FC2ブログ

ろまんす五段活用 全4巻

ろまんす五段活用 1 (1) (フラワーコミックス)ろまんす五段活用 1 (1) (フラワーコミックス)
(1989/10)
藤田 和子

商品詳細を見る


以前、台湾でドラマ化された時に久々に思い出して読み返しました。
まぁ当時も前作「桃花タイフーン」よりは面白いと思っていたくらいですがもっとラブラブな話だったかと思ってたけどかなりドタバタな話でしたね。
「花より男子」も日本より台湾の方が先にドラマ化しましたけど、目の付け所が「なんかわかる!」と思います。
「お金持ちと庶民」と言うのは、女の憧れなんでしょうか。

【あらすじ】
市村麦子は庶民出身の女の子でした。ある日、麦子にお迎えがやってきます。なんと麦子は紫堂家という大富豪のお嬢様だと言うのです!!しかし、麦子が引き取られた紫堂家にはヘンな奴ばかりいて、麦子の心境はとても複雑!?


幼い頃捨てられていた麦子はサラリーマン家庭の養父母と仲良く社宅暮らし。いつか、内緒で恩返しをしたいと思っています。私が実はお金もちのお嬢様でいつか迎えが来たら、両親にラクさせてあげられると夢を見ている中学3年生。

そんな麦子の元にある日お迎えの車が。
麦子は本当に紫堂家という大富豪のお嬢様だったのです。
小さい頃に誘拐されその後捨てられたらしく、本当の両親は既に事故で他界。会長である祖父のたった一人の孫でした。屋敷には麦子のはとこに当たる由基・周平、綾人、渉が一緒に住んでいてこの中の誰かと麦子は結婚して跡継ぎになるように言われる-と、設定は面白いと思うんですよ。
昔はトンデモ無い有り得ない設定だなって思ったけど、今の方がむしろ読者の食いつきのいい設定だと思います。

麦子は養父母と元の生活に戻くて養父母の元へ。祖父から田園調布を与えられてしまった養父母も元の生活に戻ろうとしますが、田園調布の家の返済金を払うためブラジルへ飛ばされてしまう。祖父から5年以内に500万返済すれば許すと言われ麦子は屋敷に住むことになる・・・。


お金持ちのお屋敷といえばお約束なお出迎え
画像 350


ここからネタバレ▼




もう少し、シリアスに書けばもっと面白くなったのかも知れないのですが最初からかなりコメディ色が強い作品です。逆ハーと言えば逆ハーなのに全然、麦子が羨ましくないしキュンとしないのが残念でした。
麦子が中学生だから仕方ないけど、由基や彩人等周りにかなり振り回され過ぎて逆に可愛そうでした。。

跡継ぎの第一候補の由基は最初嫌な奴なのですが、実は由基は跡を継ぎたく無くて将来家を出たいと思っているので麦子に嫌われようとわざと冷たくしています。
これもね、今ならもっとツンデレっぽくしたらウケただろうなぁ~と思いました。
そんな冷静な由基の慌てる様を見たい彩人が麦子に500万円渡すから由基と婚約する振りをしろと頼んだりとにかく借金の500万円を返したい麦子の周りでは小切手が飛び交う、飛び交う。

由基を本気で好きになってしまった麦子は由基を困らせたくないけどもうお金をもらってしまった・・・と困り果て。
まともなのは由基と彩人くらいで修平達は何かと言うと麦子に夜這いをかけようとしたり(←かなりコメディです。)家出しようとすると国家を巻き込む捜索になったりSPが何十人も見張っていたり似たパターンの繰り返しですがコメディなので楽しく読めましす。


ただ由基と両思いになっても、お祖父ちゃんにバレたら跡継ぎにされてしまうので二人は仲の悪い振りを続け全然二人きりになったり甘い雰囲気にならないんですよね。
いつも惜しいところで見つかってというパターンでした。また、仲違いしたフリをしようと芝居をしたのに由基に誤解され怒らせて、でも実は由基は判っていて麦子の方が騙され、困った立場になってしまうばかり。

麦子が主人公なんですが、いつも周りの騒動に巻き込まれて、騙そうとして騙されて泣いちゃってなオチなので読んでて爽快感が無かった。なんか主人公だしもう少し麦子に有利にしてあげた方が読者としては読んでて楽しく感じられるのになと残念な感じでした。

最後の跡取りを賭けたゲームの話だけは、結構主人公らしかったです。
あと由基ともう少しラブラブな感じがあると良かったかなぁ。

麦子につくSPたち。危険対策では無くて逃亡対策。
画像 352




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード