スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風光る  27巻

風光る 27 (フラワーコミックス)風光る 27 (フラワーコミックス)
(2009/11/26)
渡辺 多恵子

商品詳細を見る


別巻の感想⇒26巻28巻29巻・30巻

【あらすじ】
政局が乱れ、幕府と長州のにらみ合いが続く中、新撰組では土方歳三と伊東甲子太郎の関係性に異常が発生!?
一瞬即発の緊張状態に清三郎のとるべき行動は・・・?



年明け初は風光るからです。と、言っても発売は昨年なんですが。。
昨年は全然更新できなかったので。。


相変わらず進みが遅いのですが・・・これは、内容が核心に近づいている証拠なのでしょうか?
進みが遅いと読んでて読み応えが無いように思うけれど、内容が進んじゃうときっと「それ以上、進むなぁ~」とか思ってしまいそうなのでほんと身勝手な読者なのですが。。

土方さんと伊東参謀とのやりとりは本当に相変わらずですかね。
そこに、セイが小姓役として担ぎ出されることになって、総司が色んな意味で心配でたまらないというシチュエーションとしては少し面白い展開になってきたのかな?という感じでした。



ここからネタバレ▼



伊東参謀と二人きりにならないように、総司とセイのポトガラをネタに脅して側にいさせる土方。
以前の土方さんだったら、そんな男らしくないことしないのに・・・よっぽど追い詰められてるのかなぁ(伊東参謀のセクハラに)とか思いました。

伊東参謀と二人きりになりたくない理由は、幕府に対して近藤局長のように純粋に信用してお仕えする気持ちがもてずにいるからその気持ちを伊東参謀に見透かされてしまうことを恐れたからなのかな~とか思ったんですが。もうすこぉーし違うところにありましたね。
「助けて欲しい」じゃあくて「止めて欲しい」為だったとは。
やっぱり土方さんはあくまで近藤さん命ですね~。

総ちゃんの見せ所は今巻でもあまりありませんでしたあはは
だけど、セイの事と土方さんの事と色んな大事な人に心配りをしている総ちゃんは健在です。


あと、セイと土方さんが絡んでるところに総司よりタイミング良く出くわしてしまう伊東参謀。
吹き出しにもなってないセイちゃんの「いつも勝手に開けるんですね」という小さい突っ込みにウケてしまいました。
確かに伊東参謀っていつも勝手に部屋を覗き見て勝手に傷ついちゃうんですね。。


関連記事
スポンサーサイト

Re: NoTitle

す、すみません。腐女子が・・・という話題があったのでどういう意味かな?と思いつつ・・・大変失礼しました。
私の場合は総司を別格としてあとは斉藤さんみたいなひょうひょうとしたキャラとかも好きです♪

新撰組ネタは特に昔から好きな方も多いし男性から見れば嫌だと思うのも仕方ないかもしれませんね。
歴史上の人物だから皆それぞれのイメージをお持ちでしょうから。
でも私も勿論渡辺先生は応援してますよ!最後まで応援するので頑張って欲しいですね(^^)

NoTitle

そういうんじゃないですよ。私も沖セイですし、
土方さんのキャラはいいなぁって意味で。
二人の関係はなんとも思ってなかったので…。
そういう捉え方をするような文章でしたか??

歴史系は特にそうですよね。
「私の作品ではこういう風にしております。」
って注釈を入れても文句言われますよね。
多恵子先生を尚更応援したいですね!

Re: NoTitle

「風光る」27巻での感想有難うございます。
この作品がそんな風に言われてるとは・・・知りませんでした!
そうですね、私腐女子かも。色んな賞味期限切れてるし(笑)
私もアレコレ感想書いてるのでなんですがどんな作品でも賛否があるのは仕方ないでしょうね。
土方さんと総司がいいとはいわゆるそういう意味ですか?スミマセン、私は総司×セイなので。。
でも妄想は個人の自由だと思いま~す。
Secret

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。