スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と彼女の××× 1~6巻

僕と彼女の××× 6 (6) (BLADE COMICS)僕と彼女の××× 6 (6) (BLADE COMICS)
(2009/03/10)
森永 あい

商品詳細を見る
  1~6巻(以下続刊)

別巻の感想⇒7巻8巻番外編


古いマンガばっかりでなんかたまには新しいのを入れないと・・・・と思って。
絶賛連載中ってのはないかな~と思ってコレ(笑)

【あらすじ】
ひ弱なあきらは美人だけどガサツ(なんてもんじゃない)奈々子が好き。
ある日、学校を休んだ彼女の家にプリントを届けに行くと彼女の自称研究者の祖父が彼女を実験に。その実験に巻き込まれ、あきらと奈々子は体が入代わってしまう。

この作品は最初タイトルみて×のところがアルファベット3文字の伏字か?と思ってたんですが、単に「ペケ3つ」と読むみたいです。(そうですよね?)だから内容を誤解してたんですが本屋で1巻を立ち読みして思わず購入しちゃいました。

よくある入代わりかと思ったら、この話の面白いところはひ弱な性格のあきらが女性としてとても可愛くなり、ガサツな奈々子が男らしく、と入代わったことによりお互いマッチする。
まぁあきらはやっぱり男なので、自分の体に戻りたい・・とメソメソするのですが、それが益々女らしさに磨きがかかってる。。

更に、それぞれの元の体の時に親友だった友達を好きになったり、好きになられたり。
奈々子は男の体を満喫していて親友だった椎名を好きになってしまう。椎名は男らしいあきらを好きになってしまい二人は付き合ってしまいます。
あきらは、奈々子のことが好きだったのでショックを受けます。そんなあきら(姿は奈々子)に今までガサツな女だと思っていたあきらの親友千本木が惚れてしまうというもうハチャメチャな話です。
が、それがすごく面白いんです。

それにしても、女の子あきらがとっても可愛い!
もう本当にこのまま女の子でいても良いんじゃないかって思います。
(おじいさんと同居は嫌だけど・・・)

中身は男なんて思えないほど可愛い。絵もとてもキレイ33画像 011

それにしてもこのマンガ。BLになるんですか?
ノーマルを自負する私。友達に「これってある種、BL?」と言われびっくり。
確かに!読んでて気づかなかった!!あきらがあまりに乙女なんだもの。。
でもどっちかっていうとギャグじゃ?

関係ないけど今はBLが普通に普通の本屋で売ってるから驚きますよね。今のマンガ事態詳しくないから本屋でマンガコーナーを見てたら知らない間にBLコーナーにいたりして焦りました。
ちなみに私のよく行く本屋ではBLがおいてあるコーナーの棚に「耽美コミック」と書いてあります。。ちょっとウケた。。

あきらは男のときは本当にドンくさい。。
32画像 003

ここからネタバレ▼




最初は内緒にしているんですが、途中から千本木にあきらと奈々子が入代わっていることがわかります。「俺、気にしないから・・・」え?やっぱBL?

千本木はあきらの正体に気付いてからの方がかっこよくなった。33画像 017

基本的に主人公至上主義なんで主人公が好きな人と結ばれて欲しいと思います。
だから、このマンガも最初はあきらと奈々子?と、思ったんですがもう途中から完全に千本木でお願いします! と、思いました。

この視線はもう・・・。
33画像 007

でもあきらが千本木を好きになったらそれこそ・・・ですよね。
千本木からみたら中身あきらだけど見た目奈々子なんだし。。
33画像 005

現在6巻まで出ています。続刊ですが、続きが出るのが非常に遅いんですよね。
6巻は奈々子の両親が海外から戻り、急展開です。二人は元に戻るんでしょうか??


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。