スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋したがりのブルー  6巻

恋したがりのブルー 6 (フラワーコミックス)恋したがりのブルー 6 (フラワーコミックス)
(2009/09/25)
藤原 よしこ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~4巻5巻

最終巻です。話がこじれてから意外と早く終わったなぁ~という感じですが全6巻で妥当な巻数かも。

【あらすじ】
陸への思いが消えないまま海と付き合い続けてきた蒼。だけどある日、陸と二人っきりになりキスをしてしまう・・・。ますます心が揺れる蒼に海も不安を隠せないでいた。そんな中、蒼は陸と清乃が別れたと聞いて!?4人の想いが絡み合う恋の行方は!?


そうですね。本誌をずっと立ち読みしていて内容を知ってしまってるのであまりテンションがあがらないのですが、6巻だけを改めて読んでの感想ということで。。

ここからネタバレ▼




基本的に主人公が好きな人を忘れられないまま違う人と付き合って・・・というパターンはあまり好きじゃないんですよね。読んでると、私はどうしても最初に主人公が好きだったという相手と結ばれるパターンが好きだしこれは読んでいて絶対陸と結ばれて終わるんだろうなぁ~ってのは予想付きました。

海とつきあってから海を好きになろうと努力する蒼に対して、陸は自分が間違っていたと蒼への気持ちを伝える。蒼も、そんな陸の気持ちを知ってしまうとやっぱり陸が好きだと確信してしまって。。回り道してしまったけど、やっとお互い正直になれました。

海が途中から蒼を好きになった割にはとても食い下がるなぁとは思いました。
まぁ、当然かもしれませんけど陸の好きな子ばかり好きになってしまうなんて海は逆に陸にこだわりすぎなんじゃないですかねぇ。

対して、清乃は初めて出来た大切な友達の蒼にすごく正直で可愛かったです。
陸を追いかけてきてこの学校へ来たけれど、蒼に会えたからやっぱりこの学校へ来て良かった。って・・・。

まぁ、順当なハッピーエンドでしたね。
全体的に見ると、最初の頃の嘘の彼女になって付き合っている振りをしている二人がお互いに惹かれあってしまうのにお互い嘘の関係と約束した為に素直になれずにいるもどかしい感じがすごく好きでしたが、陸と空の関係はまぁ予想通りだけど海がそこまで蒼に思いを寄せる理由がわからん。
 普通の主人公が、なぜかカッコイイ人からモテる、という王道だけどこれはちょっといらないかも。。

最後に、空ちゃんと海がくっつくみたいなありきたりなパターンにならなかったのがせめてもの救いでしたね。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。