スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンネルはそのまま 6巻 (完)

チャンネルはそのまま!(6) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)チャンネルはそのまま!(6) (ビッグ コミックス〔スペシャル〕) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2013/07/30)
佐々木倫子

商品詳細を見る

★別巻の感想は作者別カテゴリで検索して下さいませ★

【あらすじ】
 さよなら花子。さよならバカ枠!?  不振が続く北海道☆テレビでは、小倉部長の発案で新番組「夕方ビッグバン」が始まり花子もそのスタッフに。  ひぐまテレビの攻勢も激しくなる中、  花子らは前代未聞のドラマ企画「北のさくら」に挑もうとするが、社内からは反対意見が続出。  一方、山根は「バカ枠は、酷使しすぎると普通の人になる」という事実に気がつき・・・!?


なんとなく、放置明けの時は明るい内容で再開したいと思ってましてこの作品からにしようと思ったのですが以前に書いた感想を探してて時間がかかりました。しかも、以前はデスクトップだったのですが今回ノートにしたのでちょっと操作に慣れなくて・・・。
画像も以前保存したのを色々探してたんですが無くてもうそのまんまです。



6巻で、最後だったんですね。
ひぐまテレビとの視聴率争いがメインな話でした。
視聴率争いって大変なんだなぁというストーリーは面白いものの最初の頃の雪丸の天然さゆえの会心の面白さはちょっと薄かったですね。
ひぐまテレビがなぜこうまでして邪魔をするのか。それは視聴率が悪いくせに放送内容の反響や反応がなぜかいいというHTTVへの警戒からでした。これは現実に言うならテレビ東○さんみたいな存在のことでしょうかね。

そして最後にはバカ枠で入った人々のその後があり・・・。
バカ枠として入った人は時にその天性?の判断力でとんでもない快挙を起こす。
それをアテにしてバカ係がバカ枠の人に真剣にお願いをしてしまうとバカ枠の人はバカ力(りょく)を使い果たし普通の人になってしまう。
って正に「そんなバカな!」という面白い考えでした。バカ力(りょく)には要領があったんですね~。

・・・と、思わせて結局それは一時的な勘違いってことでやっぱりバカはバカみたいな終わり方でした。
(なんかバカバカ書くのって妙に心苦しい・・・)

キー局だったら絶対無理そうなんだけど、何かあると「ここは雪丸にやらせてしまおう!」みたいな大胆な判断やゆるさもローカル局だったらなんだかありそうだなぁという感じが面白かったですね。(いや、無いでしょうけどね。)
ドラマになっても良さそうなストーリーだけど視聴率が取れるかというと微妙そうだなぁ。

佐々木さんの作品の面白さは内容だけじゃなくて、絵柄、表情やコマで伝わる笑いですしね。
主人公本人がいたって真剣なのに周囲に迷大惑がかかり、それでも最後に本人や周囲のだれもが思った以上の成果が出てしまったり・・・と思ったらやっぱりオチがあったりって絶妙さが好きです。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。