スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才ファミリーカンパニー  全6巻

天才ファミリー・カンパニー―スペシャル版 (Vol.1) (バーズコミックススペシャル)天才ファミリー・カンパニー―スペシャル版 (Vol.1) (バーズコミックススペシャル)
(2003/06)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る



こちらはコミックじゃなくて全6巻のスペシャル版が発売された時に購入しました。ちょうどのだめにはまっていた時だったのですがやっぱり面白いです。「GREEN」はNHKでドラマになった時に買ったんですがもう手放してしまいました。どちらものだめみたいなキャラが出てきます。

【あらすじ】
エリート街道まっしぐらのはずが、母親の再婚で、新たに家族となった田中親子にふりまわされる。天才高校生・夏木勝幸の受難の日々が始まる。


勝幸の性格が千秋のようにオレ様で更に性格を悪くしたような感じ。そしてそれを取り巻く天然キャラ達との構図はいつも似てるんですが、のだめよりもぶっ飛んでると思います。
学校が舞台じゃなくてビジネスゲーム的な要素に恋愛にと色々入って最後はキレイにまとまってスカッとさせてくれます。

ふざけたギャグや笑いもふんだんにあるんですが内容は結構シリアスな部分もあり最初に読んだ時は謎が明かされないままの状態や伏線張られていく部分に「謎解明はまだか、まだか」と言うのを気にしながら読んでしまった部分もあったんですがラストをわかって読み直した方が安心して細かい笑いとかに目を向ける余裕がありました。
漫画ってその時の気分とかで印象が左右されるからやっぱり読み返しは大事ですねぇ。のだめより面白いかも、と今回読み返して思ってしまいました。やっぱのだめは日本編までが最高潮だった気がしますよね。

最後に主人公達が立場逆転で挽回していくあたりから凄く面白くなります。
こういう主人公がやられてばかりじゃなくここぞと言うときに決めてくれたり最後に見せ場があったりと読んでて「痛快」と思わせるのがウマイ。ちゃんとツボついてくれます。笑いのツボも。
そして最後の方にスカッと出来ます。

老けて見える高校生・勝幸。夫婦じゃなくて親子です
画像 449


ここからネタバレ▼




勝幸は他人に思いやりが無くて自己中で利己的な性格で周囲から言われる通りのほんとーにヒドイ性格です。学校の先生までも勝幸にはやり込められてしまうのにハル親子には迷惑事かけられ振り回されてばかりです。
何もかも順調だったのに二人が現れてから調子を狂わされっぱなし。
学校でも自分に気があると思っていたけれど気が強い永沢やどんなに邪険にされても「マニア」と公言して懐いてくる夏木など他にもハルの友達とか面白いキャラが沢山出てきます。

画像 452

勝幸のお母さんもハルのお父さんと一緒にふざけたりとすっかり生活に馴染んでるんですが勝幸だけがハル親子を許せなくて。勝幸にとって迷惑な人たちが、ストーリーが進むに連れ起きる色々なピンチの場面で助けてくれたり人脈がどんどん広がっていってとにかく面白いです。
お母さんが仕事を辞めちゃうくらい迄はもうとにかく軽快に話が進みます。

画像 458

3巻くらいの永沢さんの本屋で働き始めた辺りが私には最初は中だるみに感じたんですがこれは一応複伏線というか状況を固めていく過程のようで。だけどハルが唯香と一緒に逃げてるのも理由がわからないままだったし話が見えないまま進むので少しもどかしかったです。

お母さんを辞職へ追い詰めた矢野が画廊に絡んで来てから少しずつ書店との関係が見えてきて林じぃの正体もわかってきたり相関図がハッキリしてくるとすごくスッキリします。
そして画廊や書店の為に勝幸が動き出してからがとにかく爽快・痛快。母の仕事への返り咲き方や事業展開とか読んでて爽快な気分になるし唯香が勝幸と同じ学校に転校してきて二人して授業を聞かずに仕事ばかりと相変わらずふてぶてしい勝幸の態度にも笑えます。

ハルが何故あそこまでイーリンに近づいてあんなことまでするのかは少し謎なんですがハルは困っている人を放っておけない、傷ついてる心を見抜いちゃう天才なんでしょうかね。人の心に入り込む天才というか。
単にバカと天才は紙一重って感じもしなくもないですけど。
にしても勝幸に比べてハルは結局いつもおいしい所をもっていっちゃう感じ?
勝幸は性格悪くても皆から嫌われても気にしなくて、その割に皆に落とされてるけどハルは周りに迷惑かけてわが道を行く点は一緒だけど誰からも好かれるというなんか落とし所無い不思議な性格でしたね。







にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。