スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失恋ショコラティエ 1巻~2巻

失恋ショコラティエ 2 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 2 (フラワーコミックスアルファ)
(2009/12/10)
水城 せとな

商品詳細を見る

別巻の感想⇒3巻4巻5巻

【あらすじ】
憧れのサエコにあっけなくふられた爽太は、パリで5年間修行してショコラティエとして帰ってきた。
マスコミで王子と騒がれ華やかなスタートを切ったが、それもすべてチョコレートが何より好きな彼女を振り向かせるため。たとえ相手が人妻でも!ライバル店がオープンし、爽太の心境に変化が・・・!?

水城せとなさんの最初に読んだ作品です。
まったく初めてだったので周りの人たちがどんな意味で面白いと言ってるのかな~と楽しみでした。

人の気持ちというか心情的な部分を書くのがすごく上手なんですよね。
そしてショコラのおいしそうなこと。おいしそうなこと。
爽太のサエコへの想いには漫画としては笑えるんだけど実際こんな男がいたらうざいなーと思ったりでもサエコの立場で爽太みたいな子がいたらすごくおいしい。と、思ったりしてました。

1巻の最後の方で爽太が見せ始めた「悪い男」の部分。
この辺りにきて初めて「水城せとな作品が面白いと言われる理由」がわかった気がしました。
それまではあくまでストーリー展開が割と速くてテンポが良いしキャラも面白くて・・・という普通に面白いなーと思って読んでたんですけど爽太のこの「悪い男にならなくちゃ」というキャラの動きが見えてきてからすごく面白くなってきたなぁ~と思いました。
こういう人間の毒味のある部分をすごく巧みに表現される方なんだな~と思いました。
この毒味にじわじわとやられました。


ここからネタバレ▼




1巻の後半で爽太がもっと悪い男にならなくちゃ。という辺りからサエコと爽太の水面下の駆け引きが続きます。
表面だってはどちらも気持ちを見せないんだけど、自分を高いところに持っていってサエコに直接アピールしなくなった爽太と、お店には来なくなったけどメールでは明るく変わりない(でも意味無い)メールを送るサエコ。
どっちが先に崩れるんだろう~イヤっな顔

爽太は、高校生の頃からサエコの事を想い続ける妄想ショコラティエで、オリヴィエの言うとおり実際付き合ったら目が覚めるんじゃ?って思いますけど。。
サエコと爽太が恋愛関係になることってあるのかな?最初は全然ないまま続くのかなと思っていたんだけどサエコが旦那様の帰りをまっているシーンを見て夫婦関係に何かあって爽太を頼ることもありそう。
 
私の中で一番の楽しみは爽太が誰と結ばれるかよりも爽太がどんな悪い男に仕上がるのかですね。
そんな悪い男に仕上がった爽太が誰を選ぶのか・・・あ、やっぱり気になるかも。。
薫子さんが順当な感じもするんだけど今のところ表立った態度は全く表さないから女性として共感しやすいキャラではあるんだけど、もうちょっと頑張れよ~って感じです。
サエコみたいな女に嫌われるキャラのが色々動いてるから読んでる分には楽しいです。

2巻では新たにライバル店の六道が現れ、ショコラティエとしてもこのままではいられない爽太。
でも六道はおネェキャラ。サエコさんのライバルにならなくて良かった~という気持ちよりもきちんとショコラティとしてプロ意識を刺激されて男として育っていってます。
「えれな」が現れてこれからが楽しみです。薫子さんは戦わずして帰ってしまったけれど、えれなとサエコが鉢合わせたらどうなるか早く見てみたい怒り

薫子さんみたいに見てるだけで何も出来ないキャラが一番少女漫画的には共感があるかもしれないんですけど、この方の漫画では見てるだけのキャラには日の目は当たらない気がする・・・ちゃんと動かないと。
でも、突然誰が何するかわからないのが水城せとな作品の面白いところだと思うのでやっぱり今後が楽しみです。
六道パーティで薫子さんの帰り際に声をかけたまだ名前の無い店員さんが今後、薫子さんに絡むのかどうかも楽しみですねー(え?ありふれた展開予想ですか?いいんです。少女漫画好きはベタなオチが好きなんです)

・・・と、オリヴェエとまつりネタにまったく触れてませんが。すみません、個人的に特に興味が無かったんで。。。
まつりちゃん、可愛くて好きなんですけどね。



関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。