スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるか遠き国の物語 全16巻

画像 896
はるか遠き国の物語 (1) 全16巻
(1987/01)
碧 ゆかこ

イメージアルバムの曲「約束」の記事はコチラ


アラビアンナイトの物語を漫画にしたようなお話です。
冒険モノって大好きでした。

【あらすじ】
バグダッド近くの小国の姫、アニース・ジャニースは冒険が大好き。お供のシェーラやランプの精等を連れお忍びをしたり旅をしては事件に巻き込まれてしまいます。
そんなアニース・ジャニースの冒険にいつも巻き込まれてしまうのは婚約者のアラム・ディーンや兄のシャー・ザマーン。


あらすじの通り、お姫様のアニース・ジャニースは冒険好き・好奇心旺盛でそして困った人を放っておけないお人よし。いつも事件に巻き込まれて・・というか事件に首を突っ込んでは周りを巻き込んでいく。という、私の中では西洋版・なんて素敵にジャパネスクのようなイメージです。
なんか瑠璃姫も好奇心旺盛で・・・と勝手に和の瑠璃姫、洋のアニースのように思ってました。。

そして、婚約者のアラム・ディーンがかっこいいです。
最初から冒険に一緒に来たわけじゃなくても旅の途中で偶然出合ったりとそこは漫画ですが、奔放なアニースに冷静で頼りになるアラム・ディーンと二人のお似合い感も好きでした。

いつもアニースの旅に付き合わされたり、彼女が心配で着いてきてくれます。彼は事情により昔盗賊の親分に育てられたこともあり普通の王子とは違い剣の腕もたつし男らしくてかっこいいんですよねー。

30画像 078

内容はシンドバットの話が出来てたり悪い魔法使いの話があったりと、アラビアンナイトをベースにした内容を踏まえてあってファンタジーが好きな方なら絶対楽しめると思います。

ランプの精という万能な魔法使いがいるのですが、いつも肝心な時に使えない。
だけど、彼の魔法のおかげで都合のいい展開にもっていけたり・・・と、ピンチになってもなんだか安心して物語を楽しめます。アニースのお付きの侍従のシェーラも好きです。すごくハキハキしてアニースに姫らしくしろ、としかったり冒険に反対する割にはいつも付いてきてくれて。
アニースの兄シャーザマーンのとぼけた性格とかキャラも皆味があってそのキャラ達が動くことによって事件やら冒険に巻き込まれるという自然な流れで楽しく読めました。

物語上、万能すぎると冒険にならない為?なぜか肝心な時に使えないランプの精
画像 069


つづき▼




話はだいたいショートストーリー的な話がいくつも続いていく形で1,2巻くらいでひとつの話というくらいなのですが、ちょっと後半のアブリーザ編の部分で今までに無い長い話が続き、しかもちょっぴり重くて私は当時、飽きてしまいました。シリーズが終わってもなんだか最初の頃のワクワクした感じが薄れたなとは思いましたが内容はきれいに終わってます。

この物語の中でアラム・ディーンの過去の少年時代についての内容が他の単行本に「はるか遠き国の物語」として連載される前に読みきりが2作ありバラバラに入ってると書いてあり当事はわざわざそのために短編集買うのはなぁ~と思ったんですが、数年前に無性に読みたくなって買ってしまいました。。まぁ、作中に過去の話が少し出るのであらすじはだいたいその通りでした。

冒険の旅についてきてくれていざとなると守ってくれる王子・・・最高です
画像 075



ただ、彼の母が年齢の割りに若い理由・・というのがちょっと知りたかったんです。。
文庫版の方にその短編が入っているのかわかりませんが・・・。

ちなみにこの「はるか遠き国の物語」にはイメージアルバムが出てました。
その「約束」という曲がとっても好きでした。

曲のイメージは漫画とは異なります。アニースはもっと元気なお姫様ですし。
でも、どちらもとっても好きです。


アニースと婚約者のアラム・ディーンとの子供の頃に10年後に会おうと言う約束。

出会い、婚約してからの再びこの場所で会おうと言う約束。
そんな、はるか遠き国の物語です。

30画像 081





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Re: はじめまして

はま 様

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってすみません。
その後、漫画の整理は進みましたか??

アラム・ディーンみたいな男性ほんと素敵ですよね。
私も今読んでも好きなタイプです(笑)

はじめまして

はるか遠き国・・・で検索したらこちらにたどり着きました。

子供のころ背伸びして買い続けた本、とても懐かしく思い出しながら記事を読ませてもらいました。
アラムディーンみたいな男の人がいたら、本当に素敵だな~と妄想していた一人です(苦笑)

実家から漫画本の整理を!と呼び出しがかかり(この本も含まれている)感慨深いです。

Re: タイトルなし

苺 様

コメント有難うございます。
お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
碧ゆかこさんは現在も違う分野でご活躍だったんですね。知りませんでした。
私もこの作品大好きだったのですが、当時プリンセスの漫画を話せる人は一握りでした(笑)
アニースの奔放さにアラムディーンが振り回されつつしっかり手綱を握ってる感じが好きです。
シェーラさん私も好きでした。
後半、シリアス過ぎてなんか持ち味が薄くなってしまったのが残念でしたね。
Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。