スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月光スパイス

月光スパイス (花とゆめCOMICS)月光スパイス (花とゆめCOMICS)
(2008/02/05)
斎藤 けん

商品詳細を見る


斉藤けんさんの短編集です。
好きな方にはすっごい支持されてる方なんだなぁ~って思って手にとって見ました。作品を全部読んだわけではないですがその理由がなんとなくわかる気がしました。なんかちょっと懐かしい感じが・・・。

4編中3編、ファンタジーでした。どれもお伽話のようなふんわりとした出だしなのですが少し毒味のあるファンタジーに仕上がってます。でもでもでも、最後がどれも救いのある内容になっているので、きっと作者は優しい方なんだろうな~。って思いました。
私は読んでいるとどうも先を予想・想像しながら読んでしまうのですが、途中で毒味が出た時にどれも、もっとヒドイ展開になるのかと思っていました。

作者が優しい人なんだなって思ったのは、完全に主人公を「不幸」に出来ずに必ず救いを差し伸べてるところです。アンハッピーエンドにしなかったというか出来なかったのかな。
それか神(編集さん)のお告げか・・・。

最後に救われるのは必ず人の痛みや優しさをわかったことによって起こる奇跡。魔法使いはタダで魔法を使ってくれる変わりにいつも代償を払わせます。「オイシー話はないんだよ」ってね♪
だけど、それに気付いたものにはちゃんとした魔法=幸せをくれるんです。

でも、私個人としてですがそれこそ、もう少し「スパイス」が効いてる作品でもいいかなと思いました。
完全な私の好みですが。。
救いが見える程度で終わるのが好きなんですが救われちゃってる作品ばかりなんですよね。
私、悲しい結末を迎えてしまったけれどそれによって大切な事に気付いた、だから希望が残ってる的な話が好きです。

画像 31301

ここからネタバレ▼



■カエル裁判
干からびて困っていたカエルを救ったカエルさん。実は助けたカエルは魔女だった。お礼に願い事を聞いてくれると言う魔女にカエルは「人間にして」と。
アンデルセンのカエル王子という童話でカエルにされた王子がお姫様のキスで人間に戻る話があったのですがモチーフはそれでしょうかね。
魔法使いに人間にしてもらったカエルが元のカエルの姿になり王子のキスで人間になる。だけど、実は元々人間のお姫さまだった、という優しいオチが付いてます。
私は最初 レオナルド×カエル姫 かと思いました。最後の4コマでも書いてあるように反発しあってるキャラが惹かれ合っちゃうのかなって。それかカエルにキスをした王子さまも一緒にカエルになって結ばれるというダークなハッピーエンドかと・・・。

■君に天使の祝福を!!
中世のヨーロッパを舞台にした感じでこれだけファンタジーでは無かったです。
そして、申し訳ないですが一番好みではなかったです・・・。いえ、作品的にいいお話なんですが、他のファンタジーの方が好きだった。という意味で。
町工場の少年が強盗で逃げ、修道女のマリーと出会い人質にして逃げる。ちょっとありがちかなと・・・あと最後の展開が上手くいきすぎ?シリアスな話なんだけど所々のギャグが多くてそれもあまり必要性を感じなかったです。
でも「あなたはきっと、奪うことが痛みではない人たちとは違うから」という言葉が素敵でした。
あと表紙は一番好きです。

■森とお城
こちらはちょっぴり「おやゆび姫」のようでした。童話をモチーフにしたのかな?という印象。
「悪魔の花嫁」の中で、おやゆび姫が王子と結ばれるのは退屈な人生だと言って童話の世界から飛び出し、結局不幸になる話があったのですが、それを思い出しました。こちらは逆の展開を見せていきます。知らないことが不幸かどうかは人によると思うけれど。
そして、とても動物の絵がお上手だなと思いました。
最後の方に出てきた魔法使いはちょっと意味不明でしたが、含みのある内容にしたかったのかな。
お姫様のいる世界を外から操ってる感じだったのでしょうか。鳥を使って・・・。

■月光スパイス
この話は毒味もありとっても好きなのですが、私的には・・・生き物は食物連鎖、弱肉強食だから黒豹が自分が生きる為に他の生き物を食べてしまうのは仕方が無いことじゃないか~!と、ファンタジーなのに思ってしまいました。ごめんなさい。そしてこちらも「あらしのよるに」を思い出しました。皆から恐れられている黒豹は実は寂しがりやだった。迷い込んだうさぎのアリスと友達になりたくて魔女の持っている「月光スパイス」で願い事をします。しかし・・・。
ここ迄の内容は本当にすごい!と、思いました。だから最後にアリスが月光スパイスで願い事をしてというのが蛇足に感じてしまいました。というか、代償は努力ってのがイマイチ最後が安易に終わった感があるんです。私はアリスにも何かしらもっと別の代償を支払って欲しかった。望みは叶ったけどアリスは村人から疎まれ二人だけで生きていくとか・・・Sですみません。生き返らせたら食べられちゃった迄書けとはいいませんから・・・。
こんな私だけどファンタジーというジャンルは好きです。ホントです。
でも、この作品が投稿作だったんですね。それを考えるとすごい感性持ってる人だなぁとびっくり。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。