スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園アリス 1巻~18巻

学園アリス (1) (花とゆめCOMICS (2469))学園アリス (1) (花とゆめCOMICS (2469))
(2003/02/19)
樋口 橘

商品詳細を見る

別巻の感想⇒19巻20巻21巻22巻23巻24~26巻


ご無沙汰してしまいました。
なんだかブログを書く気にもまんがを読む気にもならないなぁ~と思っていたら体調を崩していたみたいです(熱があるのにすら気付かなかった)
決して、ドラクエしてたワケじゃありません・・・。
そして「黒薔薇アリスの次は学園アリスだ!」と、勝手にアリス繋がりにしようと思っていた為に感想を書くのも遅くなりました。繋がりに特に意図はありません。。

【あらすじ】
小さな田舎町で育った蜜柑と蛍は大の親友。なのに蛍は突然、東京の学校へ転校してしまう・・・。蛍を追って「アリス学園」へたどり着いた蜜柑。そこは特別な天才しか入れないという「究極の一芸入学の学校」だった!!


前に「こどちゃ」が小学生という設定についていけなかった。という自分自身の趣向?があってもう小学生が主人公のマンガはやめておこう・・・と思ってたんです。
でもずっと読んでみたかったので「と、とりあえず3巻まで・・」と、思って買った私。

2巻くらいまで読んだ時点で続きをまとめ買いしました!
学校が舞台だけど特別年齢や小学生ということがキーワードでは無いので気にならないのとやっぱり話が面白かったです。棗も1巻ではひどい性格で「これが主人公の相手?」と思ったんですが3巻くらいですんなり棗いい!と、思えたし。
内容がよく、思いつくなーって思いますね。ハリーポッターのような世界で、子供だったらこの世界にはまってしまいそうな気がします。

あと私が買ったのは既に9巻くらいまで出てた時でしたがサイドストーリーをせずにここまでキレイに進んでいてすごくすんなり読んでいけました。
単行本の1/4スペースにも「サイドストーリー書きたいけど本編進めろよって言われそうだから書いてない」的なことを言っていて「中々読者の気持ちをわかってる!」と勝手に思ったり。。

だから・・・正直、最近の過去編に対しては一言。
「長いっ!!」

ここからネタバレ▼



まず1巻から18巻までの感想で言うと、やっぱりずっと過去の事件が何か気になるところですよね。色々な伏線が散らばっていて少しずつ見えてきてましたが過去編としてこうも長く続くとは思いませんでした。

本編では棗が蜜柑を好きなのに素直に態度では表さないのにいざという時は助けてくれたりするところとか小学生ではありえないんだけどニヤニヤしちゃいます。
一見クラスではルカしか気付いてないけど先輩やナルとか年上から見ると棗やルカの気持ちがバレバレですよね。まぁ棗は別に気持ちを隠してるわけじゃないんですけど。単にルカに遠慮しているだけで。

そしてに棗の体の具合も気になる。ハッキリ答えを出してないけどやっぱり「命を縮めるアリス」なのでしょうか?

大好きなのは8巻で蜜柑を守るシーンです。
小学生じゃありえない~と、わかっていて悶えました。
画像 30215

いやいや、いい年してこんなに小学生の棗をかっこいいと思っちゃうとは思わなかったんですが。私が過去編ながいー!って、思うのも、もしかしたら棗が出てこないからかも。。

過去編へ行く前に校長につかまった蜜柑を助ける棗。
棗が告白した事も、ナルが外へ逃げようと言った事も、蛍が海外へ派遣される話など最高潮の盛り上がりだったのに、過去編で一気にボルテージ下がってしまってむしろ勿体無い気が・・・。
過去編終わってから、現代へ戻っても少し盛り上がりに欠けてしまいそうな気がしてならないんですよね。無事、現代へ戻れるのかも気になるところですけど。。
もう何もかも気になることばっかりですよね。

 キャラ的には蛍が好き。一見強欲で自分の欲求に正直で人にも媚ないし冷めてるのに何も言わなくても蜜柑の事、すごく大切に思っていて何かあると真っ先に助けてくれる。
ある意味、あんなに自分の欲求とか押し出すけどみかんを自分より大切に思ってるし。
ルカが蜜柑に近づく事に嫉妬して邪魔したり、すねる蛍が可愛くて好きです。
 だけど蜜柑が悪い時はスゴイはっきり言えるからなんかいいなー。
兄との対決も楽しいけど、結局似たもの兄妹ですね。

あとは桜野くんなんかもいいですね。一見優しげなのに見た目通りじゃない一癖ある感じの人が好きですね。

学園の中のイベントなどを踏まえて楽しい内容を進めながらもきちんと蜜柑達に迫る校長の事や過去の事件に関わること、棗の妹のことなど少しずつ物語が進んだり事件が解決したりと進め方もうまいなと思います。棗の妹の話が少し長くて暗かったけど。。そして、ナルの手もどうなるのかなって思ったけど、蜜柑が助けてひとつ解決、そして盗みのアリスによりまた話が進む、というこういう進め方すごく好きですね。自然に書けてるけどとても構想するのって難しそうです。

7巻で棗が蜜柑に「5年後は髪をおろせよ」ってのが私の中15歳まではやるのか?
何年後・・・というオチにするのか?と、なんだか二人の先を思わせるようで楽しみです。
 最近は過去編を読んで柚香が「もう会えないような気がして・・」というセリフからもしや過去から飛ばされるかなんかして15歳とかに再会か?と、私の妄想は更にヒートアップ!
物語の構成上もそうだけど、蜜柑と棗の関係を成長しての二人を見てみたいし。
画像 30213

過去編は徐々に進んでますが私の中で、もひとつ気になるポイントが。
ナルが前に柚香に盗んだものを返してって言ってたけど柚香はナルのナニを盗んだんでしょう?(自分への恋心か?とも思ったんだけど・・・)だって柚香さんが盗めるのはアリスだけですよね?ナルにもフェロモン以外のアリスがあったのかな?と、ちーと気になりました。

今までは少しずつ明らかになっていく感じだったのでこの過去編の長さにはちょっと驚きです。過去編が始まった時は急にこんなまとめて過去の事を明かすなんて、話を巻きに入ってるのかな?って思ったんですが逆にスゴク長いんですよね。柚香との出会いからやるとは思わなかった。過去編ついては最新刊の感想で書こうと思いますが。。作者もここぞとばかりに、暖めていた話を余すところ無く書きたかったのかもしれませんね。私はてっきり柚香の語り程度で過去が暴かれるのかと思った。。

まだ、今までの伏線で気になることが沢山あるので過去編や核心に近づくのは楽しみですけど早く本編の現代に戻った話しになって欲しいなぁー。






にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。