スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばけたんご

おばけたんご (マーガレットコミックス)おばけたんご (マーガレットコミックス)
(1993/02)
くらもち ふさこ

商品詳細を見る


くらもち作品の中で割とひっそりとした扱いを受けている作品なのですが私はこの話がとても好きでした。
ただ昔読んだ時、正直終わり方も含めどう解釈したらいいのか良くわからなかったんです。
ご想像にお任せします的終わり方よりもっと良くわからない。まさかファンタジーじゃないよね?(←違います)パラレルワールドじゃないよね?(←しつこいけど違います)くらい理解する頭が無かった。
とにかく、くらもち作品らしく普通のハッピーエンドではないこの話。そして私はハッピーエンドが好き。作品は好きなのに読むとモヤモヤする。。というわけでかなり振りに読み返しました。

【あらすじ】
憧子(あこ)と端午は親同士が決めた許婚同士。子供の頃からそう言われ仲良く遊んでいたある夏休み。憧子の親の病院で入院している少年、陸ちゃんと出会う。退院する陸郎家族の車と端午の車が事故に遭い、陸郎の両親と端午が死んでしまう。両親を無くした陸郎は端午の親が引き取り、陸郎と憧子は許婚になる。


物語は子供の時代から高校生になり、陸ちゃんは高校から一人暮らしを始め憧子と同じ高校へ通う事になります。

子供の頃は許婚とか深く考えずに端午と遊んでいた憧子。だけど、端午は憧子が好きだったんですね。
だから、病院で陸郎に出会ってちょっとトキメイてる憧子を見て端午は陸郎に対して敵対心を抱き、帰り際に「あの車を抜かして」。それが無理な追い越しになり事故になります。

憧子は端午の死について、そして陸郎が端午の変わりに自分の許婚になってしまったことになんとなく責任を感じている。
代わりに許婚になった陸郎に対しては本当は自分なんかと嫌なんじゃないかと思い、端午に対しては陸郎が自分の婚約者になったことを良く思っていないんじゃないかと。

大きくなっても端午の事がどこか頭から抜けていないんですよね。
何かお願いことがある時につい「おねがい端午さま」と端午にお願いをする。
けれどなぜか陸郎の事は今までお願い出来なかった。
そんな憧子は高校に入ってライバルが現れついに、端午に陸郎のお願いを。
だけど陸郎と憧子の間には少しずつ溝が出来てしまいます。
「端午が怒ってる」

画像 31393


ここからネタバレ▼




両親とうまくいってなくて一人暮らしの彼女。
そんな彼女を陸郎はどうしても放っておけない。
自分も気持ちがわかるから・・・。と。

自分に自信の無い憧子はそれが余計、自分が陸ちゃんを縛り付けてるんだ。
と、感じて婚約を解消してしまいます。
陸郎は憧子が心のどこかでいつも端午の存在を忘れていない事に気付いていて
「ごめん、端午の変わりになれなかった」
と言って去っていきます。

昔の私は陸ちゃんは憧子と彼女とどっちが好きなの?
陸ちゃんが良い子過ぎてわからん。。とか思ったんだけどやっぱり陸ちゃんはちゃんと憧子が好きだったんだと思う。
皆からガサツな子と言われてる憧子をきちんと自分の「彼女です」と言ったりゴリラの真似をする憧子を恥ずかしくない、と言ってくれたり。
だけど、本当に家庭の事で悩んでたり寂しいという彼女のことも放っておけない優しい子だったんです。
憧子が自分に自信が持てなくて陸ちゃんの気持ちがわからなかったように昔の私も鈍くて読んでて微妙な表現を読み取れてなかったな。。

最後に突然、過去のもしも端午が生きてたらという話になってしまい。。
端午とは許婚のまま。そして、陸ちゃんとは顔も合わせていない。
だけど病院に挨拶にきた帰り憧子は陸郎と出会う。

幼い頃に病院で会った時。そして高校生になって偶然会った時。
例え、端午が生きていても、いなくても。
憧子は陸郎と出会ったなら陸郎に恋をしただろう、と言うことです。
だから「端午が残していった一つの出会い、無駄にはしないわ。」
と、気付いた憧子。

端午もきっとそれを伝えたかったんじゃないのかな。
いつまでも気持ちを引きずっていたのは憧子の方だったんですね。
きっとこれから憧子はもっと素直な気持ちで陸ちゃんにも自分にも向き合う事が出来たんじゃないかな~。

と、自分なりの解釈だけど少し気持ちがまとまって私も再び感動しました。
くらもちさんの作品はあまり説明的な終わり方がなくて適度に読み手に読み取らせるのが多いんですが終わり方をこんな風に持ってくるなんてやっぱり一筋縄じゃないです。
それにしてもパラレルワールドじゃないよね?とか思ったあの時の自分のアホな感性にも驚く。
ファンタジー呆けしてた頃なんです。。


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。