スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kiss+πr2  全2巻

Kiss+πr2 1 (マーガレットコミックス)Kiss+πr2 1 (マーガレットコミックス)
(1987/05)
くらもち ふさこ

商品詳細を見る


結構前に下書き状態にしてた感想です。バレンタインにぴったり?と思って今日にしてみました。
バレンタイン話は最初だけですけどね。

珍しく男性が主人公。くらもち作品は男性が魅力ある(クセもある)とてもかっこいい人が多いのですが男性を主人公にすると、結構ダメンズにしちゃうんですね・・・。

【あらすじ】
才賀喜由・こと、サイちゃんは母親が蒸発し、父親に先立たれ一人暮らしをしている。やることなすこと付いてなかった、ある日アパートに現れた女性、葵。チョコを持ってきた彼女から宝くじをもらう。その宝くじで1等を当ててから学校でも人気が出て憧れだった冬子からも声をかけられとツキが回り始める。


高校生くらいに単行本を読んだのですが読んだ時に「あれ?これ読んだことある」と思ったんです。
「kiss+πr2」の前に同じ主人公で書いた「たいへんおまたせしました」が小学生の時に別マで読んだことがあったんです。私は週マを買っていたのですが親に本屋に行くついでに頼んだら間違えて別マを買ってきてしまったんです。←当時ありがち。
その時に載っていた作品なのですが、印象に残っていたので記憶にあったんです。


画像 31418
 
ここからネタバレ▼




クラスで冴えないサイちゃんの元へバレンタインにチョコケーキを持ってきた初対面の葵。彼女は同じ学校の先輩でした。ケーキなんてもったいなくて食べられないよ、と冷蔵庫に入れておきます。
そして、宝くじで2000万円を当てた彼は今度はクラスの人気者に。憧れていた冬子とも話すようになるが、葵は冬子の存在を知りサイちゃんのアパートに現れなくなる。冬子はアパートで冷蔵庫の中の古くなったケーキを見つけて「腐ってたから。」と捨ててしまいます。

葵がいなくなってから彼女の温かさに気付き彼女の家の前で家族と会い、葵の家族と接し彼女が自分をどんな風に家族へ語ってくれていたか、チョコケーキを彼女がどんな思いで作ったかを聞いて「なんであんな酷いこと出来たんだろう。腐ってても死んだって良いから食べてあげればよかった」とトイレで泣くシーン。このシーンが子供ながらに何故かとても印象に残ってました。でも取り返しの付く後悔で良かったですね。

くじ引きが当たってから付いてたんじゃなくて葵と出会ってからサイちゃんはツキが回ってきたんじゃないかと思います。「kiss+πr2」は続きで二人が付き合ってるところから始まります。

新しく登場するポパイとの友情関係。
お金を巡ってぐるぐる考え込むサイちゃん。
お金持ってるって知って近づいてきたのかな?とイライラ。
このポパイがわかりづらいけどいい奴ですよね。
ポパイも青沼もサイちゃん自身もタイプは違うけどちょっと変わり者でいい奴です。

アボはクラスにいそうというか一見主人公になってもおかしくないタイプの子。サイちゃんを好きでチョロチョロします。主人公だったらここから劇的なストーリーになりそうなのに、ちょっとウザイ勘違い少女になってしまってます。普通の子はやっぱり普通なのだよ、漫画の主人公は特別で君は違うんだよ。と、「目を覚ませ」と自分が言われてるような残念な気持ちになるのはなぜだろう。。

葵ちゃんは連載になって前髪切ってから凄く可愛くなり本当にいい子ですね。
冬子は最初の頃に、実は宝くじに当たる前からサイちゃんに気になる素振りをしていたり本当は好きだったんだけど彼女の性格から素直になれなかったんでしょうね。
出てくるキャラクターがちょっと曲者なんだけどそれぞれ違った魅力を持つ人達ばかりでした。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。