スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLACK BIRD 1~15巻

BLACK BIRD 1 (1) (フラワーコミックス)BLACK BIRD 1 (1) (フラワーコミックス)
(2007/01/26)
桜小路 かのこ

商品詳細を見る

別巻の感想⇒16~18巻

続きを読んでみようと借りてみました。私、1度も感想を書いてなかったんですね。
何気に1巻から買っていたのですが確か5巻で見切ったんで・・・このブログを始めた頃にはもう買ってなかったのかな。すぐに売らなかったんですが人気が出てきた時に電撃デイジーと共に高額買取で売りました。

【あらすじ】
抱かれるか、喰われるか―愛した男は異形の妖。
いつかきっと迎えにいくから―― そうあなたが言ってくれたから 私はずっと待っていた あの日のあなたの温もりをけれど私の前に現れたあなたの姿は黒い翼の異形の妖)― あなたが喰らうのは私の身体-それとも― あなたに囚われた私の心…!?


こんなに人気になるとは思わなかったし特に目をつけてたわけでも作者が好きで買ったわけじゃなくホントたまたま1巻から買っていて・・・思ってたんですが毎巻、無駄に表紙がエロ臭いなぁ~と・・・。
当初は人気作じゃなかったしレジに持っていくのにエロ漫画と勘違いされるんじゃないかと恥ずかしかったのを覚えてますが私が買わなくなった辺りから表紙のテイストが変わってるんですよ。なんで?

面白いと言えば面白いのですが、仙果録の謎を引っ張り過ぎですかね。せめて小出しなら良かったんですが。おまけにその謎からやるか、やらないかみたいな部分も引っ張った割には一度したらなし崩し常態だしあの引っ張りなんだったの?って感じですよね。
でも、買わなくなってからもチェックして立ち読みとかしてたせいか今回借りようと思って見てみたら13巻くらいまでの内容は読んでました。


画像 1712


ここからネタバレ▼




この感想を書く前に確認したら途中巻までの感想を書こうと思っていた下書きが眠ってました。そこに私ったら「早く祥、出てこないかなぁ」とか書いてあって驚きました。今読むとそんなに祥に惹かれてないのに・・・。
相模兄弟が好きですね。相模が好きだ~と思いながら読んでたことは無いのですが、結婚してるとわかった時に実沙緒のように地味に凹んだのを覚えてます。

匡が何があっても実沙緒を守ってくれるとかは、いいねぇというシチュエーションなのでしょうが特に私には「匡、素敵」とかは無く、ラブラブだねぇ、実沙緒良かったねぇ、と八大天狗のような「バッカップルめ」的な生暖かい目線です。エロ天狗な匡の性格もストーリー的に読んでると面白くて好きですけどね。
普段は冷たいけど実は内に秘めてるものが熱い相模タイプや、何考えてんだかよくわからない伯耆みたいなタイプのがいいなぁ。

このコマが好きです。
普段、動じない伯耆が本気でバカップルに困ってる図。

画像 1715
窓に映った匡のエロ天狗顔もいい。

でも、一応続きを読んでいて二人が結ばれて祥が出てきて八大の前鬼の話とか伯耆の話を入れたりと仙果録の引き伸ばしで話を持たせるのをやめてからの方がむしろ、普通に続き書いても面白いじゃんと思えて変に気を持たせるような引き伸ばしをしなければ続きを買っていたかなぁと思ったんですが定価じゃないからそう思えるのかな・・・。

今回の15巻は実沙緒の妊娠ということで、それが仙果録の謎だったわけですが・・・忠信はむしろ隠さずに子供が出来ないように気をつけろ~くらい言っても良かったんじゃないかなぁ?それとも一族繁栄の為にはやっぱり子供を産んでみさおには犠牲になってもらったほうが匡の為と考えたのでしょうかね~。
あまりに謎をひっぱったせいか、思ったよりあ、そういうことねと思ってしまいました。

天狗の郷?に居た頃の方が話が大きく出来て盛り上がったんですが今は、普通の生活に戻っていて、妊娠に戸惑っているだけの状態であまり大きなことが起きなくてストーリー的にはちょっと動きが小さくなってしまいましたね。また天狗の郷に行って盛り上げて欲しいなぁ。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。