スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋したがりブルー 5巻

画像 123
恋したがりのブルー 5 (フラワーコミックス)

別巻の感想⇒1~4巻6巻


今月5巻が出るってわかってたんですがちょっと前に4巻までの感想を書いてたら結構、検索してる人がいてなぜか4巻までしか書いてないのが申し訳ない・・・と思って慌てて書いてみました。なんて律儀なんだろう、私・・・と自分でも思いました。

【あらすじ】
海と蒼は、クリスマス・初詣と一緒に過ごし、少しずつ2人の距離を縮めていく。一方、蒼への想いが消えない陸はこのままだと清乃を傷つけるを思い、別れを告げるが、清乃に受け入れてもらえないでいた。そして新学期、陸と清乃が「朝帰りをした」という噂が広まり・・・。  (コミック紹介より)


と、律儀にかましてみたものの違う漫画をしこたま読んだ後なのでイマイチ気持ちが流されています。。。ずっと眠らせてた漫画(キス&ネバークライ)を読んだら思ったのと違くて「なんか嫌・・・」な気持ちになったので、口直し?に違う系統の漫画(恋愛系)をいくつか買って読んだらそっちに気持ちをガッツリ持って行かれてしまいました・・・(じゃあ、その感想の時書けよって感じですよね、すみません。。)

今回は進みとか4人の関係があまり動かないですね。
陸が自分の思いに気づき、そんな陸の気持ちに清乃も気付く。海は陸と清乃の関係が微妙になってるのを気付いているんだけど陸を忘れ切れていない蒼を陸に近付けたくなくて清乃達の事を蒼に気付かせないようにしてる・・という感じです。

ここからネタバレ▼




自分の蒼への気持ちに気付いた陸はきちんと清乃に伝えようとする。これ、いいです。
そして、そんな陸の気持ちを察した清乃はせめてクリスマスを一緒に過ごして欲しい。
それまでその話を待って欲しいといいます。
家で一人ぼっちが寂しい清乃。このせめてクリスマスまで。という気持ちもわかります。
画像 124

クリスマスにきちんと自分の気持ちを伝えた陸ですがV.Dに清乃の家に行った陸は清乃の父親と会い、荷物だけとって出て行こうとする父親をわざと煽って怒らせます。
そして清乃に「寂しくなくなるまでそばにいると」
確かに、清乃はなんか放っておけない女の子なんですよねー。

だけどね~、海がねぇ~。なんかこそこそしてるのが嫌なのよねぇ~。
いや、人間そりゃ好きな人を持ってかれたくなくて色々根回したい気持ちはわかるけどねぇ。悩んで、陸を困らせないように転校まで考える清乃に、陸をつなぎとめておいて欲しくて考え直させたりって以前好きだった子だろー!って思っちゃいます。
まぁ海というキャラが無ければあっさり中学時代に上手くいって漫画終わりますけどね。

画像 126

2年のクラス替えで陸と蒼、清乃と海が一緒に。
蒼は陸を忘れられないけど、海のことを一生懸命好きになろうとする。
海と付き合う前の蒼はすごくいい子で好きなんだけど、なんか海と付き合ってからの蒼はあんまり好きじゃないなぁー。いい子だけど、自分の気持ちをごまかし過ぎっていうか海を好きになろうと努力する的な感じもあんまりよろしくない。

少女漫画にはお約束な展開ですが、あんまり流されちゃう主人公って好きじゃないんです。やっぱ出来れば一途でいて欲しいんです。だって「少女漫画」だもん。陸が気持ちを抑えられなくなって来た事によって最後は少し展開が進みそうな感じで終わってます。出来ればドロドロ好きじゃないのでガッツリ展開が進んで欲しいなぁと思います。


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。