スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲ける青少年

花咲ける青少年 (7) (花とゆめCOMICS)花咲ける青少年 (7) (花とゆめCOMICS)
(1993/02)
樹 なつみ

商品詳細を見る
  全12巻

樹なつみさんです。OZに続いて完全版が出てきましたね。
確か当時OZと同時進行だったんですよね。私は最初はさすが樹さんだ。
と、思って読んでました。でも・・・

【あらすじ】
アメリカのバーンズワース財閥の一人娘、花鹿。
父親からこれからおまえの前に現れる人の中に3人の夫候補がいる。その中で誰が夫になるか、夫となる3人の候補とは?そしてこの夫探しの目的とは何か?
夫探しゲームが始まる。


この作品は連載当初は面白いなーって思ってたんです。単行本で読んでましたが。
まず最初の読みきり。マハティ編。
これはローマの休日のようですよね。すごく良かったです。

どうなるんだろう?って思いましたけどその後の花鹿編を読んであぁ迎えに来なかったんだ。。
と、わかります。ちょっぴりガッカリだけどこの人の完璧な状況設定からしてそんな簡単な夢物語にはならないでしょう。

花鹿編を読んだときも、壮大なスケールに夫探しゲーム。樹さんの描くカッコイイ男性キャラが沢山!これは楽しみだわ。・・・と思って読んでました。が・・・

夫探しから最初のムスターファまで読んでルマティが出てきて・・・話が進んできて面白くなるんだけどなんか。。しっくりいかない。。ストーリーは面白いんだけどなんか・・読んでて自分が納得いかないっていうか。。

そんな時、友達がふと「花鹿みたいな子。普通いないよね。美人でお金持ちでかっこいい人から好かれて、いいな~」と言ったのを聞いて気付きました。
私、花鹿に嫉妬してる!?(笑)

私がなんかすっきりしないのは花鹿に好感を持てないせいでした!
主人公が好きになれないとどうもだめなんです。。
なんで皆、花鹿に惚れちゃうんだ?そんないいかな??

25画像 013
見たこともない美少女・・・だそうですよ、奥サン!(ダレ?)

そんな私の器の狭さが詰まった感想はこちら▼(ネタバレ)
注:私情が込もり過ぎてます。これを読んでの作品へのご判断はお避け下さい。





作者の言う「カリスマ」が備わっている花鹿。
超美人で超お金持ちで、そのせいか世間知らずだし、離島で育ったせいもあって人とは感性が違う。そして、思ったことを大胆に行動して、周りに多大な迷惑をかけるのにそれが皆いい結果を出して更に周りに好かれる。 デキすぎだよ・・・。
立人みたいにいつでも駆けつけてくれる人もいる・・・。
花鹿、恵まれすぎ。
印象には残っていた登場シーン
24画像 016
後から見たら1ページ丸々使ってたんだ。。


「私にはムトー(OZ)がいるから立人なんて別にいいもん!」
器の小さい私は作品への想いが一気にしぼんでいきカールが出る前にはもう購入を断念。
なんか読んでると、イラっとすることもあるし。。

世間知らずの二人の会話は特にイラつき・・戸惑います
25画像 024

しかし先の内容は気になったので友達に続きを借りてました。←せこい
やっぱりクーデターの話など、すごい緻密でよく思いつくなって設定ですよね。
まさかこんな風にクーデターをしかけるとは思いませんでした。

最後に花鹿の運命の相手は・・・やっぱこの人だったのね。
好きな人を自分で選ぶ。自分の気持ちに気付いてからの花鹿には感情が芽生えて見えて前よりも(少し)好感が持てました。
でも、これも計算して描いてたんだったら樹先生は本当にすごいですね。
私は掌で転がされていたようなもんです。。

そしてただ結ばれるだけじゃなくきちんと書ききってくれるさすがの内容。

大人になって読み返して見ます。この話は天然小悪魔の花鹿に振り回されるイケメン達を描いた壮大な物語だわ。。特に立人は悲惨だ。一族の総帥としての立場まで捨てるんだから。でも、漏れなくバーンズワース財閥が付いてきますけど。
そして花鹿に振り回されてる立人は結構可愛かった。。

友達のいないマハティに・・「世界中が敵になっても私はおまえの味方だ・・・」
25画像 026
もう彼はメロメロ・・・

25画像 038


花鹿にメロメロのイケメン達(一人くらい分けて・・・)
25画像 043
ちなみに花鹿は14歳(当初)・・・
小悪魔っつーか魔性の女?


花鹿はやっぱり好きにれなかったけれどこの作品はよく出来た作品だと改めて感心しちゃいました。結局、数年後に(立人が)気になった私は最後に購入しちゃったんですから。

ただあまり読み返そうという気は起きませんけどね。
だってやっぱり花鹿に嫉妬しちゃうんだもん。

作品についてはまったく語ってないというかものすごい私的感情感想になってますが。
詰まるところ、花鹿が羨ましいと。
私の中でこの作品の一番いいたい事を書け胸のつかえが下りた気がします。。


所詮、私はユカみたいなもんでしょうし・・・。
画像 020
庶民で悪いか!




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。