スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイート☆ミッション 11巻(完)

スイート・ミッション 11 (マーガレットコミックス)スイート・ミッション 11 (マーガレットコミックス)
(2010/06/25)
藤井 明美

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~8巻9巻10巻

最終巻です。番外編で黒澤が主人公の話と最終回のその後の読みきりが入ってました。

【あらすじ】
京大入学を間近に控え、京都へ引っ越していく夏をホームで見送る灯里たち。明るく送り出そうと決めたけど、やっぱり涙は止まらない・・・はずだったけど!?

10巻の感想でも書いたのですが、本誌で最終回までは立ち読みしてました。番外編は読んでませんでしたけど。
デラマ読んでいて前回の10巻が最終回のような切りのいい話だったんですが「つづく」となっていたので「え?大学になってもやるの?」と、ちょっと驚いてたんですよ。
だけど、この11巻に入ってる最終話で終わってなんかホッとしました。
程良い終わり方だなって。

ちょっと卒業後の皆でのワイワイした感じだったりが「おまけ」のような話だったのですが卒業式ってキリのいいイベントだからそこで終わるのもありなんだけど、「卒業してハイ終わりっ!」というよりはこういった「余韻」みたいな話があるのも好きですね。よく最後に登場人物全員のその後をまとめてされる話とかはあまり好きじゃないけれど、これはそういった面でも本当に「程良い」内容でした。

10巻で最近は夏より黒澤のが高感度が高いとか書いておいて、黒沢の留学のこととかすっかり忘れていたので夏が灯里と黒澤を見送りに行き、やっぱりお互いライバルであり友達なんだぁ~って感じもベタだけど良かったです。

卒業式の話ってなぜか自分まで懐かしくなりますよね
画像 30831


ここからネタバレ▼(注:今回は最後のネタバレが入ってます)







最後に夏を見送り生徒会メンバーが駅のホームへ。
立ち読みをしていた時に「最終回」と知らずに読んでいてホームで灯里が夏に腕を引かれてそのまま電車に。チケットも荷物も灯里に内緒で準備していた夏。
「あれ?続きじゃなくてこれで終わりなの?」って終わり方でしたね。
むしろ10巻の最後の方が最終回のような感じで。

普段だったら「夏は相変わらずやりすぎ」と思ってしまいそうですが、「ま、最後に夏らしくていいかなぁ~」って思えました。キッチリな終わり方よりもこの終わり方のがなんか「らしくて」いいなって。キャラの個性が出てる終わり方かもなぁって。

で、その続きのような最終回の続きが番外編になっていました。

その間に黒澤の特別編ですが、こちらは灯里意外にちゃんと好きな人がいたんだぁ。
しかも年上のお姉さんです。ちょっぴり良くある感じですけど。
人当たりが良くて、優しくて女性にモテモテなのに本命にはなぜか好かれない。というか、好きな人がいる女性を好きになってしまう黒澤がフランスで頑張ってくれることを願います。
くれぐれも「失恋ショコラティエ(by水城せとな)」の爽太のようにならないことを願います。
私的には黒澤が何故「便利屋」をしていたのかを最後に教えて欲しかった。。

そして、もう一つの番外編は最終回に灯里を連れて行ってしまった夏と灯里の話です。
タイトルが「ひみつのアバンチュール!」そのまんまです。

ベッドより布団のがよりベタで良かったけどログハウスだから致し方ない。
画像 30836

二人のアバンチュールの為に離島のログハウスへ行った二人。(為かどうかは知らないけど)
だけど、そこには柄の悪い怪しい若者達が何か掘って探しています。
そして事件に巻き込まれる二人。
ちょっと、事件が無理やりすぎでした。オチもベタだけど、もう最終的には「アバンチュール」だからその間の事件みたいなものですね。そういえば最初の頃って生徒会で学校の事件を片付けていく話だったけど、それも少し無理やりだったもんね。と、違った意味で懐かしさが蘇ってきました。

最初は拒否られてしまった夏ですが最後はメデタシ・・・か?(笑)
という感じで「程良く」綺麗に終わりってます~。

8年も続いていたんですね。連載お疲れ様でした~。


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: 続編ではないですが・・・

★とら★ さん、こんにちは。コメント有難うございます。
スィートミッションはあれで一応完結でその続編は今のところ出ていないと思います。
続編書けそうな内容ですよね。
又、ご存知かも知れませんが「Lady.Mを探せ!」という単行本に灯里と夏の出会いとなった事件の話が1話だけですが入っています。S.Mの続編では無くて前作にあたります。
正直、前作なので絵も内容も結構物足りなさを感じるかと思いますがシリーズがお好きでしたら良かったら読んで見てください♪

No title

とても感動しました(泣)

(最近古本屋で購入しました!!)

つづきってないんですか??
Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。