スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つま先で恋をしよう

つま先で恋をしよう (花とゆめCOMICS)つま先で恋をしよう (花とゆめCOMICS)
(1993/07)
森生 まさみ

商品詳細を見る
  

これは「無限宇宙(パノラマ)で恋をしよう」という話の続編というか番外編です。
そして、城南生徒会シリーズも入っていて2度おいしかった?
急に古い単行本の読みきりの感想ですが


「無限宇宙で恋をしよう」では意地悪だった月穂のイメージアップストーリーだったらしいのですがまんまと私の中で月穂のイメージはアップしました。本編よりも良かったし、そもそも本編の主人公「わか」があまり好きじゃなかったから。。。


【あらすじ】
(「無限宇宙で恋をしよう」を少し含め。。月穂の立場で)
幽体離脱し、夢の中に入れる一族の月穂たち。一族の運命を握ると言われる花嫁候補の「わか」と大好きなお兄ちゃんが付き合いだして、月穂はわかのことが大嫌い。
 そんな、わかが幽体離脱をして体に戻れなくなってしまった。方法は口移(キス)して魂を戻すこと。お兄ちゃんがやるくらいなら私が!と、試みたがどうしても体が入れ替わってしまう。打開できるのは一族の長である祖父。不在の帰りを待つ間、二人は入代わったままそれぞれの環境で過ごすことに・・・。


そもそも前述しましたが無限宇宙・・があまり私には面白くなく、主人公も好きじゃなかったんです。だけどこの作品は好きでした。

本編の時はお兄ちゃんである桜乃とわかの仲をただ嫉妬してすごいキツイことをいう子なんです。
確か色々意地悪もしてたような。。←もう本編は手放したので覚えてない。
月穂達の両親は夢の中に入って仕事をする特別な一族なのですが仕事で忙しく夫婦仲も悪かったので両親はあまり家にはいなかったのです。また月穂は体が弱く、学校にもいかなかったので友達もいなくて頼れるのは優しいお兄さんだけだった。だから殊更わかが嫌い。という、初期設定があります。

ここからネタバレ▼




そんな月穂がわかの体に入りバレないように日常生活を過ごします。
お嬢様育ち&病弱な月穂はワイワイガヤガヤの家族も苦手。生意気な妹にもびっくり。
おまけに初めての学校生活に戸惑う。そんな中、月穂に優しくしてくれるクラスメイトの春日くん。彼はわかの事が好きだったんです。 最初は体が戻った時にわかを困らせてやれ。
と、春日と過ごすうちに月穂が春日を好きになってしまう。。

この春日くんは本編の頃からわかのことが好きで声をかけてたけどわかが全然なびかないみたいにかかれてるけど、本編では全く出てこないのにちょっと強引だなって。。後付けなんでしょうけど。

体が弱い月穂は春日に促されつい彼を追いかけ走ってしまう。
「わかの体は走っても大丈夫なんだ・・」「走るって気持ち良いんだ」
我がままだけど、環境や月穂の体を思うと理解も出来ます。
自由が利かなかったり寂しかったりすると我儘を言うことで自分を主張して、我儘を聞いてもらうことで存在を認めてもらえたような気になるのかなって思うし。
35画像 051

クリスマスに誘われ喜ぶ月穂。でもガラスに映った姿は・・・そしてクリスマスには自分の体は・・・
35画像 055
彼は「月穂」に対してではなく「わか」に言ってるんだ・・・。
家に帰り元気が無いわかである月穂に家族は優しく元気付けます。
家族ってあったかいんだ。。

「わか」が羨ましい。。。
「わか」は私のもっていない健康な体も温かい家族も持ってるし、私の大好きなお兄ちゃんまで奪っておいてその上、春日君にまで好かれて。。
確かに・・・。わかがあまり好きじゃない私は妙に月穂に同感でした。
って、別にわかが悪いわけじゃないけど。

そんな月穂に対してモノローグでだけどわかが
「歩いてると周りから振り向かれるほど美人。私は月穂が羨かった・・・」って
そりゃないでしょー!!
比べる時限が違うだろう!わかがっていうか作者がこんなセリフ入れるなんて。。
両親の不仲とか病弱な体の月穂に対して美人な容姿を羨むだけなんて。

自分はもう彼とは一緒に走れない。。
33画像 058

ちなみに、これははっきりとは書かれないけれど彼が月穂に
気づくような形で終わっています。
ある持ち物がキーになってるんですけどね。
ただ、幽体離脱とか夢の世界とかのことを全く知らない彼が直感だけで月穂のことを理解できるんだろうか?入代わったとか普通の常識では理解しづらいのに。。。
とか思ってしまいましたけどそこはまぁ・・・(まんがだし)

でも、私は本編よりもとても好きでした。
春日くんも本編でわかとつきあう月穂の兄、桜乃よりも好きだった。


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。