スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる 5巻

ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)
(2009/06/12)
末次 由紀

商品詳細を見る

別巻の感想⇒1~4巻


今回は読みながら「だんだん面白くなってきた・・・かな・・・?」って思ったんですが。。
ただやっぱり、どうもこの漫画に対して私はあまり皆がいうような熱意を感じないんですね。
一生懸命をいくら「表現」してるようでも私の中にはそれが「伝わらなかった」です。

【あらすじ】
初めての全国大会団体戦で、まさかの途中棄権に涙を飲んだ千早。
悔しさを抱えつつも、仲間達の声援に支えられ個人戦へと挑む。いよいよ始まるトップレベルの選手達の戦い。まだ見ぬ強さに胸を高鳴らせる千早のまえに、彼女は現れた。史上最年少クイーン、若宮詩暢。
(作品紹介より)

そう、すごいぶっちゃけた話買おうと思ったきっかけは漫画大賞とったからでした。
1巻出た時から話題にはなってたんですよね。百人一首も好きだし興味はあったけど
まぁ1巻だけじゃなぁって思って少し待ってました。
でも漫画大賞取ったし、買ってみることにしたんですけど。。正直、読んでて戸惑ったって
いうか自分で「面白いか?夢中になるか?」と、なぜだか自問自答の私。

他の人の感想読んでも面白いって人が多くて私の理解力が無いのかな?とか思ったりも。。
人気のある漫画の良さがわからない。ってことが、私には度々あって評判が良いとちょっと
自分の解釈が足りないのかな?作品の魅力を私がわかってないのかな?と考えてしまうん
ですが。。。前回4巻まで読んだ感想を書いたときもちょっと、何か足りない的な発言を
私なりにやんわりと書いたんですが。。。

つまらないワケでもないし題材もいいし、むしろ「つまらないか、面白いかといえば面白い」方
に入ると思う。だけど、そう!なんだか読んでいて描写とかセリフから作者が
表現してる程、物語全体から彼らの熱さが伝わってこないっていうか。。
熱い・・・かな、と思ったけど熱いというか熱い表現にしてあるというだけのような・・・。
やっぱり心に響く程じゃないんですよ。本当にスポーツ漫画とか読んでたりして心に響いて
きたり、熱い気持ちになってくると私はもう自分もそのスポーツとかがしたくなってうずうず
してきたり、なんだか意味も無く走り出したくなっちゃうような気持ちになるんです。
そういった言葉ではうまく言えないものが伝わってきませんでした。
個人的な主観なので勿論、作品を否定するつもりもありません。
でも・・・続き買うかちょっと悩みますね。。


ここからネタバレ▼




ぶっちゃけ、賞とか人気とかで話題になったから「いい作品だ」という先入観があったと
いうかそう書かなくちゃという気持ちが自分に少しあったかなって思います。
申し訳ないんですが、こんなに人気とか話題になる程かな?というのがほんとぉーに正直な
感想でした。この方の過去についてとかで何か思ってるって事も無いです。過去の事には
あまり興味ないというか過ぎたことを他人の私がとやかく言う事も思うこともないし。
それに、これまでこの作者さんの読んだこと無かったので過去の盗用事件がこの作者だって
つながったのも4巻までを読んだあとに他の人の感想を読んで「あ、あれこの人だったんだ」
って思ったくらいなので。

ではでは5巻について。
前回4巻で、千早は体調不良で危険。1人足りないメンバーでどうなる?
まさか皆頑張って勝っちゃうか?千早が出ないで負けるか?と書きましたが勝ってました。
しかも、千早抜きのメンバーで頑張った試合シーンは、はしょられてました。

そして次の日の個人戦。千早は早速クィーンとあたることに。
このクィーンも美人だけど服装がダサイ。でもこだわりがある。
と、ちょっと変わった性格のようです。
どちらかと言うと、クィーンのが好感持てるような感じが私はしたんですが・・・

なんとなく作品のどのキャラの性格もあまり魅力的なキャラがいないんですね。
それも作品の味を薄くさせてるなって感じました。
 皆、少し変わった性格なんですけど。。それぞれが少し変わってる。
それが広く浅い感じになってキャラの個性が逆にたってないのかな。。

画像 3035

千早とクィーンの対戦も、白熱したシーンとして描かれていますが。。。
クィーンは文句なしに強い。という設定。耳の良い千早に手の動きが早いクィーン。
動き出すのは千早が早いんだけど最後に札をはじくのはクィーンに越されてしまう。
そんな二人の特徴をさっさと書いてしまうと、千早が動きを上達していけば
耳がいい千早のが先天的なものだから有利でいずれ勝てるんだって感じに
読み手にも感じてしまいます。。
私が何か足りなくさせると思うのはこういうどっか最初から主人公に有利な特別な部分
があるっていう手のうちを見せてしまってるせいでしょうか。。(勿論、主人公は特別な
部分があっていいんだけど。。)
千早に必要なのは練習だけなんだって気にさせられてしまうんですよね。。

そして、大会は終了。皆に足りないのは試合の間に精神を集中させていられる体力。
体育会系顔負けのトレーニングを始めます。
あれからクィーンの夢を見る千早。「でも新の夢は見ないの」なんて、意味深な。
千早が無意識だけど新を思っているのかなと匂わせる、そして太一は複雑な気持ちに。

ここで忘れ去られていた太一の彼女から電話が!なんと、3コマで別れ話終了。
確かに、太一の彼女なんているってわかった時から意味ないキャラだなって思ってたけど。
こんな扱いにするならもう忘れちゃって出さない方が良かったのでは??
太一の頭は千早でいっぱいです。そして、千早の中の新に勝ちたい。けれどズルはしたく
ない。百人一首でも新に負けたくない太一。一人で金沢の試合に出るんだけど来る?と。

画像 3036

そんな千早はこんなところでも「金沢って福井に近いね」と。。。太一も報われないなぁ~。
関係ないけど新、4巻もあまり出なかったけどきちんとまた百人一首を始める様子。
この話の中では新が一番好きなので福井での新と千早達がさらにどう関わってくるのかは
ちょっと楽しみです。(恋愛じゃなくて百人一首の方で)

金沢の試合ではなぜか、西田(肉まんくん)も皆に内緒で参加していて。。

そして千早は早く札を取ろうと練習しますがそれを先生に辞めるよう指摘されます。

散々、えらそうな事書いてしまったけど別に嫌いとかではないんです。
主観の違いとか好みとかもあって色々読んでてもっとこうだったらいいのに!
とか勝手に思ってしまうだけなんです。
先がどうなるのかはちゃんと楽しみに思ってますよ。
次は連載が全部終わってから読むかもしれませんが。。


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: ありがとうございます

小波さん、はじめまして。
作品に対して評価をするつもりは無いのですが、世間の評判と自分の気持ちが一致しない時があって正直に書いて不快な思いされる人もいるんじゃないか・・と、悩んだりもしました。でもだからと言って思ったことと嘘を書いて調子を合わせるのも嫌で。。
賞をとったりすると、それだけで読む前に作品へのハードルがあがちゃうわけですから勝手に期待しすぎた私もいけないのですが。
 でも、感じ方は人それぞれでいいと思います。という言葉、有難うございます。
私こそ、えらそうな事書いてしまってたので、そう思っていただけたのがとても嬉しいです。

はじめまして

こんばんは。
私も水樹さんと同じように、世間が大絶賛している漫画のおもしろさがわからないことがよくあります。
漫画大賞やすごい漫画ランキングに入る漫画とか、これってそんなにおもしろいかぁ?と思うことしょっちゅうです(笑)
と言っても、この「ちはやぶる」は私は読んでいないので何とも言えないのですが・・・。
読んでもいないのにこんな書き込み無責任なんですが、水樹さんの正直な感想に共感したので思わず書きこんでしまいました。
感じ方は人それぞれですし、いろいろあってもいいと思いますよ。
これからも感想楽しみにしています。偉そうに長文失礼しました。
Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。