スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくの地球を守って  全21巻

ぼくの地球を守って (1) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (1) (花とゆめCOMICS)
(1987/06)
日渡 早紀

商品詳細を見る


定番・・・でしょうか。
学生時代は夢中になってる友達が多い中、そこまではまってませんでした。
花ゆめの連載途中から入ってしまったせいもあるんでしょうが事情を知らない私は
「倫くん・・・おそろしい子」 (ごめんなさい!)
というか、倫くんの極悪なところから話に入りそしてすぐに前世の長い夢に突入。。
正直、主役が誰だかわからん・・・。状態でした。

【あらすじ】
亜梨子は子供の頃から植物や動物の気持ちがわかる不思議な感性をもっていた。家族で越してきた東京で隣の部屋に住む小学生の小林倫にいつも意地悪される毎日。そんなある日、ふとしたことから倫をベランダから落としてしまう。倫は不思議なことに一命を取り留めるが・・・。
 そして学校ではクラスメイトの迅八や一成が前世で月にいた夢をみるという。。
前世と現世が交差する近未来サスペンス。


その後単行本で追いついて理解できましたが、すごく良く出来た話だなーとか倫君かわいそう、最後どうなる?とかそういう内容の面白さに目を向けていた気がします。

が!大人になって大人買い。
何度も読み返してみると昔読んだよりも倫君の葛藤とか紫苑の孤独や木蓮との気持ちの誤解などにやり切れなさを感じます。

それにしても亜梨子が主人公なのに地味なんですよね。
作者が主人公に内向的な女の子を書きたかったらしいのでそのせいもあるかと思うし、覚醒が一番遅い分見せ場が無いのは仕方ないですが前世が木蓮だということ以外で木蓮ではなく亜梨子として活躍するような部分があればいいのにと思いました。
それから年齢差が・・・せめて5、6年くらいにしてもらえれば。。


記念すべき倫くんの初登場シーン
40画像 511

第1話のこの話を覚えていますか?
38画像 513

私にとって全21巻という壮大なぼく地球の中で一番衝撃的なシーンです。。
35画像 514

25画像 515


そんな?倫くんが覚醒していくにつれてどんどんせつなくて・・・
倫くんが大好きになっていきます。。
35画像 535
「こんなこと言われてみたい・・・」
相手は小2だとわかっていながら思わずキュン・・・

小2、小2といいますがこの時点で前世の記憶が覚醒してしまった倫はもう成人した大人以上の精神年齢とサーチェスパワーという超能力に目覚めてます。

 また前世でも、戦争で家族を失い戦火の中を生きてきた彼。
その才能や過去から周りからも一目置かれていた彼は「どうしようもない孤独」を抱えてきました。
そして月基地での孤独・・・。そんな全ての感情をまだ自我も固まらない子供がすべて受け止めてしまったら自我が取って代わられてしまったといっても過言ではないくらいの衝撃だと思います。

この辺りから倫くん命になってしまった人多いのでは・・・
35画像 529


倫くんだけじゃなく他の人も皆、木蓮に惹かれ、前世が木蓮であるアリスに惹かれる。
ただ前世で皆が木蓮に惹かれてしまったのは納得いきますが現世でのアリスの魅力ってのが特にかかれてない。「前世が木蓮だった」これだけで皆がアリスを好きになってしまうのはあまりにちょっと・・・。

確かに木蓮は前世の人にとって女神のような存在です
42画像 562

 よくアリスが倫くんを好きなのがわからんってあるけどむしろ、前世に翻弄されてしまった倫くんを心配してるアリスの部分のがまだ書かれている気がします。

まぁそんなこと、このぼく地球読み出しいたらどうでもいいくらいに、物語と倫くんにはまってしまうことは間違いないでしょうけど。。


35画像 574
最後の方、まったく子供らしくなくなった倫くんがなんだか可愛らしく見えた後ろ姿です。。

ここからはただのクサイ感想と切ない?倫くんがいっぱいです(ネタバレあり)▼





小2だった倫くん。それでも、私は倫くんにはまりました。。


倫くんの気持ちを思うと切ない、けれど君が小2だと思うと違う意味で切ない。。。
38画像 583

35画像 584
ちょっとスパイダーマン1で最後に主人公がMJに言うセリフと似てない?
(まさかサム・ライミが・・・)←ありえません。

まだ声変わりもしてないのに。。
30画像 587


これじゃママも泣きたい・・
32画像 565

アリスだって泣く・・・
35画像 581

紫苑は家族と過ごしたことが無いせいで愛がわからない。
誰にも愛されたことが無いから愛し方がわからない。そして木蓮のことを愛していてお互い愛し合っているのに本当は、自分を愛していないと思っていたりと、とてもヘビーすぎます。。

読み返してみて今まで倫くんや紫苑に対して色々思っていたけど新しく感じたのは木蓮がずっと「紫苑に愛されていない」と思いながら前世から現世までをすごしていたこと。これは、つら過ぎる。。。

最初読んだ時はそんな誤解してたんだぁ。くらいだったんですが、覚醒するのを拒んだ理由が愛されていなかったことを思い出したくないくらいつらい事だったのにそれでも現世で会いたいと切に願って亡くなっていった木蓮を思うと切なくてなんだか新しい気持ちで読んでしまいました。

紫苑もムリヤリ手に入れたのに、自分を許してくれた木蓮を愛して亡くなったのにやはり、本当は許したふりをして愛してくれてはいなかったのではないかと思っています。

前世で婚約してからの二人の様子はなんだか微笑ましいくらいであんな可愛らしい紫苑はやはり木蓮に愛されたからこそ、現れた一面なんだろうと思えるのに。。。

最後にそれぞれのキャラがどーしたとか、二人が結婚しようみたいな流れになってちょっとびっくりです。だから9歳差じゃなくてもっと短くすれば良かったのに、とも思えましたけど。。
 だけど今までつらい思いをしてしまった分幸せになってね。と、思うことにしました。ええ。

ですが続編「ぼく月」は、この作品での苦悩はなんだったんだ?ってくらいバカップルになってるのでご安心?を。。。

45画像 594




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。