スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月のしっぽ 全15巻

月のしっぽ 1 (マーガレットコミックス (3611))月のしっぽ 1 (マーガレットコミックス (3611))
(2003/03/25)
上田 倫子

商品詳細を見る


【あらすじ】
時は戦国。伊賀南部に住むうさぎは、忍術皆伝にはほど遠いへっぽこくノ一。そんなうさぎへのお役目は、伊賀一の男前・服部半蔵に嫁ぐこと。早速、半蔵に会いに行ったうさぎだが!? 


「さくら十勇士」の1巻が出た時に読んで時代が被るということでその後なんとなく読んでみました。
連載当時、ちょっとだけ立ち読みして今までのシリアステイストからコメディテイストに変わってしまったのが私的にうけなくて読んでなかったのですが、それでもここ最近のよりはやっぱり面白かったです。
マーガレットなのでこれくらいの遊びがあっていいんだと思うし、ストーリーも起伏があって飽きないですね。

「さくら十勇士」のタイムスリップは「リョウ」っぽいなぁと思ったけれど、このお話もうさぎが薬に詳しくて薬師として色々な人たちから自分の薬師になって欲しいと言われたりしてますね。
「さくら十勇士」は2巻で終わったようですが作者が以前の自分の作品をなぞりしぎちゃったかも知れませんね。

でもってこちらは、忍術はからきしの忍者の頭領?の孫のうさぎが忍術皆伝出来ないため、忍者としては無理なので服部半蔵の妻になり子供を生めといわれます。
許嫁としていったものの半蔵からは結婚する気が無いと言われたり他の許嫁候補が現れたり。うさぎは半蔵を好きになってしまい半蔵もうさぎを気に入るものの祝言はうさぎが忍術皆伝してからと。



ここからネタバレ▼




最初はテンポ良くてまとめて読んでるからだけど一気に読めて読みやすかったです。薬師として家康の方についたり信長に気に入られたり。
そしたらそのまま蘭丸から好かれてしまってずっと・・・しつこい。

森蘭丸が私の中ではそういうイメージではなかったのですけどね。
結構、蘭丸がこのストーリーは後半から執拗にうさぎを追うという形になってきます。
そして、うさぎが手に入らない蘭丸が信長の忍び嫌いを利用し伊賀狩りを進言して伊賀の里は滅ぼされてしまいます。なんとか隠し部屋で逃げられたウサギと豆蔵はその後無残な村を見て・・・。

数年後、半蔵の安否もわからぬまま家康の下で忍びとして過ごすうさぎ達。
五右衛門やおじいちゃん等少しずつ生きていた人たちに会いそこで半蔵も生きてることを知ります。けれど、半蔵は村を助けられなかった悲しみと憎しみから復讐の鬼になっていた。

ちょっと強引だなぁ。
この漫画最初はそういうタイプじゃなかったはずなのに。なんだか急にシリアスです。「素足で-」の時もそうだけど上田さんは話を複雑にしてしまうとラブストーリーや二人の絡みが結構薄くなったりしますね。
ラストってもっと違う感じがいいのにこじれた話を戻して終わってしまうんですよね。

確かに、テンポいいし展開早いから読みやすかったですが、最後はシリアス展開で信長の最後と絡めて終わったのはいいんだけど、出来れば半蔵とうさぎの結婚するところを描いて欲しかったです。


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

Secret

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

★注意事項★

(著作権法第三十二条引用) 『公表された著作物は、引用して利用することができる。』  上記にならい当ブログは画像を引用させて頂いております。 当ブログは営利妨害や著作権侵害を目的とするものではありません。 当ブログにて使用している画像の著作権または肖像権などは、該当する権利所有者様に帰属致します。 著作権等を有する方からの警告を頂いた場合には直ちに該当記事を修正・削除します。

水樹

Author:水樹

検索フォーム

カテゴリ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。