スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セーラー服におねがい! 全4巻

セーラー服にお願い! 1 (花とゆめCOMICS)セーラー服にお願い! 1 (花とゆめCOMICS)
(2005/04/05)
田中 メカ

商品詳細を見る

田中メカさんの作品の中でこれだけずっと読んだこと無かったんですが「神様はじめました」を読んで他の方のブログとかでたまにこの「セーラー服にお願い」と似てると言われるので気になって読んでみました。

【あらすじ】
松本雛菊は16歳の女子高生。ある日校舎の裏山の神社を半壊させ、ご神体の鏡が体の中に飛び込んだ!そのせいで、「神様代理」を努めるハメに!!人にもなれる狛犬のシシとコマが同居し、ひなを護ってくれるというが!?

たかに・・・これは・・・うん。(肯定)
そして・・・こっちのが好きかもー・・・(ーー)
いや、比べはしませんが、この作品はとても好きです。

田中メカさんの作品で出てくる男性ってあまりこういう意地っ張り的な人がいないんだけど、マンガでは割と多いこのシシみたいな口は悪くて素直じゃないけど、優しいみたいなタイプが好きみたい。
それに4巻と短いんですが、話の内容も結構伏線とか色々あって楽しませてくれるし進みもその核心に近づきながら展開していく形もうまくてダレない程よさです。

画像 30302

狛犬以外のメインの脇キャラが九尾先輩とか、神様も琴平さまだけと結構少ないですね。その回だけで出てくるキャラもいて内容的には楽しいけど、割と脇キャラが九尾先輩意外すごく薄いので、もう少し広げてもいいんじゃないかなという気はするんですが長さの関係もあったんですかね。(九尾先輩はメカさんの中で定番のようなキャラだし)

学ランが似合うから好評価ってわけじゃないですよー
ちなみに作中では学ランシーンかありません

画像 30304

ここからネタバレ▼




神社のお社を壊してしまったひな。ご神体の鏡を体内に取り込んでしまったことで神様の代理をすることに。そして、ひなの元には2匹の狛犬が現れます。
コマとシシ。コマは愛嬌があって親しみやすく、シシはぶっきらぼうでひねくれモノ。
二人はひなにお社を直すまで神様代理として働いてもらいその間はひなを守ってくれるという。
こうして、両親を幼い頃に亡くして一人で暮らしていたひなは二人と同居することに。

神様として他の妖怪のお願い事を聞いたり周りの厄落としをしたり神様代理としてのお役目を果たしていくひな。神様として認めないといっていたシシも徐々に心を許すようになってきます。
シシは狛犬ですが、元は人間だったらしく周りの狛犬達から見下されている。更に「神殺し」と言われているシシ。それは果たしてどういう意味か。。

そして徐々に惹かれていく二人。
後半にシシが「ある条件」で人からコマ犬になっているのでその条件を破ってしまうと・・・という下りとかがすごく好きでよかったです。ちょっと、せつない展開になってきて。
両思いになってもその条件のせいで中々・・・
それに、意地っ張りで神様と認めなかったくせに急に優しくなったり。

こ、この表情にキュンとしましたっ
画像 30308

注:ここからラストのネタバレになります▼

最後の悪神とかの展開はちょっと微妙でもう少しひねりというか、納得出切る何かが欲しかったんだけど、シシを神様の力とかご都合的に人間にしないできちんと誰かを愛する気持ちを知ったことによって大切な人を失う気持ちを知り、過去に人の命を奪った償い、大切な人を失わせてしまった償いをさせるところは良かったなって思います。

ただ、生まれ変わったはずなのに6歳差ってのは・・・あの時点で生まれてたんか?
と突っ込みたくなるんですが。。
あそこまで書かなくても良かったような気もするけれどきちんと二人がどうなるか知りたいっていう気持ちは満たしてくれてました。

画像 30311


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。