スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

80年代といえば・・・あのドラマ!

小学生の頃は斉藤由貴さんの他にも好きなアイドルがいました。
キョンキョンこと小泉今日子さんや南野陽子さんも好きだったなぁ。


小泉今日子さんは昔「生徒諸君」のナッキーを映画で演じていて
それがきっかけです。
(共演者が野々村真さん、芳賀さんですよ~~。
   そしてキョンキョンの一人二役のマールもきつかった・・・。。。)


南野陽子さんはやっぱり「スケバン刑事Ⅱ」と映画「はいからさんが通る」です。
そういえば斉藤由貴さんの「スケバン刑事」も含めすべて漫画原作。
(スケバン刑事が漫画ってのはこの時は知りませんでしたけど)

全部、漫画につながってるんですねぇ・・・。しみじみ。。


どれも当時はまだ読んでないんですけど。
不思議なものです。。



あと小泉今日子さんは私の中では
懐かしのドラマ「少女に何が起こったか」です!!


「ヤヌスの鏡」「花嫁衣裳は誰が着る」「この子だれのこ?」
「アリエスの乙女たち」など大好きでした。スチューワーデス物語もかな?

大映ドラマは今でも友達同士で懐かしい~とか大げさだったねと笑ったり
話のタネになるんですが、このドラマは話しても覚えてないって人多いんですよ・・・。
(他の濃いドラマに比べて印象薄いんでしょうか・・・)

石立鉄男さんの名セリフ
「やい、薄ぎたねぇシンデレラ!!」ですよ!


他のドラマに比べ視聴率悪かったのかな?(平均21% 当時としては低いのか)
他の大映に比べて期間も短いし・・・。


RH-のAB型の主人公が、母親が死ぬ際に昔死んだ父と駆け落ちしたが
父が有名ピアニストであり音楽学校の理事長の息子であることを聞き上京。
亡き両親の結婚を認め、自分が父親の娘だと証明する為に音楽学校へ入る。

父の血液型を調べにいくと何者かにカルテ?を盗まれて証明するものが無く
コンクールで優勝したら認めてやる・・・ということになります。

出演は彼女を励ましお互い好きになってしまう先生役が辰巳琢郎さん!
ライバルのお嬢様が賀来千香子さん!

やっぱりイジメ役は伊藤かずえさんじゃなきゃダメでしたかね。。。



しかし、そんな世界でも稀で貴重な血液型。

今更、調べなくても親とか親戚なら他に知ってる人がいてもおかしくないのでは?
と、今なら思います。私はこのドラマでRHという種類を知りましたし。
(その後、小学生でRH-の同級生がいて驚きました・・)


この手のドラマ、ケーブルテレビじゃなくて普通に再放送して欲しいな。。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。