スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お嬢様はお嫁さま 1~5巻

お嬢様はお嫁様。 1 (マーガレットコミックス)お嬢様はお嫁様。 1 (マーガレットコミックス)
(2007/12/25)
葉月 めぐみ

商品詳細を見る


本棚を整理してたら5巻迄ありました。5巻までは買っていたんですよね。
買っていた時に何度か書こうと思ったんですが気分がのらず・・・。相変わらずなノリで買わなくなったんですけど、読み直したら何故か意外と面白く感じました。

【あらすじ】
超お嬢様・極楽院永遠子には、超浪漫的な将来が・・・。
それは18歳の誕生日に、同年同日同時刻に生まれた殿方と結婚すること!!
でも・・・運命の相手に問題アリ!?


マーガレットの作品に対して話がゆるいとか軽いノリとかいつも書いてしまうんですが、ラブコメだからあえての緩さなんですよね。この作品に限らずマーガレット自体はそれが持ち味なんだとはわかっています。
別に前から否定はしてませんが私の年齢には合ってないんだなとわかった上での感想だったんです。

そもそもマーガレットの前進はかなり昔にあった週刊マーガレットで、週刊マーガレットは私が小学生の時に読んでいた漫画なんですよ。当時は夢中で読んでいた漫画を大人になって読むと「何故?」と思うようにマーガレットも小中学生がターゲット(予想)であえて緩めなのかなと思いました。(よく知らないけど)
思えばむしろ私は小学生の頃、別マとかちょっと主人公たちの事情が複雑で読みづらいとか思ってたし。

この作品を見直したのは同じマーガレットの別作品(忘れた)の柱書きでその作者さんがこの作者の笑いに対するスタンスは凄い的な事を書かれてまして。確かにギャグ多目なんですが笑える部分が徹底してるしギャグに笑ってしまう事もあって笑いを考えるのも意外と大変だろうなぁと思ったら作品への見方も変わりました。


とんでもない"しきたり"・・・
画像 1208



ここからネタバレ▼




最初は設定はとんでもないけど結構楽しいと思って。
一生懸命な永遠子は可愛いのですが徐々に内容自体が少しくだらなくなり、一体どこへ向かっているのだろうか?と思って買わなくなったんですよ。
元々、結婚してしまってるので結構話を続けていくのは苦しいと思います。

新婚旅行に行ったり永遠子が悠河の学校へ転校したりして新しいキャラは沢山出てきますが強引なギャグや展開も笑いを考えてのことと思えばむしろ上手だなとか思ったり。
時間に余裕がある時に単行本で一気に読むと楽しいと思いますが忙しい時間の合間を縫って読むと「終着点があるのか??」と思ったり新刊出る度に「終わりが見えない」とか思うことはあります。
当て馬的変キャラは各ストーリーの度に出てきますが、一応主要脇キャラは背景とかもしっかり出来てるのでそちらも少しずつ書いていきながらの話は上手ですよね。

森永あいさんの漫画もそうだけどただ読んで楽しみたいと思うようなコメディ漫画を読みたい時にいいのかも。
娯楽としては十分に楽しめる作品だなぁと。

永遠子の徹底してぶっとんだ性格とか行動はとんでもないけど肝心なところで発するセリフはかなりしっかりしていて好きです。
あと悠河とのラブシーンはいつも結構シリアスなので若い子はドキドキ感楽しいんじゃないでしょうか。

永遠子に限らず殆ど全員ぶっ飛んだキャラで可笑しな事しかしでかさない人たちの中で唯一周りに流されずまともなのは悠河くらいだったのに・・・。
5巻で悠河がシャイニーアイした時になんか私の中でもう付いていけない・・・と思ったんですよね。

でも、もしかしたら。もしかしたら。(二回言う)
続きを買うかもしれません。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。