スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様はじめました 1~3巻

神様はじめました 1 (1) (花とゆめCOMICS)神様はじめました 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2008/09/19)
鈴木 ジュリエッタ

商品詳細を見る
     
別巻の感想⇒4巻5~6巻7巻8巻9~10巻11巻12巻

今までのこの作者の作品の中で一番恋愛っぽいでよね。一番好きです。
それにしても、本当に最近の話って妖怪モノ多いですよね。なぜか天狗か狐。
妖怪には詳しくないのですがこの2つが妖怪の中でもランク高いとかあるんですか? 
そういえば、私も昔「幽遊白書」の蔵馬が好きだったっけ。

【あらすじ】
父子家庭の奈々生は借金の方に家は差し押さえられ父親は蒸発(このパターンも多いね)路頭に迷っているところにであった怪しい人から家を譲ると。その家を訪ねるとそこは廃神社。
怪しい男は土地神さまだった。奈々生は代わりに土地神として働くことに?

すらすらと読めて展開もわかり易くとても面白いです。

この方の作品って対、「人間」と「人ではない存在」の話が多いですね。
それをちゃんと人でない存在として扱っていながらふつーに学校行ったりなんか妖怪の世界と、現実の中の話の進め方が自然で面白く書けていてうまいですよね。

話に引き込まれちゃうし奈々生の優しいんだけど逞しくてけっこうずけずけした性格も好きです。

土地神として神様になるのですが、そこには巴衛という狐の妖怪が元の土地神の神使としていて、新しく自分の神使にするにはKissをしないといけない。
という展開から話は広がって行きます。

画像 119


ここからネタバレ▼




神使になってからの巴衛は意外と奈々生に尽くすしかわいいです。
学校に行く奈々生の為に作った朝ごはんやお弁当が懐石料理並みに凝っていてそれをあっさり「急いでるからいらない!」と言ってしまう奈々生。
巴衛も最初、奈々生に冷たいけど「こっちもひでー」って思いましたよ。
そんな奈々生の性格がなんかいいんですけど。

巴衛も最初は神として認めたくないけど神使として契約したからお使えしてるような感じだったのが徐々に奈々生を神様として認めていきます。
今のところ一番のツボは2巻のちっちゃくなった巴衛です。
すっごい欲しい!!

画像 123

2巻の終わりの巴衛が小さくされる事件から奈々生が巴衛に徐々に恋愛感情を持って行く。
恋愛的な話が絡んだ内容になって行く感じですね。

奈々生が白蛇を助けたことから「御手付き」として、白蛇の婚約者になり迎えにくるという。
奈々生を守るために学校に巴衛が付いていくことに。
この辺ホントマンガだなーってくらい簡単に学校きちゃうんですね。

関係ないんですが白蛇の瑞希が傘をさして学校に迎に来た時に、すれ違ったクラスメイトの女の子。なんかすっごい意味深なすれ違い方でてっきりこの女の子も何かあるのか?って思いました。瑞希の土地神さまってこの子なのかな?瑞希より神のが上だから気づけないのかな?くらい勝手な深読みをしてたら、その後に瑞希の神様は自然に還っちゃった・・・ってことはもうこの現実にはいないってことなんですよね。

更に、別の回で具合が悪い奈々生に代わって巴衛が奈々生に変身して学校へ行く時にまたこの女の子、あみちゃんが出るんですが「あれ?なんか全然普通の子?」って感じ。
私の行き過ぎた妄想ってくらいの深読みだったのかなー。。

そしてたまに回想シーンやら出てくる巴衛の過去。
ここに出てくる雪路。この人についても超妄想級の深読みをアレコレしてます。。
本誌読んでて「あれ?もしかして?」って思ってる妄想的予想もあるんですが・・・うーん、早く知りたい。

あと、巴衛を見るとなぜか「誰か(何かのキャラ)に似てる」って思うんですが誰だか思い出せないんですよね~。似た絵柄とかも特に思いつかないんですがなんかあの切れ長っぽい顔見ると何かに似てる気がするんですが・・・。

話が飛んですみません。
内容的に面白いです。中々恋愛モードにはならなそうですが神としてか奈々生としてか巴衛自身、気づいてないけれど奈々生を大切な存在と認識してる感じや自分以外の妖怪とかと親しくすることに嫉妬する巴衛の姿が今のところツボです。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

拍手コメントのお礼

kuku様、拍手コメントどうも有り難うございます。
お返事が遅れてしまい申し訳ありません。
他の記事も沢山読んで下さって嬉しいです。
良かったらまた遊びに来てくださいね。
Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。