スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京のカサノバ 全2巻

画像 31212
東京のカサノバ (1) (マーガレットコミックス)
(1984/09)
くらもち ふさこ

すごく、描写がうまい漫画家さんなんだ!と、気づいたのはコレを最初に読んでからです。
義理の兄弟ものです。

【あらすじ】
ターコはかっこいいお兄ちゃんのちぃちゃんが好き。仲良しの兄妹だけど、実はちぃちゃんは本当の兄妹ではなかった。でも私、この運命に感謝してる。。。

私には男兄弟がいるので、実は本当の兄妹じゃなかった!という、展開がちょっと苦手。

お互い連れ子同士で親が再婚して・・・というならいいのですが、最初から家族として暮らしていて突然本当は血がつながってないんだ。という、展開だとそれまで本当の兄弟だと思っていたわけで、それから恋愛感情を持つなんて有り得ない!と、思っちゃうんですよね。。

これはもともとかなりブラコンな主人公なんです。
そして、確かに兄のちぃちゃんには、なんだか女性が惹かれる性格ではあります。

この誰にでも要領よく優しくて、でも心は開かないような、女性が惹かれる魅力的な男性っていうのがくらもち作品には割りと多く女性から見ると確かに魅力的だけど恋人にすると苦労が耐えなさそうな男です。。


ここからネタバレ▼




ちぃちゃんは、子供の頃にターコの母親が女優のマネージャーをしていた時に女優が産み落とした子だった。そんなカレにはやっぱり不思議な魅力が兼ね備わっていて誰もが惹かれるものをもっています。

ターコは自慢の大好きな兄だけれど同じ学校の演劇部の紫にだけは、
ちぃちゃんを紹介してもいい。彼女はちぃちゃんに合いそうだわ、と思う。
既に偶然、会っていた二人。紫はちぃちゃんを好きに。
一方、カメラマンのちぃちゃんは紫ちゃんをモデルに撮影をしたいと言い・・・。
紹介してもいいと言っておいてもどこか気になるターコ。
妹の感情を超えているターコは昔からどこかちぃちゃんに対して兄以上の憧れを持っています。
そのせいか、本当の兄妹ではないと知っても
「この展開に感謝してる・・・」というターコ。既に兄に対して恋愛に近い感情をもってます。
ここが私にはすんなり受け入れるには難しい感情ですが。。

ちぃちゃんは、自分が本当の子供ではないことを既に知っています。
彼の本当の母親はやはり女優の。そして父親は・・・。

いつも要領よく接し、自分の本音を人に見せない彼が見せた本音。
「あの人の、一言がどんなに欲しかったか・・・」
25画像 031

彼が本当の兄弟じゃないと知っているんだ。という事がわかり今までの行動が辻褄があうことに気づくターコ。
小さい時から妹のターコが好きで早くから実の妹ではないと知っていたちぃちゃんは、実は沢山の女性と付き合いながらも、ターコを誰よりも愛していたんです。「あぁ、私ってなんておばかさん・・」

沢山の女性が出てきては皆、ちぃちゃんを好きになり、それを彼は「スルリ」と交わしていく・・・。人からうらやましいと思われそうな性格だけどその中には計り知れない気持ちがあるんですね。どうして自分を産んだんだ。という母への想いや、人を惹きつけることで妬まれる事に対してもきっと自分が悪いわけじゃないのにという複雑な思いがありそう。

紫とのことも・・・。
彼はなんとなく気づいていたんでしょうね。

 私はこの表情だけの描写に驚きました。表情を追って行くと心情がもう・・・
33画像 035


東京のカサノバというだけあって、ネオンが背景によく使われてますが
それが明るいというより悲哀のある感じになってます。

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

拍手コメント有難うございます

9/24に拍手コメントを非公開で下さった方有難うございます。お返事遅くなってすみません。
私もこの作品がくらもち作品を読んでみたいと思って手に取った初めての作品でした。
漫画だし血が繋がってないのでいいのですが、やっぱり「う~ん」とは思います。ちぃにいちゃんは昔から知ってたのでまだいいのですがターコは急にそんな気持ち持てないだろう。って思ってしまうんですよねぇ~。
Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。