゃないんだね・・・
画像 31378

最後は、女性を全員集めて修羅場パーティーです。
マリコと夏目はようやくきちんと付き合うけれどマユ子から「あいつ、又浮気するよ」と。
本当に私もそう思います。絶対、夏目はまた浮気すると思う。
ハッピーエンドだけどこの先がハッピーとはとても思えないエンドでした。
とは言えくらもち作品はハッピーエンドでもバッドエンドでも味わい深いと思える作品ばかりで私は好きなんですよ。

そして同時収録の短編「セルロイドのドア」
こちらは私が最後まで騙されたなぁ。と思った秀逸な読みきりだと思います。
中学3年生の秋場由美は保健室で不良と呼ばれてる中学2年生の将也と会う。その後、ゴミ捨て場から「将也が3年に一目惚れしたらしい」と書いてあるメモ書きを見つけてしまう。何かとつっかかってくる将也を意識して見ると将也は結構いいヤツで自分も将也を好きかも・・・と思う由美。だけど何も事を起こせないまま卒業式を迎えてしまう。将也とすれ違う由美。振り返る将也の目には涙が・・・
「なんだよ、ひと目で通じ合ったじゃんかよ」
ここはネタバレなので反転
実は保健室に行って将也と出会った時、由美と一緒にいた優等生の友達舞ちゃん。
将也の一目惚れの相手は舞ちゃんだったんです。舞ちゃんも将也に惹かれてたのですが優等生の舞ちゃんは素振りには出せない。将也も舞ちゃんには直接声が掛けられなくて友達の由美をかまっていたような・・・あぁうまく騙されました。ちょっと切ない由美だけど、これにまた二重の謎かけがあって高校で由美にもある出会いが待っているという形で終わってました。

こういう騙しは他に渡辺多恵子さんの「ワカちゃんの青春時代」と言うのにも似たテイストになっていてそれも私は見事に騙されてました。あっちはかなりコメディ色が濃厚だけどこういう手腕はさすがプロですねぇ~。ちなみに「ワカちゃんの青春時代」は「ファミリー」のコミックに収録されてるのですがちょっと古いんで普通の書店では入手困難かと思います。きっと他の文庫本にも収録されてるんじゃないかと思います。

話は戻って同時収録で私の大好きな「東京のカサノバ」の短い番外編も入ってます。







にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。